FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月29日-30日 ちょっと消化不良?

2011年1月29日_30日-南房11
 *PENTAX K200D

 またまた南房へ(^^;ゞ
 今回は仕事の関係でいつもよりかなり早く現地入りする事ができ、南房へ到着したのが土曜日のPM15時半頃。ただ予報によると残念なことに夜半から西風がかなり強く吹く予報が出ていて、それは明日日曜の午後くらいまで続くらしい。
 メインのふかせ釣りは明日に行う予定だったのだが、陽のあるうちに到着出来たこともあり、予定を急遽変更して今日のうちに目当ての磯でふかせ釣りを行うことにした。そして翌朝はまたサーフに入る予定(^^;ゞ
 そして目当ての磯とは、もちろん前回にご教授を受けたポイントのある磯だ。


29日(土)

2011年1月29日_30日-南房2

 早々に仕度を済ませて入磯。
 海況の方はと言うと、どうやら前回の時より荒れているようで、結局また先端は遠慮してやや下がった位置に釣座を構える。――と言っても、そこですら時折膝下くらいまでを波が抜けていくほどだが(;^_^A
 最初は前回同様に手前のサラシと離れ磯とのサラシがぶつかって沖に流れていく筋を攻めるが、釣れてくるのはコッパオナガばかりで、これもまた前回と同じだ。
 そこで今回は足元近くの根回りを中心に攻めることにしてみたのだが、どうやらそれが正解だったようで、開始から30分ほどで35cmほどの口太をゲット^^

2011年1月29日-口太35cm

 ストリンガーを忘れてきてしまっていたので、近くの潮溜まりにてキープ。――実は今回、ストリンガーだけで無くて他にもハサミなどの小物一式セットを忘れており、後々これが元で手痛い目に遭う>_<

 その後しばらくはコッパすら釣れない時間帯が続いていたのだが、ある時足元に撒いたコマセにスーと近寄る魚影が見えた。それもまあまあのサイズのもの。
 そこで足元のサラシの切れ目くらい、距離にして2mくらいか?最初のコマセと 離れた位置に仕掛けを入れ、ここぞとばかりにウキにコマセを被せてドキドキしながら“その瞬間”を待っていたのだが、はて?いくら待っても一向にアタリが無い。ん~おかしいな??
 本来は魚影の見えた最初のコマセを撒いたところに仕掛けを入れれば良いのだろうが、そこは根際のサラシの中でもあり、仕掛けも落ち着かないのでちょっと敬遠していた。それでも何度仕掛けを投入しなおしてコマセを被せても全くアタリが無いので、既に先ほどの魚影の主はもうどこかへと行ってしまったかとも思ったのだが、念のために一度だけその根際に仕掛けを入れてみると、案の定すぐにうねりに飛ばされてウキが根の上をごろごろしている状態(笑)
 これでは流石に根掛かりしただろうと仕掛けを少し持ち上げてみると、予想に反して根掛かりはしていない模様。それどころかいきなりガツンッ!とアタリがきた!? ……って、仕掛けを持ち上げていたのでほぼ水面直下だぞ?(;^_^A

2011年1月29日-口太34cm

 最初に釣ったものよりやや小ぶりの、34cmほどの口太(^^;ゞ
 
 ここでちょっと考えさせられたのだが、渓流でフライフィッシングをしていた時に「フィーディングレーン」と言って魚が餌を捕食するポイントはかなり狭い筋(範囲)だと教わった。
 ――渓流でゆらゆらと餌を食べながら泳いでいる渓魚を見つけたとしても、その捕食している流れの筋(レーン)を外して流すフライには見向きもしない、その魚が捕食している流れの筋にきっちりとフライを流しなさい――と言うものだ。
 これは同じ魚類である以上、海の魚にも当てはまるのではないのだろうか?
 今回の出来事は、ついそんなことを考えてしまうような一件だった……。

 その後あたりが暗くなり電気ウキ&ヘッドライトの使用に合わせて釣り座を移動、当然ここからが本番で、前回に教わったポイントを攻めることにしたのだが、ただ前回よりも荒れているので教わった位置に釣座を構える事が出来ない。仕方が無いので下がった位置から遠投する事にしたのだが、正面からの風が非常に強くてかなりやり辛い状況だ。
 それに潮の流れもいまいちなようで、右に勢い良く流れていくから!と教わったが今日はあまり流れていく様子が無い。
 ウキを沈め気味にしてやってはいたが、それでも正面からの強風とウネリに道糸が流されてその影響を仕掛けも受けてしまう始末。
 「何かしらの方法はあるはず」と色々考え考えやってはみたが、この風向きとウネリの中、今の立ち位置ではかなり難しいとの結論に達した(;^_^A
 そこで再び先端付近の様子を伺うが、夜目にも真っ白にサラシていて釣座を構えるのは明らかに無理だとわかる状態だ。
 ※湾曲したワンドの左先端から右端へと仕掛けを流すのだが、荒れていて左の先端付近に立つ事ができない。
 
 そうこうしている内に根掛りで高切れさせてしまい、しかも中通し竿使用だったにも関わらずにワイヤーを忘れてきてしまっているため、新たに仕掛けを組直すことも出来ずに強制終了となってしまったのだった。
 しかもキープしていた口太達は「ウツボ」にやられてしまったようで、口を空けて威嚇している「ウツボ」の側で何とも変わり果てた姿に……。
 色々な意味でリベンジする事を固く誓って磯を後にしたのだった>_< 



30日(日)

2011年1月29日_30日-南房10

 翌朝、あろうことか大寝坊をしてしまった(;^_^A
 あわててサーフへと下りていくと先行者の姿があり、挨拶して情報を交わすと明け方に流れ込みでシーバスを1本上げたとのこと。ただその流れ込みこそ実は私がやろうと思っていたポイントで、寝坊したせいでどうやら先を越されてしまったみたいだ。私に実際に釣れたかどうかはこの際おいといて……(笑)
 結局サーフでは何も釣る事が出来ず、その後はかなり波っ気があったのでヒラスズキ狙いで北上しながら各磯をラン&ガンするも釣果無し>_< 千倉エリアまで行ったところでUターンして、今度はカワハギ狙いで竿を出してみるものの、こちらでも全くのダメダメ……。
 そこで夕まずめにはまだまだ時間がるのと潮位もまだちょっと高い状況だが、夕まずめ狙いでふかせ釣りをしようと思っている磯へと早めに移動することにした。

2011年1月29日_30日-南房5

 目的の磯へと到着すると驚いたことに先行者の姿がある!? 竿を出しているのはかなり手前のポイントだが……。
 でもこんな海況と潮位で磯に立つということは、よほどこの磯を熟知している熟練者か、もしくは何も知らずに行き当たりばったりで竿を出しているかのどちらかだろうと挨拶するついでに様子を伺うと、どうやら後者の方な模様。
 何でも目当ての釣座は波を被っていて、それで仕方が無いのでここでやってるのだと言う。
 でもその場所、狭い溝の中でほとんど誰も竿を出さないポイントなのだが、実は40オーバーの実績も充分にあるポイントだったりする。
 案の定、見ているそばから良型の口太を釣り上げられてしまった>_<
 装備的にあまり長くやる感じはしなかったので、もしかしたらそろそろ引き上げるかも?と淡い期待を抱いて様子を見に来たのだが、こうなってしまってはその期待もはかなく砕け散るだろうと思っていると、何と驚いたことに移動すると言う。
 ただその移動先が先端付近だと言うので、釣座を空けてくれるのはありがたい話ではあるが、さすがに今の海況と潮位では無謀だと諌めさせてもらった。
 そもそもチャランボも持っていないし足元もスパイクシューズ、まあ足元がシューズなのは濡れて冷たい思いをするのは自分だろうから良いとして、それでもチャランボや背負子も無しに両手に荷物を抱えている状態では、この磯で釣りをするには明らかに装備不十分と言わざるを得ない。
 まあいずれにしろこの磯で竿を出すのは無理かと諦めて移動しようとすると、何と今度は別の磯へ行くと言い出した。
 どうやらその狭い溝の中での釣りが相当にやり辛かったようだ(;^_^A

 これで無事に釣座の確保に成功したのだが、ただつい先ほどにメジナの良い型を釣られてしまっているので、次の魚が入ってくるまではかなりの辛抱をようする釣りとなりそうだ。それはまあ良いとして、問題はそれまでコマセがもつかどうかだ……?(;^_^A

2011年1月29日_30日-南房14
何とも不思議な光景……。海の上に炎が燃え上がっているようにも見える。

 さて、それからしばらくの間は予想通りの辛抱の釣りとなったのだが、1時間半くらい経った頃からだろうか? コッパが釣れ出してきた。これで後は良型を誘い込めるかどうかだなと続けていると、ようやくかなりの重量感のある手応えがきた^^
 これはちょっと期待できるかも?とやり取りをしていたのだが、何と不甲斐ないことに針はずれでばらしてしまった。 悔しい~!>_<
 その後は連続してムラソイが釣れ始めてしまい、潮位が下がり過ぎたと判断して先端付近へ移動することにした。
 移動した先端付近でもしばらくは何も釣れない状態が続いていたが、ふと空を見上げるとパラパラと雪が降ってきていた。
 どうりで今夜はいつに無く冷えると思ったわけだ(;^_^A
 そうこうしているとウキがスッと引き込まれ、合わせてみるとまずまずの手応え。ようやく釣れたことに安堵してタモですくい上げて見ると、何とまあ釣れた獲物はムラソイで、つまりはこの場所でももう潮位が引き過ぎだよ~という合図なわけだ(;^_^A
 
 これで潔く納竿したのだが、何とも全体的に消化不良な釣行となってしまった……。




- 記事内ブックマ-ク -
記事トップへ
29日(土)
30日(日)






釣行一覧へ
邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

活かしバッカンを購入しましたか!
ニックさんの場合は、釣った魚だけで無くて活きエサのアジなんかも入れたりして活用するのでしょうか??
それに蓋付きであれば、確かに鳥や猫に襲われる心配も減るでしょうね~。

バッカン・イン・バッカンは、荷物をコンパクトにまとめれるという点でも良いですね。
でもバケツ・イン・バケツも、コンパクト面+防水面では中々に優れモノですよ~(笑)


masaya : 2011/02/07(月) 16:05:38 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
たびたび登場しちゃいます!
下の浅倉さんとのやり取りに便乗しちゃいま~す(おじゃまします)

私は先日、45㎝サイズの活かしバッカンというものを買いました。
蓋の表面部分に斜めのファスナーと印字されたメジャーがありまして、
そのファスナー部分から魚をバッカンにポイっと入れられるという優れモノです。
ですから、鳥に襲われる心配も全くありません。

シマノやダイワから出ている活かしバッカンは最低でも5000円以上はする
高価なものなので、抵抗あったのですが、つい先日買ったのは2980円だったので、
お買い得でした。ブクブクを入れておくポケットが付いているので、
万一、波しぶきをあびた時に、ブクブクが濡れずに済むのが便利です。

バッカンのサイズ40㎝と45㎝枠で迷ったのですが、渡船などで
荷物を一緒にできるという点から45㎝枠にいたしました。
ニック太郎 : 2011/02/07(月) 15:49:59 | URL | [ 編集 ] :#-
誰も居ないと思っていた磯で背後から声を掛けられてもビックリしますから、そんな事があれば驚くのとともに何が起こったのかわからなくても当然ですよね(;^_^A
トンビからはその焼きそばパンの形状が、何か小動物のようにでも見えたのでしょうか??
爪などもかなり鋭いでしょうから、ケガが無くて何よりです(^^;ゞ

バッカン イン バッカン、そういう方法もありますね!
実は私も以前はそのスタイルだったのですが、ここ数年の南房の地磯に入る場合は、ある事情により密閉出来るバケツタイプのモノを使用してます。
場合に寄っては背負子からはおろさずに、背負子ごとチャランボにくくりつけて竿を出す場合も……(;^_^A
でも魚を生かしておく事を考えれば、浅倉さんの言われる方法が一番ですね^^


三脚が安定しない場合は、三脚に重しをぶら下げて安定させる方法をたまに使います。
投げ釣りをする際に竿賭けに水汲みバケツをぶら下げて安定させる方法があると思うのですが、丁度あんな感じです(^^;ゞ
ただ三脚にはフックがついて無いのでひと工夫必要ですが……。

真顔でも良い表情で写ってると思いますよ^^
特に底物などの写真には、達成感が現れてると思います。

masaya : 2011/02/04(金) 07:43:57 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
磯の上で大好きな「焼きそばパン」を食べている最中にトンビに襲われたことがあります。背後から襲われたので、何が起きたのかワケ分からずしばらくボー然となりました。手に持っているパンを狙うとはトンビも度胸ありますね。怪我はありませんでしたが、ある意味感心しました・・・。

私は、地磯の時は36cmのバッカンにコマセを入れて、それをさらに40cmのバッカンに入れています。40cmのバッカンには釣った魚を入れてエアーポンプで活かしています。バッカンを2重にすれば荷物も減りますし、魚も6時間以上は元気ですよ。

磯の上では三脚も安定せず難しいですよね。たまに三脚とリモコンを使って、魚を手に自分撮りしますが、いつも満足できる写真が撮れません。だいたいいつも真顔になっちゃいます^^
浅倉 直樹 : 2011/02/03(木) 16:04:54 | URL | [ 編集 ] :#-
ご無沙汰です^^

どうやらまた流行だしてきているようですね?
私は幸いなことにまだ一度も掛かった事が無いのですが、かと言って油断せずに気を引き締めておきたいと思います(^^;ゞ

海中ではウツボ、サメ、時にはカニも侮れない場合がありますよね(;^_^A
そして陸上では猫やトンビ。
確か浅倉さんは、以前にトンビの被害にも遭われてましたよね?
本来は釣ってすぐに処理してクーラーBOXにしまえば良いのでしょうが、私は持ち帰らずにリリースする事も多いので、落ち着いて写真を撮れる頃合まで生かしておく場合が多いんです(^^;ゞ
地磯では荷物も最低限度なので、入れておく容器等も無かったり……。
今後は大き目の厚手のビニールに、海水ごと入れておいてみようかと?(^^;ゞ

ありがとうございます^^
私はスローシャッターで撮る水辺の風景写真が好きなんです。
NDフィルターと三脚、レリーズさえあれば、誰でも同じ雰囲気の写真は撮れると思いますよ。
そういう意味では私も機材に頼ってますが(笑)、でも機材に頼る=活用すると考えれば、それも写真撮影のテクニックのひとつではないかと思っています。
活用ですよ、活用~!(笑)
masaya : 2011/02/03(木) 07:26:44 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
寒い中お疲れ様でした。インフルエンザが流行ってますのでお互い気を付けて釣行しましょう。
良型メジナがウツボの餌食になってしまったのは悔しいですね・・・。自分は、水汲みバケツに入れておいたメバルが3匹も猫の餌食になったことがあります。あのときの猫の後ろ姿は今でも目に焼き付いています。
いつ見ても綺麗な写真ですね!!独特の雰囲気が好きです。写真は腕ですね。私のように機材に頼っていてはダメですね^^
浅倉 直樹 : 2011/02/02(水) 20:49:02 | URL | [ 編集 ] :#-
ほんと夜釣りには厳しくなってきました。
それでも、たとえ釣りと言うより修行のような状態でも、ついついやってしまうんですよね(;^_^A
ほんとは明るい内に釣れてくれるのが一番なのですが……。

いや~、あくまで40UPが目標ですから、目標はあくまで大きく!と言うことで(笑)

お、近々出撃ですか?
プチと言うことは外房あたりでしょうか。
それとも西でごんぶと&おめでたい狙いでしょうか?
良い釣果があるといいですね!
masaya : 2011/02/02(水) 17:43:37 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
いや~、夜釣りの厳しい季節に頑張ってますね~。
いろいろあったようですが、楽しめたみたいですね。
40オーバーとか贅沢言っちゃいけません!(笑)
私はようやく近々プチ夜釣りに行けそうです。ほんとはもっと行きたいのに!
はじめ : 2011/02/02(水) 15:54:03 | URL | [ 編集 ] :#-
お久しぶりです^^

こちらも変わらず寒いですよ~。
この日なんかは日が暮れてから雪まで降ってくる始末で、我ながら○キチだと思いましたよ(笑)
水温は大分下がりだしてるようですが、でも時折黒潮の気まぐれの影響を受けて乱高下?している模様です(;^_^A

おお! もしかして「5」ですか?
しかもレンズまで!!
相変わらずぽちっとしてますな~(笑)
実は私も購入を検討中……と言うか、もうほぼ決定?(;^_^A
F2.8とは、かなり明るいのでしょうね~。
写真、楽しみにしてますね!
なんならガンプラの写真でも……(笑)
masaya : 2011/02/02(水) 15:48:27 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ども、お久しぶりです。
近畿は寒くて寒くて釣りに行ける雰囲気じゃ
ないんですがそちらはどうですか~。お魚が
釣れるちゅうことはまだ水温もマシ?いや、
腕ですね。でもウツボちゃん獰猛ですねえ。
ま、釣れたから良いですかね(微妙)

そうそう、釣りに行けないストレスを購買の
ほうに向けてしまってペンタK-○買ってしまい
ました~ついでにタムロン17-55/F2.8も安く
なってたのでついつい…

tooru@職場 : 2011/02/02(水) 09:32:22 | URL | [ 編集 ] :#-
いやいや、ヨシさんの釣果に刺激とプレッシャーを感じて実は内緒で勝手に勝負してました(笑)
ですが今回は完敗でしたね? ……いや、今回もでしょうか(;^_^A

ウツボはほんとやられましたね~。
以前にも似たような経験があったので付近にウツボが居ないか見るのですが、今回は岩の隙間に潜んでいたようで気付きませんでした>_<
それに外海とも繋がっていないあんな浅いところにまさか居るとは……。

まあ今の時期、特に日中は先客があるのは仕方がないですものね。
特に私のように頻繁に移動する場合、早朝から磯に入って釣座をキープしておくわけにもいかないし……。
と言うかそれが出来ない性分?(笑)
まあ移動すると言ってもさすがに分刻みでは無くて数時間単位、それに潮位に合わせないと釣りにならないような場所を好むと言うのもあります(^^;ゞ

次回の釣行では、その浅間神社の効果が出ることを期待してますよ~(笑)
ああ、あと伊豆釣行の日程も決めなきゃですね。



masaya : 2011/02/02(水) 08:08:00 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
確かに中々釣りに行けない若旦那さんと比べれば、コンスタントに釣行出来るだけましかも知れませんね?(^^;ゞ
私も一昨年に一度モチベーションが激減して釣行しない時期がありましたが、1度下がってしまうと中々行こうという気にならなくなっちゃうんですよね~(;^_^A

酒飲んで寝てる……。
ははは、わかりますよそれ!
休日前とかは家でのんびり一杯やりたくなりますものね?
寒い今の時期は、特にそうですよね(;^_^A

masaya : 2011/02/02(水) 07:56:00 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
磯場に降る雪の中での釣りも、また中々趣がありましたよ^^
ただ少々寒くて顔が切れそうでしたが(笑)

最近バラシがかなり減っていたので、ちょっと油断していました。
今思えば合わせた後の二段合わせ、合わせた後に再度フッキングさせるように手前に思い切り引き絞るようにするのですが、それをし忘れていたように思います。
まあゲットしていないので本当に良型だったかどうかは今となっては分かりませんが、でも例えコッパサイズであってもバラさないよう以前は常に心掛けていたものですが、どうやら最近はそれがおざなりになっていたようです(;^_^A

30cmでも40cmでも、最初の1枚はやはりほっとしますね~。
その最初の1枚がもしも40UPなら、その時はほっとしてガッツポーズして更に吠えます(笑)

masaya : 2011/02/02(水) 07:49:50 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
私もさすがに装備のことまでは口に出して言えませんでしたが、
それでも波の状況と潮位のことを説明したら、素直に聞いて下さったので良かったと思います。
ただ単にその磯に対する安全面での情報を知らなかったのでしょう。
まあ私自身もそうやって教わったり下見したりして覚えたのですが(^^;ゞ

三連休は私も釣行予定です。
と言うか2回/月の釣行パタ-ンなので、日程は容易に予測がつきますね?(笑)
ただ職業上連休では無いので毎度のパターンの、土曜の夜に南房入りする予定です。
土曜の夜釣りは当日の状況を見て考えますが、次回の翌朝はサーフをパスしてちょっと磯周りでルアーを投げてみようと思っています。
どちらにせよまたご連絡しますね~♪





masaya : 2011/02/02(水) 07:39:17 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
冷え込んだ中、釣行お疲れさまでした!
ウツボに喰われた話は本当に驚きましたが、釣果があればこそ!!
ハリ外れの良型は悔しいですね・・・寒くて喰いも渋いのでしょうね。
先客が居なければ・・・私も何度かあの場所で思いましたが、
次回はタイミングがきっと良いですよ!
次回の爆釣を浅間神社の御札にお祈りしておきます。
(あまりお願いし過ぎると聞いてくれなくなるかな??)
狭い溝を攻めるシビアな釣りも面白そうですね!
潮位に合わせて移動する機動力が私にあるか??・・・のんびりやなので(笑)
ヨシ : 2011/02/01(火) 21:42:55 | URL | [ 編集 ] :#-
こんばんは。
寒い中お疲れ様でしたぁ!
消化不良のようですが、私から見ると羨ましいかぎりです。
来週どうだろぉ?
酒飲んで寝てるかもなぁ~(笑)
ヤバイなぁ;(^.^);
若旦那 : 2011/02/01(火) 21:23:30 | URL | [ 編集 ] :#-
masayaさん、あの雪が降った後に観測された
館山の最低気温は-4℃だったみたいですよ。
こちらも翌朝は給湯器の管が凍りつき、
朝方、お湯が出ませんでしたので、相当寒かったはずです。

いろいろとハプニングがあったようで、大変でしたね。
いやぁ~、針外れは悔しかったでしょうね! 
30㎝クラスのメジナを釣り上げた時は、とりあえず良かったなぁ~!という気持ちで、
40㎝クラスのメジナを釣り上げた時は、「よっしゃぁ~」とガッツポーズという感じですかね~!?
 次は是非ともガッツポーズをしながら、磯で吠えて下さい(笑)










ニック太郎 : 2011/02/01(火) 20:20:38 | URL | [ 編集 ] :#-
お疲れさまです。
自分は他人の釣りに口を出すのは嫌いなんですが、
たまに、あまりにも軽装で磯に入ってくる人いますよね~
さすがに言いたくて仕方がありません(笑)
来週の三連休は中日か最終日に予定しています♪
ロコパパ : 2011/02/01(火) 19:11:06 | URL | [ 編集 ] :#mQop/nM.

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。