FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年-釣初めは八丈島へ!

100111-1w_b.jpg
 *PENTAX Optio W80

 八丈島。
 東京の南方海上287kmに浮かぶ火山島である。
 今回、2010年の最初を飾る釣行先に選んだのはこの八丈島で、実は昨年の11月頃にはじめさんとoさんが釣初めの釣行で八丈島へ行くと言う話を聞きつけ、それなら私も!と体よく便乗させてもらったのが正確なところでもあったりする(^^;ゞ
 ただ12日頃から天気が大きく崩れるとの予報が出ており、11日から13日の3日間で予定している今回の遠征にどれだけ影響を及ぼすか? それだけが気掛かりだ……。

1月11日(月)

100111-9w.jpg

 11日の1便で八丈島へと飛ぶ。
 はじめさんとoさんのお二人は、勝負日と予想される本日11日を有効に目一杯活用する為に前日から八丈入りしており、既にセイズコウという磯で釣りを開始されている。
 AM10時過ぎに無事に合流する事が出来、お二人と軽く挨拶を交わして早速私も釣りを開始。沖側からoさん、はじめさん、私と並んで竿を出すが、朝から状況は芳しくないらしく沈黙の時間が続く。
 
100111-8.jpg100111-6.jpg
 
 海の方も、もう少し波っ気があるかと思っていたのだが、予想に反してベタ凪に近い状態でちょっと期待ハズレ。途中、裏で竿を出していた水戸から来てる釣人が大きく竿を曲げるものの、掛けた獲物は残念ながらサンノジだった。

 この水戸の釣り人さん、この邂逅の海とはじめさんとこのブログの読者さんでもあるらしく、房総などならいざ知らずまさかこんな八丈島で、しかも同じ磯に乗るなんて思いも寄らない偶然の出会いで、まさに邂逅の海だな~なんて思ったりもした(^^;ゞ
 いずれにしろ、こんな拙いブログを読んで下さりありがとうございます^^

 さて話しを釣りの方へと戻すと、ようやくはじめさんが竿を曲げて取り込んだのは残念ながらイシガキフグで、確か上の右側の画像がその時に写したもの……だった気が?(;^_^A
 その後再びはじめさんがシマアジを釣ってその次がoさんにクチブト、そしてようやく私にもガツン!とアタリがあってシマアジを釣り上げ、結局初日はそれだけで納竿となってしまったのだった。

100111-simaazi2.jpg


 ※そしてこの日の夕食時に事件……と言うかある出来事があったのだが、それはクチブトがあんなに美味いとは!!?
 時規的な事も当然あるのだろうが、本当の意味で目からウロコの落ちる思いだった……。



1月12日(火)

100112-8w.jpg

 遠征二日目。
 これから天候が崩れる事を考えるともうほとんど後の残っていない状況で向かえた本日。幸いな事に渡船は出るとの事で、渡った先は迷った時のシモダテ……とは、もろこやの重ちゃん談(^^;ゞ
 船着けには地元の人が入るようなので、その裏のワンドに釣り座を構える事にした。対岸にははじめさんの姿も見える。

100112-1.jpg100112-5.jpg

 足元からの払い出しと対岸からの流れがワンドの中ほどでぶつかっており、また左のサラシが時折沖に向かって斜めに延びてる時もあって雰囲気的には中々良さそうな感じだ(^^;ゞ
 コマセをサラシの際に入れて釣りを開始。ほどなくして魚が掛かり、足元に突っ込むのを耐えていたらハリスが飛んでしまってバラシ。どうやらハリスとグレメタルとの結束部で切れてしまった模様。
 そこでグレメタルの使用を止めてハリスを3号から5号に上げ、ハリも剣華グレに変える事にした。

100112-7w.jpg

 次にサラシの先端付近からイスズミが釣れたりと、昨日と比べるとかなり何かしらの反応があって面白い^^
 とは言え、本命はあくまでオナガなので次こそは!と続けるも、次にきたのは……、

100112-mezina1.jpg

 クチブトだった。サイズ的には45cmもあって、一応は自己記録更新サイズだったのは後から知った話(;^_^A
 
 その頃、空いた船着きで竿を出してたoさんがオナガを二連発!! 対岸のはじめさんも移動するようなのでそれに合わせて私も船着けへと移動。沖側からはじめさん、oさん、私の順に並んで竿を出す。
 際にはモンガラハギがエサ取りとして湧いていて、海面付近にまで浮き上がってコマセを貪っている。
 移動して早々にはじめさんがオナガをゲットし次こそは自分の竿に掛かれ~!!と祈りながら竿を出していると待望のアタリが!!
 ところが上がってきたのはオナガでは無くてちょっとガッカリ。それでも個人的には十二分なサイズのシマアジで、これはこれで嬉しかったりもする。何より引きを十分に楽しむ事が出来たのが一番だった^^
 
100112-simaazi2.jpg

 それにしても今回は何だかんだと魚の引きを味わえるのでとても面白くて、あっという間に時間も過ぎてゆく(^^;ゞ
 はじめさんやoさんもちょこちょこと竿を曲げているし、昨年とは比べものにならないくらいに楽しい♪

 oさんと仲良く?サンノジを掛けたところでお二人は納竿時間となってしまい、残念ながら先に港へと帰って行った。お二人が船から手を振る姿を見ていると何とも言えない寂しさが込上げてくる(;^_^A
 私は明日までの滞在なので磯上がりはPM16時、とは言え、片付けの時間を考慮すると正味2時間程度の残り時間、いまだにオナガの顔を見ていない身とあっては寂しさに浸ってる場合でも無い。残った時間で何とか釣らなければ!!
 お二人と別れた後は釣り座を移動して釣りを続行、するとアタリはあるのだが、小シマジ、イスズミ、イスズミ……と言った感じで、イスズミの合間に小シマアジが釣れて来る感じだ。小シマアジは塩焼き用に3枚だけキープし、あとは釣れてもそのままリリース。
 そんな中、竿が一気に曲がって久々の強引き!!なのだが、そのまま足元に一気に潜って根に張り付かれてしまった模様。その後も3回ほどアタリがあたったのだが、全てバラシてしまうという何とも不外の無い体たらくで情けないやら悔しいやら……。
 そしてPM15時半、あともう15分だけやってお終いにしようと考えていると、何と正面から渡船が近づいて来るのが見え、まさか!??と思っていると終了~との事だった。
 
 残すところ後一日のみ! けれど明日は渡船が出ない見込みが濃厚……と言うか、ほぼ決定??
 こうなるとお土産は十分確保出来てはいるものの、肝心の大本命であるオナガが釣れない事に納得がいかず、帰りの船中でも何故だろう??とそればっかりを考えてしまう。嬉しいやら悔しいやらと、何とも複雑な思いだ(;^_^A
 そんな事を重ちゃんと話していると「明日は明日の風が吹くんです!」と一言。
 うん、確かに“風”は吹いたね、ものすごく……(笑)



1月13日(水)

100113-6_b.jpg

 さて最終日となる13日、明日は明日の強風が吹いたお陰で(笑)案の定渡船は欠航となってしまい、もろこやのおやじさんの案内で西風時の風裏になる地磯へと案内してもらう。
 島の東側にある地磯で名前は聞いたけど忘れた……(;^_^A

 さあ、正真正銘これが最後の釣り、頑張らねば!!^^

100113-12.jpg100113-23.jpg100113-7_b.jpg

 上の左画像の場所に釣り座を構えて釣りを開始。すると一投目からウキが勢い良く消しこまれ、上がって来たのは待望のオナガ……と言いたいとこだが、残念ながらコナガ(^^;ゞ

100113-mezina1.jpg

 その後も、このサイズ前後のコナガやダツなどは食ってくるものの、結局最後まで良型のオナガは見ることが出来ずに八丈島を後にする事になったのだった。
 

 残念ながらオナガの顔を拝む事は出来ずで、色々と思うところもあったりするので何とか近い内に再挑戦をしたいところだが、遠くて近い八丈島はやはり遠いわけで……、
 でも、せめて再来月にはまた行きたいかな(^^;ゞ

 さてさて、はじめさんとoさんには今回もまたまたお世話になりありがとうございました(^^)
 こうして気の会う釣り仲間と釣行したり出来ると、楽しい釣りが更に数倍その楽しさが増すように感じます。
 またご一緒致しましょう!!(^^;ゞ


100113-sakana2.jpg




- 記事内ブックマ-ク -
記事トップへ
1月11日(月)
1月12日(火)
1月13日(水)






釣行一覧へ
邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

お? 異次元体験者さん、いらっしゃい(笑)
なるほど、でもありますよね根掛かりが急に動き出すこと(^^;ゞ
でもまあ、そのケースのほとんどがグレ以外の何か?だったと思いますけど。

45cm、そこの部分だけで考えれば十分過ぎるほどの釣果ですよね。
お陰で次の目標は、口太の方がオナガより長寸になってしまいましたが(;^_^A

そうですよね、南紀や房総、伊豆などでのコラボは中々難しいですが、八丈島でなら逆に遠いので実現出来ちゃいそうですよね~。
是非コラボやりましょう!^^
移動費は羽田~八丈島までの飛行機代が往復で24,000円前後で、時期によって料金が変わったと思います。
東海汽船だともっと安くなると思いますが、飛行機なら50分くらいのところ丸々ひと晩くらいの時間が掛かったと思います。
どうでしょう? 男女へ行くのと比べたらどんなものでしょうか??(^^;ゞ
masaya : 2010/01/25(月) 13:41:07 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
まいどです。
異次元体験者です(笑)異次元過ぎて今思うと地球を釣ってたんでは
無いかと…とにかく重かったのと竿を支えて耐えるのが精一杯でしたわ。
まあ、魚を見てないので特大イズスミといわれても仕方ないですが。

でも45センチ、立派ですよね。ボクも死ぬまでに一度で良いから離島で
釣りしてみたいですわ。45センチ、目標で今年は頑張るつもりです。夢の
コラボ、出来れば良いですよね。

ちなみに参考までに移動費ってどれぐらい掛かるモンなんですか?
tooru : 2010/01/25(月) 11:44:48 | URL | [ 編集 ] :#-
ええもうほんと雰囲気抜群で、こちらもいつ竿を引っ手繰られるかワクワクしながら待ってたのですが……(;^_^A

八丈島も結構各地から釣り人がやって来てますから、パパさんも思い切っていかがですか?
でもまぁそちらの場合は、やはり行くなら男女群島なのでしょうね~(^^;ゞ

大物オナガの引きは、きっとtooruさんが言ってる「次元の違う引き」では無いかと思います!!(笑)
私もいつか味わってみたいものです。

口太ですが、こんな事を言うとまた一緒に行った「口太愛好会」の会長と副会長に叱られてしまいそおうですが(笑)、最初はオナガじゃ無くてガックリでした(^^;ゞ
サイズも後でメジャーをあてて分かったので、それから感動というか実感が湧いてきた次第です(;^_^A
masaya : 2010/01/25(月) 11:20:57 | URL | [ 編集 ] :#-
初釣行が八丈島とは羨ましいです
すごく雰囲気があって今にも、でっかい尾長が竿を引っ手繰って行きそうな感じがします!
そんな磯で僕も釣りがしてみたいです
口太と尾長ではやっぱり引き味がかなり違いますもんね~
35cm程の尾長と口太とは、かなり違いがあるのはわかりますが
これが40、50を超える尾長となると、いったいどんな引きをするんでしょう?
一度体感してみたいですね(^^)
尾長は次回に持越しですね!次、がんばってください!!

でも45cmのグレ、自己新記録ですか!?
おめでとうございます
結構な喜びがあったんではないでしょうか!
あやねパパ : 2010/01/24(日) 12:22:55 | URL | [ 編集 ] :#-
コメントありがとうございます^^
色々なご縁があって今年の釣初めは、念願の八丈島で行う事が出来ました(^^)

実は昨年の4月に初めて八丈島へ行ったのですが、その時は何もお土産にする事も出来ずで、かなり悔しい思いをしました。
今回は、それに比べればずっと良い思いの出来た釣行だったと思います(^^;ゞ

シマアジにしろメジナにしろ、そしてイスズミなどの外道も含めて引きはパワフル♪
何より、こちらに比べてかなり暖かったです(笑)
masaya : 2010/01/18(月) 13:53:09 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
釣初めで八丈島ですか~お疲れ様でした

羨ましい限りです^^

離島は行ったことが無いので憧れます。タックルも違いますもんね

シマアジもでかいですね~魚にも迫力がありますね

メジナの瞳が綺麗なブルーですね
Yシッシ : 2010/01/18(月) 13:38:03 | URL | [ 編集 ] :#-
はい、前回かなりよりグっと良くて良かったです(笑)

口太も釣り上げた時は「なんだ口太か~>_<」だったんですが、何と言っても今回の釣行で口太の評価が全く変わってますから(笑)、後から喜びも湧いてきましたよ(;^_^A

シマアジは何と言ってもスピード感溢れるやり取りが面白かったですし、あのサイズでこんななのなら、「オオカミ」クラスになったらどんだけ??という気がします(^^;ゞ

距離的には遠くて時間的には近い。そして家庭事情的?にはやはり遠い八丈島。
ほんと素晴らしいところです^^
masaya : 2010/01/17(日) 13:54:55 | URL | [ 編集 ] :#-
おお~!初釣りが八丈島だったんですねええええ。
なんて豪華なんでしょううう!

45センチの口太、すっごいですねええええ。
オナガ希望とはいえ、口太でも十分な手ごたえだったのではないでしょうか^^
自己新記録更新も、おめでとうございます♪

シマアジも、やっぱデカイですねえええ~。

離島は、サイズ・ロケーション共に違うんでしょうねええ。
遠いようで近いようで遠い八丈島、前回よりグっと良かったから良かったですね♪
お疲れ様でした~~。
ちあき : 2010/01/17(日) 13:38:06 | URL | [ 編集 ] :#0hKZQSco
ありがとうございます(^^;ゞ
ただ妻子ある身、釣行し過ぎないようにも注意します(笑)

口太で「目からウロコ」だったのは、ごく普通の平造りの刺身でした。
釣った翌日の魚体だったかと思うのですが、全くクセが無くて真鯛かと思ったくらいです。
私は通常30cmクラスで3日ほど、40cm~で4、5日くらい臭み消しと旨味増加を兼ねて熟成させるのですが、釣った当日や翌日のコリコリ感が美味いと言うのを「この事か……!?」と実感する事が出来ました。
その翌日の塩焼きも絶品でしたし自宅で食べた口太も、うちの家族から大好評でしたよ(^^;ゞ

今回ルアータックルも持って行ったのですが結局は使わずじまいで、果たして次に行けた時もやれる余裕があるかどうか??(;^_^A
自分でもやってみたいと思ってるのですが……。
masaya : 2010/01/17(日) 09:42:32 | URL | [ 編集 ] :#-
今年はうまい具合に日程の調整がとれ、釣初め釣行から遠征する事が出来ました。
セブンアイランド、特に八丈島は素晴らしい島です(^^)

そうなんですよ、帰りの船中ではやや複雑な思いもあったのですが、宿でクーラーBOXを覘くと今までに無い量の魚が収まっててそこで充実感を実感しました(笑)
オナガこそは釣れませんでしたが、その分ポイントなども含めた沢山のアドバイスをもらう事も出来、また仲間との楽しくもあり充実した時間を過ごす事が出来たのが何よりのお土産です。
ほんとまた早く八丈島へ帰りたいです(笑)

ほお! 大島の口太も美味かったですか!?
うちの家族からも大絶賛でしたよ♪
masaya : 2010/01/17(日) 09:32:48 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ただいまです(^^;ゞ

やはり八丈島へも行かれてるんですね~、さすがです^^
1月の一の根でダツですか! それは相当手を焼いた事でしょう(>_<)
それこそお疲れ様でした(;^_^A

「愛くるしい眼」、そうなんですよね、眼全体が黒っぽいのでクリッとしてて非常に可愛らしい眼なんですよね~。
それが、そんな眼からは想像も出来ないほどのファイターだったりしますからね(^^;ゞ

そうですね、いつか是非ご一緒させて下さい。楽しみにしております^^

シロは相変わらずでした(笑)
人なつっこくて可愛かったですよ~。
masaya : 2010/01/17(日) 09:28:29 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
今年は念願が叶い、八丈島で釣初めを行う事が出来ました(^^)
ありがとうございます、そうですね~、凄い年になってくれると良いのですが……。
それでも今年は、昨年にあまりやれなかった夏限定のフエダイ釣りを「今シーズンこそは!!」と、既に今から楽しみにしてたりもします(^^;ゞ
KPさんこそ、昨年末から数歩前進したような釣りをされてますから、お互いに良い年となるといいですね!
masaya : 2010/01/17(日) 09:22:29 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年も宜しくお願い致します^^

飛ばしてるというか飛んでったというか……?(笑)
60オナガだなんて贅沢は言いません。
地磯40、沖磯50、まずはこれを目標にしようかと(;^_^A
ただ、今年は釣行の予定が入れられない事が多く、今から既に前途多難な気も……。
masaya : 2010/01/17(日) 09:00:12 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
おお~離島とはスバラシイ
行動力が淒いです
口太が目から鱗ですか?どんな料理だったか気になります

今度離島へ挑戦する時にはルアーもやってみてください

レポ楽しみにしております
親方 : 2010/01/16(土) 17:48:58 | URL | [ 編集 ] :#-
お疲れ様でした!
セブンアイランドで初釣りとは、羨ましい限りです!
魚はなんであっても釣れれば嬉しいですよね!
尾長が釣れなくて残念でしたけど、気の合う仲間との釣りで楽しまれたようですね!
口太が旨かったらしいですけど、自分の大島の民宿で出された口太の素揚げがあんなに美味しとは、びっくりしました!
タケ : 2010/01/16(土) 16:18:27 | URL | [ 編集 ] :#F8ECETNQ
遠征お疲れさまでした。

私も2年前の1月に八丈島に行きました。八丈小島の一の根とシモダテに上がりましたがダツの猛攻に撃沈でした。
メジナの愛くるしい眼がとても魅力的な写真ですね1

「もろこや」のシロは元気でしたか?私の倶楽部員も八丈によく行きます。

今度、伊豆半島で一緒に竿を出したいですね!

浅倉直樹 : 2010/01/15(金) 20:59:56 | URL | [ 編集 ] :#JalddpaA
初釣りが八丈とは!羨ましい限りです。離島は憧れですから。

本命オナガは惜しかったですね~。それでもシマアジに口太とお見事な釣果。
今年は凄い年になりそうな予感がぷんぷんしてます^^
もちろん、わたしではなくmasayaさんのことです。
KP : 2010/01/15(金) 20:52:49 | URL | [ 編集 ] :#iUGP.WCo
どうも、潮崎です。

何やら期待の持てる1年になりそうですね
60オナガに早く会える様お祈り申し上げます。

初釣から飛ばしてますね(お見事です。
ではまた。
潮 : 2010/01/15(金) 13:56:45 | URL | [ 編集 ] :#-
ふふふ、島唐のヘタにはやられましたね~(笑)
あまり辛くないなぁ~と油断してたところに、ガツン!と強烈な一撃でした(>_<)

いえいえ、迷惑だなんてとんでも無い!!
こちらこそ本当に楽しかったですよ(^^)
グダグダとか言いつつも、二日間ともにきっちり魚を掛けたり釣ったりされてて、それはお見事だったと思います。
はじめさんにしても、チャンスを逃さずきっちり捕らえてましたものね~(^^;ゞ

夜の酒飲みも楽しかったですよね^^
最終日は独り寂しく……と思っていたら、他の釣り人さんとのプチ宴会&釣り談義に花が咲きました(笑)

泣きの延長戦……
実はここだけの話し本気で考えていたのですが、最終日の翌日も海況が怪しいとのことで断念しました(;^_^A
私もいまだに疲れがとれずで、夜もすぐに寝てしまって朝も寝坊ばかり……
無理をせずに逆に良かったのかも知れません(笑)

2月は無理なので3月にはまた行きたい……いや、帰りたいところです(^^;ゞ
是非またご一緒しましょうね~^^

masaya : 2010/01/15(金) 10:07:32 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
おお! まずまずの初釣りということは、
さては、平べったい魚をゲットしましたね!?
それはそれで素晴らしくもあり、羨ましくもあり……(笑)

そうですね、房総には房総の良さもあって好きなのですが、何と言うか、スケールが違うように感じます。
その分、波やウネリのトルクもパワフルなので、意外にビビリながら竿を出してたりする時もありますよ(笑)

ほんと、時間の経つのがあっと言う間で、まさにパラダイスでした(^^;ゞ
masaya : 2010/01/15(金) 09:53:07 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
お疲れ様でした!
そして、今回も楽しい釣行となりお世話になりました^^

さすがは「迷った時のシモダテ」、そして“翌日”のシモダテ!!
でしたね~(笑)
ほんと、魚のアタリが多くて非常に楽しめました^^

そうですね、バラシた中にはきっとオナガも混ざっていたことでしょう……と、強くそう思いたいです(笑)
そんな事を考えていると「もう、八丈島に帰りたい」と言う気持ちが良く分かります!
と言うか、帰りたい……とは上手い事を言いますね~
私は房総や伊豆のゴロタへ行くと、必ず心の中で「ただいま!」と思うのですが、これからは八丈島でもきっとそう思う事でしょう^^

口太愛好者も増えましたが(笑)、管付きウキ愛好者が増えたのも私的には嬉しい出来
事です(^^;ゞ

反省材料を増やしにまた八丈島へと行きましょう!(^^)
masaya : 2010/01/15(金) 09:47:01 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
masayaさん、こちらこそ楽しい釣行をありがとうございました。僕はいつものごとくグダグダな釣りになってしまい、masayaさんにご迷惑をかけなかったか心配です…(^^);。
最終日は荒れてしまい残念でしたね。泣きの延長戦は?(^p^)
でも八丈は、釣りも当然ですが、夜の酒飲みも楽しいですよね(僕は腹痛で自重しましたが…)。ほんと、もう島に帰りたいです!
また、ぜひご一緒させてください!
PS:島唐のへたにはご注意を!
o : 2010/01/15(金) 09:43:38 | URL | [ 編集 ] :#-
おお!メジナ釣りに行きたくなりましたか~^^
私も最近はルアーをやったりしてて、実は今回の八丈島へもタックル一式を持ち込んでいました。
ですが、やってる暇が無いほど「ふかせ釣り」にのめり込んでいました(笑)

八丈島は暖かいですよ~
雨が降ってる日でも汗を掻くほどでしたもの。
でも、さすがに八丈島までは……、
ですよね~(笑)
masaya : 2010/01/15(金) 09:38:30 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ただいまです(笑)

ええもう、ほんと楽しい釣初めを堪能出来ましたよ~^^
確かに「悔しい」部分もあるのですが、全体的に見れば十分な釣りを行う事が出来たと思います。
釣れない分、色々な人からアドバイスをもらえたりと、学ぶ事も出来た釣行でした(^^)

後半のバラシは全部ハリ外れで、ネムリ針を使っていたのでその分ハリの外れる事が増えるのは仕方が無いと思うのですが、逆に言えばきっちり取ってる人がお見事なんだと思います。
私も次こそは!と、今でも気持ちがもりもりしてますよ(^^;ゞ

そうですね、2月の御神根では楽しい時間を過ごしましょう!
楽しみにしてます^^
masaya : 2010/01/15(金) 09:32:59 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
遠征お疲れさまでした。
やはり房総よりも海も空気もキレイなんでしょうね~
それにお魚パラダイスで・・・(笑)

自分はちょっと忙しくて日記の更新できてませんが、
初釣りはまずまずの釣行でした~
ロコパパ : 2010/01/15(金) 09:30:14 | URL | [ 編集 ] :#-
シモダテでは、魚のアタリが多く結構楽しめましたね!
がつんとばらした中には大型の尾長が混ざっていたでしょうね。大型尾長や大型シマアジは、掛けた瞬間、結節部(も含めて一番仕掛けで弱いところ)が飛ばされてしまうことが多いみたいです。
その都度、反省材料が出て修正するのですが、また別の反省材料が出てくる。
だから、やめられないんですよね!私はもう、八丈に帰りたくなってきました(笑)。
はじめ : 2010/01/15(金) 09:08:23 | URL | [ 編集 ] :#-
メジナ釣り行きたくなりましたよ♪
磯竿はかなりご無沙汰ですが、なんとかなるかなぁ~?
磯を満喫したいなぁ。
でも、寒いのは嫌だったり(笑)
,若旦那 : 2010/01/15(金) 02:38:01 | URL | [ 編集 ] :#-
masayaさん、おかえりなさ~い。
はじめさんのところのブログに遊びに行きましたら、
楽しんで釣りをやられている姿が載っており、
おっ、やってるな!と微笑ましく見させていただきました♪

後半に連荘でばらしてしまった魚は
惜しかったですね。最初は根に張り付かれてしまったとのことですが、
その後のバラシはどんな感じでばらしてしまったのですか?
もしも本命だったら、尾長という魚は相当手強そうですね・・・。

お天気が心配でしたが、釣り仲間達とワイワイ
楽しい時間が過ごせて良かったですね♪
魚を釣り上げることも楽しさの1つですが、
こういう時間を過ごせることが、何よりも1番ですよね。

masayaさん、また2月には素晴らしい磯が待ってますよ。
今度は過酷な雨風とはおさらばして、のんびりと会話を
しながらの釣りをたまにはやりたいものですよね。
楽しみにしております♪





ニック太郎 : 2010/01/14(木) 22:28:50 | URL | [ 編集 ] :#-

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。