FC2ブログ

7月17日~19日 UMA捕獲ならず!




あちこちで猛威を振るった台風4号も過ぎ去り、
海も落ち着きを取り戻した頃合を見はからって、火曜日の夕方から南房へ釣行した。
頃合を見計らった・・・・・・・ハズだった。
海は荒れ後でよい感じのハズだったのだが、台風の影響は残ったままで海は荒れ模様、
釣り場によっては泥にごりとなってしまっている場所もあり、
非常に苦戦を強いられる釣行となってしまったのだった(>_<)


〔17日〕
途中区間が開通した館山自動車道のお陰で、出発から2時間足らずのPM18時に南房へ到着。(便利になったもんだ♪)
気になる海況はというと、ここは砂地が多い事もあって「コーヒー色」に濁っている。
ダメだこりゃ・・・といった状況。
仕方がないので海を見ながら北上していると、
途中通りかかった磯で「変てこな人」を発見!
どんな風に変かというと、まあひとことでいうなれば "王子"
ん? 王子??
なんだumiさんだ(笑)
行き違いで南下してるかと思ったらこんなとこにいたんだ (^^;ゞ
しかもカゴを投げてるよし、ただ釣れてはいない様子・・・
相談した結果、今日はちょっと厳しいだろうという事になり、
それでも折角なので漁港でのんびり竿を出す事にし移動、
そんでもって何んにも釣れない中、雨脚が強まったところで一旦撤収、
いつものパターンで祝宴へとなったのだった(笑)
ただし! 私には翌日もあるので早めにお開き、
就寝して迎えた翌日、



〔18日〕
umiさんとは別れ、昨日仕入れた情報を基に初めての釣り場へ入る事にした。
ところがここでも目当ての磯付近は波が高い、
あんなに高い磯が波を被っていてはちょっと無理だなぁ・・・
結局、近くの奥まった堤防でやる事にした。

〔スイカ釣り〕
コマセ

ここでは堤防先端から正面30~40m付近の海面に、顔を出している根があって、しかもその根に向かって潮は流れているようだった。
ただしその流れはかなり速い、感じ的にその根まで2~3分くらいしか掛からないような感じ(ちゃんと図った訳ではない・・・(^^;ゞ)
お陰で開始早々その根にラインを引っ掛け、ウキごと仕掛けをロストしてしまった、とほほほ・・・
気を取り直して続けるが一向にアタリはなく、しかも他に出来そうな場所もなさそうだし、ましてやこのエリアで竿を出すのは初めてで、付近の様子がまったく分からないのも辛いとこだ。
結局そのまま釣り続け、他の釣り人2名がやってきたのを機に移動する事にした。
南下
次の場所は潮位が下がりだした事も手伝って釣りにはなりそうな雰囲気。
もしかして一発大物♪ なんかが出ちゃうか-? な~んて期待したもののスイカは針に残りまくり(^^;ゞ
なんとなくスイカがフワフワと舞ってるような気がしたのでハリスにガン玉を打ってみる事にした。
するとようやくアタリが出始めたのだが、釣れてくるのはフグ、フグ、フグ・・・ 再び移動(笑)
もうやけくそで泥濁りの釣り場で竿を出してみたものの、
早々にコマセのスイカがなくなり1時間足らずで終了。。。。
明日がまだあるさーと翌日に望みをつなぐ事にした(^^;ゞ
おっと! まだ今日の夜釣りがあった(笑)
長くなるので "はしょる" けど、この日の夜釣りでは再びumiさんと一緒になり、同じ釣り場に入ったのだが、それぞれ30m程空けて釣り座を構え、暗くなりはじめた頃にコッパ、そしてオナガ、といっても30cmに届かないコッパサイズを釣って終了となった。
umiさんもアジを釣った後、次の釣り場へと移動していった。
私は翌日にそなえて睡眠zzzz・・・

〔19日〕
最終日、今まで散々な結果に終わっているので、最後くらい何とかまともな魚を釣りたいものだ。
幸いな事に昨日から吹いている北東風のお陰で、海は徐々に落ち着きを取り戻してきている。
さあ、いずれにしろ気合を入れなおしてGO-!!



夜明けとともに起床して、昨日用意しておいたスイカを持って釣りを開始する。
しかも今日は後から師匠も合流するというので、自ずと気合が入る。
それに一緒に竿を出せれば、隣でその釣りをじっくり見学する事も出来るし一石二鳥だ(笑)

まずは一人で強いウネリの中、辛抱強く竿を出す。


(スイカ泥棒め! ハリにさして海に放り込んじゃうゾ!(笑))

竿を出すが、やっぱり釣れるのはフグ(涙)
その後師匠と合流した後もかわりばえはなく、昼頃に移動する事となった。
本当は移動した後もスイカ釣りをする予定だったのだが、
潮位が低い事もあって、実際に磯場まで行ってのポイント案内に変更、
これはこれで非常~に今後の為になる、
惜しげもなくポイントを案内して下さった師匠に感謝(^^)

そして一通り南房一帯の釣り場を教わり、今度はエサをオキアミに変えて二人で夜釣り(半夜)へと移行した。

夜釣りではお互い少しだけ離れた場所に釣り座を構えたのだが、
私は最初にチャンボを立てた場所から、開始しばらく後、これから潮位が上がってくる事を考え、少し下がった場所に移ったが、それが失敗だった・・・かも知れない、
いや大失敗だった
まず一発目、
ハリスにつけているケミが、シュッ!とはしったのですかさず合わせをいれ、ググッとなった次の瞬間無情にもハリはずれ、思わず「あ-!」と声を上げてしまった。
ちょっとアワセが早すぎたようだ(^^;ゞ
次に、足元で沈んだウキに、今度はやや遅めに合わせを入れると根掛かり、ちぇっ・・
そして根掛かりをはずそうと竿を煽っていた次の瞬間、
ズドドドド!~~~~と正面の根に向かって地面が突進!?
なんと地面じゃなくて "魚" がハリをくわえていた!
完全にのされた竿の体制を立て直すためラインを出していたが、
根の直前付近で、ラインの放出をやめるかやめないかの内に魚はピタっと停止、
えっ!? 魚が勝手に止まった?
そして丁重に竿を動かしながら、何とか魚を手前に寄せて浮かすよう努める。
でも中々思うようにいかず、魚ではなく、人間の方が磯の上を右や左にウロウロ(笑)
再三の強い突進に耐えながら、何とかタモで掬う事も考えだすくらいの距離まで寄せてきたところで再び突進、ズドドド!~~ プツッ、 あ!・・・
バレた・・・・(泣) ハリのすぐ上から切れていた、がっくし
結局姿を見せる事はなく、そのまま暗い海のそこへと「ヤツ」は去っていってしまった。
正体不明、「南房UMA」捕獲失敗。
ん? 待てよ、前にも一回こんな経験がたったな?
・・・・・・・・・・・やつか! (師匠も同じ意見)
ほんとは正体が何だかわかったけど、ある方から 「少しは読んでくれる人達に『夢や希望』を与えてよ、"後生だから!" 」 と強~い要望があったので、あえて正体を書くのは止めておこう。
きっと特大のオナガだ、いやコロ鯛かも知れない(笑)
いずれにしろ、これで今回の2泊三日の南房釣行は終わったな・・・
そして師匠の「撤収」の合図とともに、本当に納竿することとなった。
終了。

今回釣果は得られなかったが、思いがけず師匠と同行する事ができて、
釣り場、ポイントを教わるというかけがいのない財産を分け与えてもらう事が出来た。(感謝♪)
また隣で釣りを見学する事もできたし、以前は見ても分からなかったり気付かなかった事が少しだけ分かるようになっていた。
自分も少しは成長できているのかも知れない(笑)
最後に、弟子のピンチを見かねて急遽駆けつけて下さった師匠、
お忙しい中、本当にありがとうございました(^^)

そういえば、王子はその後どうだったのかな?(^^;ゞ

070717_19-t3.jpg











▼釣行Data17日(火)
釣行時間 :20:30~22:00
天気 :小雨
潮 :中潮
水温 :
満潮 :5:12(146)、19:14(133)
干潮 :12:20(1)
風 :東寄りの風
波 :3m >> 2.5mうねり
備考:

▼釣行Data18日(水)
釣行時間 :6:00~14:00、16:00~20:00
天気 :曇り
潮 :中潮
水温 :
満潮 :5:55(144)、19:40(131)
干潮 :0:23(79)、12:54(9)
風 :北東
波 :2.5mうねり
備考:

▼釣行Data19日(木)
釣行時間 :6:00~12:00、18:00~21:00
天気 :晴れ
潮 :中潮
水温 :
満潮 :6:39(140)、20:5(130)
干潮 :11:30(-4)、23:30(95)
風 :北東
波 :2mうねり
備考:

※移動時間含む


>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

umiさん、
しもじものってなんですか?(笑)
私は日本ソバで暑い日中をのり切りました。
いや~、それにしても暑かった・・・
さすがに今の時期の昼間、一日中は竿をふれませんね(^^;ゞ
本当は今夜と明日もう一日の日程でしたが、マイナス要因ばかりが重なり、潔く帰宅する事にしました。
ただ今は少しばかり後悔してます・・・
masaya : 2007/07/29(日) 18:38:54 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
暑い~!熱いね~!!
こうアツイとお昼はなにがええだかよ~
ソウメンとかヒヤムギやらその他・しもじもの・・
のもよさそうやね~~
ところで、昨日の夜中→明け方の磯場でアレだけの汗かきましたァ~
あなた様&親愛なるニック様の釣りは日中やるざんしょう~
じゅうぶんに★ご自愛くださいませませ。
仏になったらオナガにもフエフキ童子「←これ判るかな~」にも逢えんよ~!
こんなフレーズも↓ありましたよ 
死んで花実が咲くものか・・・・では、ご機嫌よう~
umi0011 : 2007/07/28(土) 12:25:50 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
潮崎さん、
>ただよ~アジ&イサキ情報にはちよとウトイ・・・
↑ これは私の事ですよ!
umiさんと話してても私はアジやイサキにはあまり興味をしめさず情報も集めません。
むしろ潮崎さんの方がumiさんの本命魚などと近いかも知れませんね。
ですから手の掛かる "王子" ですが、何卒面倒見てやって下さい。
ただし 「後・生」 と言い出したら要注意です(笑)
masaya : 2007/07/27(金) 18:01:37 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
王子、申し訳ありません
イサキは、昨年より始めたばかりですので
ウトイみたいです。
でも今年も順調ですよ(我が家は、イサキは持ち帰りませんので
釣れたら連絡しますよ。上総の国まで獲りに来てちょうだい)
ではまた。
潮崎 時来 : 2007/07/27(金) 17:48:33 | URL | [ 編集 ] :#-
・・・・・ございます。「感謝」
昼間の偵察では2回ほど入磯したのですが!
夜はまだ~バージンですぅ~
「以前○○ボさんにも聞いた事があります」
地元の子供は最先端の磯にまで乗って遊んでいますね~
昨日・20時頃潮様のご投稿を管理人ちゃまよりご連絡いただきました。有り難いこってす!
※ここだけの話ですが、お若いのに人間が出来てますね~「スリスリ」。
ただよ~アジ&イサキ情報には、ちよとウトイ・・かな
いつものホームグランドにてやってた時ですネン。なんとか◎ツ抜けできたとこで→南下
★23時~3時過ぎまで頑張るも・・・・・・・!
しかし、昨日は異常に暑くTシャツ一枚でも汗が吹き出て「スゴイ濃霧」
おがけさまで虫除けスプレー1缶なくなりました。
船道?はこれからの研究課題です「笑」
あらためて・ご関係者のみなみな様・感謝×2です。
umi0011 : 2007/07/27(金) 15:04:46 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
ok!
王子!がんばれーーーー
アジですか?ウーーーーンどうしようかな
・・・・・・・・
アジならあそこの船通り足元でパカパカ釣れてますよ
おいらが良く行く漁港だよ♪(みんなでかいよアジばかりだよ)
イサキちゃんのイレ食い磯は、神様の足元磯だよ(ぷぷぷ
今日は、夜中に満潮なのでその前に引き上げないと足元びちょびちょだよん♪
餌は、アカイソメが良かったな二人組で来とった千葉のおじさんは、4匹釣って喜んでたよ

大丈夫、釣れるよ
イサキ釣はそんなに難しくないよ
フグがいっぱい釣れるようになったらチャンスだよ
5・6匹続けてフグを釣ったらすかさずオキアミに付け替えるといいよ。
ちなみに、アジが寄ったら撤収だな
アジには勝てないよ(笑
ご武運を御祈り致します。
潮崎時来 : 2007/07/26(木) 16:22:43 | URL | [ 編集 ] :#-
>潮崎・大権現さま~

お武家様・
数多いレパートリーの中から★ほんの少しだけでよいのですぅ~
家族のささやかな食卓に小鯵の4~5匹ものれば、おんのじ!
どこさゆけば釣れるノ~~路頭に迷ってます?

夜道さ危いので明るい内にこれより江戸を出立→夕暮れ時に現着になりますかね~
そうそう、
深夜はイサコちゃんに逢いに行こうと考えております。 ★↑入れ食い・・・ですか!

umi0011 : 2007/07/26(木) 12:04:56 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
masayaさん
↓そうかい・・・・・!
umi0011 : 2007/07/25(水) 18:18:07 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
umiさん、
長年愛用していたリールが無事直って良かったですね。
まあ、非常~に「愛妻家」のumiさんの事ですから、
奥さん同様長年連れ添った相棒(道具)へは愛情も人一倍なのでしょう(^^)
でも釣り道具でも人でも、そうやって大切に長く付き合っていく事は素晴らしい事ですよね。

masaya : 2007/07/24(火) 23:43:09 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
はじめさん、
以前は後日に疲れを残さないような釣行計画を立て、昼くらいで帰る事が多かったのですが、それだと「夕まずめ」が出来ません。
これはあくまで私の "錯覚" でしょうが、同じ「まずめ」 でも朝まずめはあまり釣れた経験がありません。
何故でしょうね? (^^;ゞ
二泊三日なら離島あたりもい行けそうなのですが、
南房だけでも竿をだしてみたい場所がまだまだあって、それでも足りないくらいです。
いっそ一週間くらい滞在したいです(笑)

はじめさんも今は色々とお忙しいことと思いますが、うまく時間を作れて釣行できるといいですね。
masaya : 2007/07/24(火) 23:33:16 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ケウ「今風だと→今日」17時頃★小戸港は裏ぺしに在住の釣友Yさんから連あり。
海が緑色に濁ってる状況「○○○・・・・って呼んでましたが・・・超忘れましたぁ~。
そんなんで釣りにならない状況とのこと!あの台風から続いてますね~~★なんでやねん??

masaya様、リール完治いたしました。
①メーカーにTel
②同じの♯1000・♯2000・♯3000・♯4000・・を持ってましてパーツの互換性あり
③ミーの最高技術力を持って

↑事なきを得ました。管理人さまご心配をおかけ致しました。
微細は素人相手には説明しにくいので次回・同行の際にでも説明させてくださいましまし。

今週は木&金の海況のよき日に行っちゃおうかな~※女房があんだってんだょ~
「ここんとこ新鮮な鯵食ってねーちゅうの~」
umi0011 : 2007/07/24(火) 22:15:30 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
 いやあ2泊3日とはすごい体力というか気力というか情熱ですねえ。それに館山道の開通は南房ファンにとっては朗報ですね。
 わたしも先日久しぶりの外房プチ夜釣りをしましたが、あの電気ウキの感じはやはり魅力的と再確認しました。まあアジにも見放されましたが。また暇をみて、外房~南伊豆に出撃してみます。
はじめ : 2007/07/24(火) 18:57:56 | URL | [ 編集 ] :#-
だははは、私にそんなに恨まれるような事してましたか?
ま、ま、あさか!? (笑)

そうなるとスプールではなくリール内部なのでしょうね、
シマノですか? 分解は出来ますよ
ただし自己責任で! くれぐれも私のせいにして新しいリールをねだったりしないようにお願いします(笑)
自信がなければメンテに出す事をおすすめします。
masaya : 2007/07/23(月) 23:04:08 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
・・・・でした。
① 異常&故障=★4000番のリールです。
② 3000番のリールに上記のスプールを装着しても正常→「当分これで」

4000番のリールに正常なる3000番のスプールを装着して糸巻きしてもだね~ギーコ~ギーコ
とオイラの膝のように鳴るでありますよ!ボールベアリングでも磨り減ったのかね・・
海水や砂浜に落とした事、神に誓って絶対あらひん。分解できますかね~?

あの~・・平砂浦でいちど荷物を取りに戻った時masaya様僕のリール砂に埋めなかった?
・・・疑ったりして・・・ゴメン!
umi0011 : 2007/07/23(月) 22:58:45 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
umiさん、今晩は。
房総でフグを相手にしていると、イヤでも手先が器用になりますよ(笑)

リールの調子がおかしいとの事ですが、代えのスプールでは大丈夫なんですね?
ちなみにドラグはきっちり締めてありますか?
もしくはスプール内やギヤなどに砂は入ってませんか?
後はハンドルの中やリール内などですが、代えのスプールで平気なら可能性は低いでしょうね。

私は今までそういったトラブルは経験してないので、
このくらいしか思いつきません。
まあネジやナットが緩んでリールが不調だった事もありますから、その辺もチェックしてみて下さい。
masaya : 2007/07/23(月) 22:23:25 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
先生にお願いのギがあります。
最近・両軸をメインに→予備にスピちゃん「4000」を忍ばせての釣行をしておりますが・・
そうそう、あの平砂浦にて ご一緒時に永年愛用してきたスピちゃんに異常音「★糸を巻く時
&ドラッグで糸出しする時にギーィ・ギィー擦るような雑音が致します。」
糸巻きしないただの回転ではNOーノイズ?
ご同行の際に起こりましたもんですから★★責任の一端があなた様にもあろうかと・・
ご相談させていただきました・・・・・・「 」
管理人様、↑の状態で原因が判りますか&対処は・・・・・?
『たまたま同メーカー品の3000番がありますのでスプールの交換が
可能なタイプなので・・・・よかった』

★★★やはり、ここは平砂浦で起きた案件ですから~  よしなに

追伸  前回、磯での「ブラッドノット」たいへんお見事・有難うございました。
いがいと手先が器用だったんだ~ね!!
umi0011 : 2007/07/23(月) 19:25:43 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
ニックさん、
今回あまりの "釣れなさっぷりに" 師匠から 「もう、釣れるまで帰らない方がいんじゃねーか?」 と言われましたが、
ほんと、出来るならそうしたかったですよ・・・
ただ今回得られたものは非常に多く、学んだ事はもちろんの事ですが、自分の釣りの良かった部分の答え合わせも出来ました(^^)
そうくれば当然早速 『 おさらい釣行 』 に行くしかないでしょう!
実は次の休みも "二泊三日可能" です(笑)
そう思えば一週間もあっという間ですね!
おや? 次は8月に入りますね?・・・・
となると・・・・・・・・??

ほんとはニックさんも 「やつ!」 の正体わかってるんんでしょ?
まあ触れないでおきましょう(笑)


masaya : 2007/07/22(日) 07:23:39 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
お~、2泊3日とは気合い入りまくりでしたねー。
それにしてもゴーっと動いた大型魚はいったい
何でしょうかね? 釣れなくたって、こんなアタリを体験してしまうから、釣りはやめられへんって感じですよね。

2泊3日・・・帰り道はヘトヘトだったんじゃないですか~? でも、私もやってみたいな~、そんな釣行。
次回に向けてワクワクです。7月いっぱいは
チビすけの行事がぎっしり詰まっているので、
8月に入ってから再始動です。

でも、今回は師匠の釣りが見られたりで、
大物を1匹釣り上げるよりも、大きな収穫ではないですか! また今週も仕事頑張って、次の釣りでは
師匠の教えをいよいよ発揮する時ですねっっ!!
ニック太郎 : 2007/07/21(土) 22:49:55 | URL | [ 編集 ] :#-
>潮崎さん、
はい、そういう事でした。
釣りそのもの(特に前半)は楽しめてないような気がしますが、後半(最終日)の同行など含めて釣果は得られずとも 『 夢と希望 』 は大きく膨らんでおります(^^;ゞ

umiさん、達成感はありませんか・・・
そろそろ釣り場を変えた方が良いのでは?(笑)
私もそうですが一ヶ所に固執し過ぎのような気がします・・・
一番重要なのは "その日の条件" にあった釣り場選択であると今回改めて再認識しました。
少なくとも前日の途中下車した釣り場は、umiさんには申し訳ないのですが 『大失敗』 でしたし、
翌日、私の "釣り座" 選択も同じく 『大失敗』 だったと反省しております(^^;ゞ
まあ、その釣り場の "釣れる条件" を見極めるには通う事も必要なので何とも難しいのですが・・・
masaya : 2007/07/21(土) 07:09:18 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ただいま~帰宅とあいなりました~
★やりとげた達成感・・・←ひとつもあらへん!!
=挫折感100%のみよ~「悲しすぎる~」

※潮チャマ~~
こんど、B下のポイント教えてちょう~ょ!

umi0011 : 2007/07/21(土) 01:53:09 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc
なる程そう言う事か・・・
管理人様オツカレ様でした。
相当楽しまれた様ですね(良かった良かった)

王子ビーした磯調査ありがとうございます。
私は、なななんと入れ食いでしたよ(笑
ただいま
行ったん戻ってお風呂に入り再び出撃準備をしております。
今夜は間違いなく
○○キ入れ食いですよ
波の状況が良ければ今季初ブダ○島突撃です(笑
ではまた。
潮崎時来 : 2007/07/20(金) 22:35:33 | URL | [ 編集 ] :#-
umiさん、
今回は珍しく粘ったようですね、やりとげた達成感のようなものを感じた事でしょう。
でもそのまま真っ直ぐ帰られて正解ですよ、
その時間じゃあ、私が起きた時間と同じくらいですから、
祝宴にはお付き合い出来ませんでしたね(笑)

私は今日にでもまた釣行したいですよ、
なんせ、釣果をだせずに消化不良気味なのと、
釣場だけでなく、ポイントを選択する上でのコツみたいなものや、竿、仕掛けの操作など色々な事を学びました。
スグにおさらいしておかないと忘れてしまいそうです。
あー 、釣りに行きたい!(笑)
masaya : 2007/07/20(金) 18:20:04 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
Masaya様「トリプル戦」-アタシ「ダブル戦」=あなた様の1目勝ちですよ。
南房に通い初めてあの様な珈琲色の海を経験いたしました。2日目・お別れしてから某所に行くと、お一人方「後でロートルレーサーさんと判明」いらっしゃいまして二人でイサコ狙いましたが、予想に反して向風強く&潮・速く苦戦してると・・・更に師匠「ogiさん」までも参戦し
◎トータル180才以上でイサコを迎え撃つも、またしても★ポーボー!
『なんと確立の悪い獲物なんだぁ~ょ~!!!』
こおなりゃ~やけのやんぱち・デカバン3連発の兄サンよろしく、潮止まり~翌3時過ぎまで必死に師匠と頑張るも悲しいかなイサコに熱意は通じませんでした。
でも、二人で~俺たちゃ~★ヤッタンダー・・って自己満足して帰路につきました。
ロートルレーサーさんいわく台風の通り過ぎた後3日以上空けたほうが魚も落ち着くそうです。
「ただし黒鯛などは別」
連絡をいただいて白浜に向かおうとおもいましたが
館山道の全線開通を祝して帰京←驚いた事に小松川の降り口まで1時間3分キッカリ!時速130以上なら・・・更に短縮「でも危ない」これからこのパターン有りだなぁ~と1人感心したしだいでございましゅ~ぅ。「ちなみに京葉入り口まで2100円でした。
ところで、Masayaさん※お魚の映像が見当たりませんが、どういたしました「笑」
潮様※ビーH下で夕暮れにアジ「25弱」が1匹のみゲットできました。
謹んでご報告させていただきます。
umi0011 : 2007/07/20(金) 17:32:38 | URL | [ 編集 ] :#I/Ojt8Oc

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計