FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日-27日 南房で撃沈(>_<)

20110227-12b.jpg


 今回もまた南房へと釣行したのだが、表題にあるようにものの見事に撃沈となってしまった。しかもまたまた右足を負傷してしまい今現在歩くのも少々困難な状況(;^_^A
 少し前に自分の不注意から怪我をしてしまってからというもの、それなりに気をつけてはいたのだが、今回の怪我、実はどこで怪我したのかも定かでは無いといった具合で、あの時かな?となんとなく思い当たる部分があるにはあるのだけれど(;^_^A

 26日土曜、仕事場からまっすぐに南房へと向かう。今夜はルアーとエギングのタックルだけ準備し、千倉エリアから入って各磯や漁港まわりをラン&ガンしながら翌朝入る予定のサーフまで南下していこうという作戦……だったのだが、何事も無く予定のサーフへと到着してしまった(T_T)
 ここで時間も時間だったので仮眠することにし、寝る前に念のため海の状況だけ見に行ってみる事にした。
 濁りは……? よし!ほとんど無い^^
 もし濁っているようならロコパパさんのアドバイスに従い移動するつもりでいたが、これなら平気そうだ。車に戻ってそのまま仮眠、そしてAM4時半に起床。
 準備をしてサーフへと下り、再度海の様子を伺うと、あれれ?? なんと激濁りだ。寝ている間に風がかなり強く吹き始めていたのだが、もしかしたらその影響で濁ってしまったのかも知れない。 
 一応、数投だけやり車に戻って大急ぎで移動することにした。

20110227-4b.jpg

 移動した先は話に聞いた通りに濁りはほとんど無い状況。ただ斜め前からの風が強くて非常にやり辛く、最初は磯場でやっていたのだが、ラインが風にあおられてしょっちゅう磯に引っ掛かってしまうので磯場は断念、サーフ方面へと少し移動してやる事にした。
 ここでまずひとつ目の思い当たる出来事があったのだが、それはサーフに点在する小磯に乗ってルアーを数投し釣れないとまた次の小磯へ、とこんな感じで少しずつ移動しながらやっていたのだが、その小磯の側には波の流れの影響で所々深くなっている箇所があり、ヘッドライトで照らしながら気をつけて歩いていたのだがその一つに一度落ちてしまった(;^_^A
 浅いと勘違いしてそのまま前進、するといきなりドボン!と胸まで落水、慌てて磯に手を引っ掛けてよじ登ったのだがウエィダーの中まで浸水してしまっていた。
 でもこの日は気温がかなり高く、寒くも無かったのでそのまま釣りを続行したのだが、その数分後には今度は磯から海に転落。……ただ何で落ちたのか未だに分からないのだ(;^_^A
 真後ろに倒れるような形で落水、倒れてる間はスローモーションのような感覚で、倒れながら「あ、やばい! ここはかなり深かったはず?」と、割と冷静に物事を考えていたから不思議だ(^^;ゞ
 で、落ちた後は両足(片足だけだったかも?)が磯に引っ掛かっていたのでそのまま体をぐいっと引っ張って再び磯に上がり、そしてまた再び釣りを続行していた(笑)
 今考えるとこの二回の出来事のどちらかで、もしくは両方で負傷したとしか思えないのだが、この時は全く痛みを感じておらず、あれ?何か右足が痛いぞ??と思いだしたのはこれから数時間後のこと(;^_^A
 
 そしてサーフでの釣りの方はというと、サーフエリアの真ん中付近までルアーを投げながら歩いていったが何も釣れず、車に戻って朝一に入った激濁りのサーフへと行き、諦め悪くそこでもやってみたが同様な状況。まあいつか釣れるさ~♪と心機一転、今度は前回に覚えたカマス釣りへと向かったのだが、そこも事前情報通りに濁っていてカマスのカの字も無い状況だった(T_T)

20110227-7b.jpg


 そしてこの頃より右足に激痛が……>_<
 それでも午後からのふかせ釣り場の様子をあちこち見にいったりしていたが、どこの磯も荒れ方が酷い状況。釣果も望め、かつ入れそうな磯が中々見つからないのと、右足の痛みがどんどん酷くなってきていたこともあって今回はこのまま大人しく帰ることにしたのだった(;^_^A

 というわけで今回の釣行は見事に撃沈!! 何とも冴えない釣行となってしまった……。





釣行一覧へ
邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

そうなんですよね、歩く時もちょっと苦労しますが一番辛いのが、我が家のワンコがじゃれついてきた際に毎回踏んづけられるのが辛いです。
踏まれる度に激痛が>_<
悪気が無いので怒れないですし……(;^_^A

ほんと大事にならなくて自分でも良かったと思います。
もし骨折したりしてたら水没しても自力では上がれない可能性もありますものね。
はい。用心します(;^_^A





masaya : 2011/03/02(水) 18:19:19 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
masayaさん、
足の指の中でも、親指は踏ん張る、蹴るなど重要な指ですからね。
痛めていたから落ちたのか、落ちるとき痛めたのか…。
でも、水没&転落しても大事にならなくって良かったです。
とにかく、用心用心!
Gatchan : 2011/03/02(水) 17:31:09 | URL | [ 編集 ] :#-
ありがとうございます(;^_^A
そうなんですよね、チャランボって結構重要なんですよね。
釣座で挿して使う場合ももちろんですが、磯歩きする際も杖代わりに重宝してます。

磯自体が低かったこともあり、不幸中の幸いで痛めたのは右足の親指だけでした。
なるほど、無意識の踏ん張りですか……。
もしかした痛めた原因はらそれかも知れません。
爪先だけが磯に引っ掛かってたとか……?

ここのところこんなことばかり起こってますので、もっと更に注意しなさい!という見えない何かからの警告?なのかも知れません(;^_^A
masaya : 2011/03/02(水) 16:43:18 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
痛めたのは足の親指だけですか?
落ちる時って膝も捻ることもある(自分のときもそうでした)ので。
転落時って、無意識に落ちないように頑張るので思ったより後で痛みが出ることもありますよね。
まあ無事で何よりです。私も注意します。
P.S.やっぱりチャランボって大事ですね!
はじめ : 2011/03/02(水) 14:45:24 | URL | [ 編集 ] :#-
少しずつ痛みは引いてきているような気はしますが、でもまだ長時間歩いたりするとジンジンきます(;^_^A
ほんと自分では気をつけてるつもりだったんですけどね~。
サーフの小磯ということでちょっと気の緩みもあったのかも知れません。
磯ではチャラン棒で足元を確認しながら進むのですが、サーフでもこのような場所に入る時は持っていった方が良かったかも知れません。

ファイトシーンですか!
ではまずファイトする相手を釣らなければなりませんね~。
いっそのこと地球とのファイトシーンでもいいですか?(笑)

masaya : 2011/03/01(火) 14:23:58 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
怪我の具合はいかがですか?
身を持って経験したことは決して忘れませんし、今後の釣りに役立つ勉強ができたということですね。
これからも安全には十分に気を付けて、魚と風景の写真をイッパイ見せてください。
一緒に釣行できる日を楽しみにしています^^
その時はmasayaさんのファイトシーンを写真に撮らせてくださいね^^
浅倉 直樹 : 2011/03/01(火) 14:05:26 | URL | [ 編集 ] :#-
右足の親指の爪が紫に変色してしまっています。
歩くだけでも痛いので、日課のウォーキングにも支障が出てるのが辛いところです(;^_^A

ほんと何で落ちたのか、バランスを崩したのかがいまだに不明なんですよね~。
気が付いた時には既に後ろに倒れ始めてたのですが、もしかしたら歩いている際に足を滑らしたのかも知れません。

どうも毎年この時期は、あまり良い釣果を得られて無い気がします。
昨年の3月なんて釣行自体が1回で、しかも大寝坊をやらかしてたようですし(笑)
今の時期に限らず、釣行日を選ぶ事が中々出来ないですからね~。
「行かない」という選択肢ももちろんありですが、せめて月2回の釣行ペースだけは保っておきたいと考えてます。
でないとまたモチベーションが下がって……(;^_^A

masaya : 2011/03/01(火) 13:21:53 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
大丈夫ですかぁ~!?
いや、大丈夫じゃありませんねっ!!
しかも右足とは、車の運転にも多少、支障が出そうですね・・・。

2回目にどうして落水してしまったのか?謎ですね・・・。
心当たりがないとは、見えない誰かに押されましたかぁ~(怖)
でも、頭とか打たなくて良かったですよね。
冷湿布を貼って、痛みが少しずつ取れると良いのですが・・・。

ダメな時はとことんダメな日・・・・私もそんな経験をしたことが
幾度かありますから、お気持ち分かりますよぉ~。
たまたまそんな日に釣行日がぶつかってしまうと最悪です。
次なる釣行に備えて、まずは足が一刻も早く完治すると良いですね~。




ニック太郎 : 2011/03/01(火) 12:59:17 | URL | [ 編集 ] :#-
おや、そうだったんですか?
それはそれは失礼致しました(;^_^A

話はおかしく無かったですよ~。
ただ夜中に確認した予報では南西から南の風に変わっていたのですが、朝起きたらまた南西の風に変わってしまってました>_<
で、時間的に大きく移動している時間が無かったので右の端っこに行った次第です(^^;ゞ
それとあっちは行った事が無いというのもあります。
でも今後のために次回に下見はしておこうと思いました(;^_^A

もしカマスが終了でしたら、私も次回からはエギングに移行しようと思います。
ただやはり時間帯が重なるのが難点。
夕まずめはどうしてもふかせ釣りをやりたいものですから(;^_^A

足の方は、ありがとうございます。
今現在も痛みますが、まあしばらく大人しくしてれば直るかと(;^_^A
masaya : 2011/03/01(火) 10:49:39 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
masayaさんから電話が来たときが丁度イカの時合だったんで、
慌てていて自分の話がおかしかったかしれません。
すいませんでした(笑)

あの強風だとさすがに大きく場所を変ないと厳しかったかもしれないですね。
自分と入れ違いに来ていた釣友も強風のため夜中に帰ったそうです。
足は大丈夫ですか??大事に至らなくて良かったですね。
自分もよくゴッツンとやってしまいます(汗)

カマスは今度凪の日にでも覗いてみますが、
それでダメならもう終わりでしょうね~
ロコパパ : 2011/03/01(火) 10:17:30 | URL | [ 編集 ] :#mQop/nM.

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。