FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Days In 八丈島!!

090411-1w.jpg
(*PENTAX OptioW10)


 今日は4月12日の金曜日。
いつもの時間に起きていつもより少し早めに家を出る。
けれど向かった先は、いつもとは違う “羽田空港”
そう、今日は待ちに待った、八丈島釣行への出発の日なのだ^^
 夢の島、八丈島へと行ける切欠となったのは、3月の中旬に届いた一通のメールで、
送り主は、房総の地磯から伊豆の沖磯、はては離島の釣りまで幅広くこなす、
『はじめの磯釣り&ワイン紀行』 の管理人である 「はじめさん」 からだった。
そしてそのメールの中に、「4月に八丈島へ行きませんか?」との記載が……
当然、お断りするはずもなく(笑)
こうして機中の人となったわけである(^^;ゞ




1日目

090410-1w.jpg090410-2w.jpg090410-3w.jpg

 羽田から約40分のフライトで八丈島へ到着。
……自宅から羽田までが30分で、飛行機に乗ってる40分を足しても、何と1時間10分程しか掛かっていないから驚きだ。
実際のところ今回も、自宅を出発してあれよあれよと言う間に磯の上の人となっていた。
こうして考えると、自分の通う釣り場の中では最も近い釣り場とも言える(笑)

090410-6w.jpg090410-7w.jpg090410-22w.jpg

 初日におりたのは、八丈小島の 「シモダテ」 という磯で、うちらの他に2名の釣り人がおり、それぞれ表と裏に別れて入る事となった。
うちらは裏。

090410-2k.jpg090410-1k.jpg
 うちらの入った裏(左の写真)と表(右の写真)の様子。

 勘の良い人は既にお気付きだろうが(笑)、海況はかなりのベタ凪。
それでも、全く期待が持てないかというとそうでは無いらしく、油断は絶対にしちゃいけない!!とのこと。
根気良く待てば “一発” があるらしく、そのワンチャンスをものに出来るがどうかで、明暗がハッキリと別れるのが最近の状況のようだ。
 
 ここは磯際から水深もかなりあるので、ウキ止めを竿1本半程のとこに結んでオモリは軽め、ウキはゼロウキで、竿1本半から更にゆっくりと沈めながら探っていくことにした。
そして開始から1時間くらい? 経った頃、いきなりガツンッ!と竿引きのアタリ!!
その引きは、普段狙っているものに比べると遥かに暴力的で(笑)、ベールも起こせないくらい。
そしてしばしのやり取りの後、フワッとハリ外れで残念ながらバラシてしまった(泣)
よし!次こそは!!と、気を取り直して再開するも、またしばらくは沈黙が続く……
すると、今まではカモメがプカプカ浮いていただけの沖側に、左から右に流れる潮が出た!!
チャンス!とばかりに少し投げて流していくと、一投目からガツンッ!とアタリ。
そこから連続で3連発!! ……なのだが、全部バラシてしまった。とほほ……(泣)
 
 なんでだぁ~!?と、頭を抱えて悩んだ結果、思い当たった原因は 「ネムリ針」
と言うのも、恐らく掛かった獲物は全てシマアジでは無いか?と言うことで、サイズも1kg~2kgクラスだろうとのこと。
ネムリ針は口に掛かりやすいようになっているので、口の弱いシマアジでは口切れしてしまっているのでは無いかと思いついた。
そこで、あえて “飲まれる” 事を前提に、また、万が一オナガがきても良いようにと、普通のハリにグレメタルの組み合わせでやってみる事にした。
ところが、その後は磯上がりの16時まで全くアタリすら無くなり、結局、ボーズで納竿する事となってしまったのだった。

 残りあと2日、何とかオナガもしくはシマアジを手にすることは出来るのだろうか?
不安と期待が入り混じる中、初日の釣りが終わっていったのだった。



2日目

090410-5w.jpg090411-3w.jpg090411-1k.jpg

 2日目におりた磯は初日と同じく 「シモダテ」
海況は初日以上にベタ凪の状況。
それなら何故シモダテを選んだのか?と言うと、実は初日であった昨日は、そのシモダテ意外では釣果が無く(表に入った2名に釣果あり)、尚且つバラシしてしまったとは言え、魚を掛けていたという事もあったのでシモダテを選んだのだった。

 選んだ釣座は、当然、昨日実績のあった表(^^;ゞ
ただ、今日は12~14人くらい一緒にあがっていて、ちょっと窮屈だなぁ~というのが本音(>_<)

090411-6k.jpg090411-10k.jpg


それでも、一番先端寄りの釣座に入っていたのと、昨日の釣り人から色々と釣った時の状況を聞いてもいたので、限られた中でも何とかやれるだけの事をやろうと、頑張ってみることにした。
……が、
気付いたら既にお昼が過ぎ、また気付いたら納竿まで1時間となり……
結局、アタリすら無いまま納竿となってしまったのだった(>_<)
 
 昨日は表と裏で明暗が別れたが、今日は表も裏も全く釣果無し。
残すところ後1日、帰りの飛行機の時間があるので、正確に言うと約半日だけ、
とうとうギリギリまで追い込まれた状態となってしまった。
……背水の陣?(^^;ゞ



3日目

090412-1w.jpg

 まさに “お尻に火が点いた” 状態で向かえた最終日(^_^;)
泣いても笑っても今日で本当に最後。
ただ少しだけ望みが持てるのは、ピーカン快晴だった二日間とはうって変わってのどんより模様。
波っ気も今までの中ではマシな方だ。
最終日に選んだ磯は、カンナギか中根か?……と、悩んだ末の 「中根」

090412-9w.jpg090412-8w.jpg

 海の感じも、今までに比べたら全然悪くない感じ^^
ただ、肝心な釣り座を確保する事が出来ず、ちょっと不安を感じながらのスタートとなったのが気になるところだ。

090412-6w.jpg
「ツノ」 ほんとはここに入りたかった……

090412-11w.jpg

 そこで仕方無しに上の場所にある、本流の引かれ潮を攻めてみようと、写真の場所に釣座を構えてしばらくやってみたのだが、右正面から吹き付ける強風についにはギブアップ(>_<)
あっちへウロウロこっちへウロウロとやってる内に、気が付いたら納竿のPM14時となってしまい、
……まぁ、他のグループが昼で上がったので、1時間半ほど 「ツノ」 でも竿を出す事は出来たのだけど、その頃には潮も無くなってしまい時既に遅し……?
そんな訳で、あろう事かお土産無し!? という状態で八丈島を後にする事となったのだった。
八丈島で乾杯♪とはいかず、完敗!!となってしまった……

 今回は残念な結果となってしまったが、当然、このままでは終われなくなってるのは言うまでもないとこで(^^;ゞ
出来る限り最短でのリベンジを強く誓ったのだった。




- 記事内ブックマ-ク -
記事トップへ
1日目
2日目
3日目






釣行一覧へ
邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

 おお! dbさん、お久しぶりです。
お元気でしたか?
 もうじき“あれ”のシーズンインですね!
準備はOKでしょうか^^

 普通の沖磯をすっ飛ばして、離島へと足を運んで来ました。
その魅力は、まさに魔界ですね(笑)
 ほ~ 慶良間諸島ですか!!
八丈よりもまた更に魔界ですね~
確かにガーラ&タマン相手には、少々心細いかも?知れませんが、でも案外でっかいのがとれちゃうかも知れませんよ~(^^;ゞ
 可能な範囲で、タップリ楽しんで来て下さいね!!(^^)
masaya : 2009/04/18(土) 19:46:58 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
masaya様おはようございます。dbです。
お久しぶりです。

南房、伊豆を飛び出して離島ですか!遂に魔界進出!ですね(笑)
釣果は残念だったようですが、内地とは違う素晴らしい環境で気分転換&エネルギーチャージされたと思います。次回遠征の好釣果を期待します。
ところで、私もゴールデンウィークに慶良間へ遠征予定です。家族同伴につき釣りは朝夕だけですが、ガーラ&タマンに挑戦してきますので乞うご期待!? 問題は、5号竿&6000番スピニング+ナイロン10号でどこまで対応できるか?です(笑)
db : 2009/04/18(土) 08:47:31 | URL | [ 編集 ] :#-
 行って来ました、離島遠征~!
でも、ほんと行っただけで終わってしまいました(>_<)
磯の上で思わず「本当にここは八丈島か!?」と、疑いたくなったほどです……
な~んてね(笑)

 次に行ける時までには、今より更に腕を磨いて頑張りたいと思います!
え~! ロクマルですか!!
いや~ 最初はまずゴーマル……いや、掛けた魚を手にする事から始めます!!(笑)
masaya : 2009/04/17(金) 07:28:25 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
離島遠征ですね。
景色もすばらしく…一発大物の予感がぷんぷん
気の抜けない釣りを堪能されてきましたね。

次回はロクマル…楽しみにしてますね^^


けい : 2009/04/16(木) 17:55:44 | URL | [ 編集 ] :#-
 そうですね~ 近場(地磯)には当然近場(地磯)の良さがありますが、離島のダイナミックな雰囲気は、近場では到底味わえませんからね~(^^)
 元々私は沖磯などへはあまり足を運びませんが、離島は離島と割り切っていきたいと思います。
それに、遠征もそうそうは行けるもんじゃ無いですし(^^;ゞ
かといって、遠征出来ないら近場(地磯)に行くんで無しに、近場(地磯)の魅力も十二分に理解しているつもりです。

 男女群島ですか!
確かに、私も一度は行ってみたい場所のひとつかも?^^
masaya : 2009/04/16(木) 09:00:42 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
遠征、おつかれさまでした。

釣果的には残念な結果だったようですが、雰囲気ありますね~
やっぱ離島はあこがれです!元関西系磯師としては、男女群島というのに異常に反応してしまいます。

今はちと難しいですが、数年後には実現させたいです。離島遠征!
KP : 2009/04/15(水) 21:24:11 | URL | [ 編集 ] :#iUGP.WCo
 海にしろ回りの景色にしろ本当に良い雰囲気で、これで後は釣果を得る事さえ出来ていれば、もう何も言う事の無い釣行となってたと思います。
でもまぁ、こればりは致し方ありません、次までに腕を磨いて頑張ります(^^;ゞ

 そうですよね~「ツノ」に立っただけで満足してしまう気持ちも分かります。
あんな良い感じの場所は、近場では中々お目に掛かれないですものね~^^
もし八丈島へ行く事があったなら、ここに行ってみても良いかも知れませんね!
ただ、他にも良い磯が沢山あるので、かなり迷うことになる思いますが……(笑)

masaya : 2009/04/15(水) 10:40:46 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
 今回で離島への釣行は3回目なのですが、いつ来ても本当に素晴らしいロケーションに感動します(^^;ゞ
そんな雄大な景観の中で、釣りが出来るという事だけでも十分に行く価値はある!!と、常々私は思っています^^

 そうですね~ 次の遠征に行けるその時まで、私も地磯などで精進したいと思います。
でも、パパさんも思い切って行ってみたらどうですか?(笑)
遠征に行かないと学べない事も、多々あると思いますよ~^^


masaya : 2009/04/15(水) 10:28:34 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
3日間の釣行、お疲れ様でした。
さすが離島だけあっていい雰囲気ですね。
特に最終日の「ツノ」はいかにも大物が潜んでいそうで、その場に立つだけで満足できるかもしれません。
次回は尾長の60upをお願いしますね。
私もいつかは八丈島に!!
その日がくるまで日々精進です。
father : 2009/04/15(水) 02:44:50 | URL | [ 編集 ] :#aNEs2sbw
すばらしいロケーションですね!
こんな海で大物を狙って竿出してみたいです!
でも遠征で大物を狙うよりも先に地元の海でまずは
腕磨かないといけませんね(苦笑)
梅雨グレシーズンに更なる上達図ります

連続のバラシ
姿が見えないだけにかなり悔しい思いをしたんではないですか
せめて姿だけでも・・・・でも姿が見えたらもっと悔しいかも(笑)
リベンジ&巨グレ期待してます
あやねパパ : 2009/04/14(火) 22:22:43 | URL | [ 編集 ] :#-
 ご無沙汰でした(^^)
伊豆の海も復調の兆しが見られだし、これから益々面白くなりそうですね♪

 5kg級のシマアジですか!?
それはもう「オオカミ」ですね~^^
そんなサイズも、いつかは釣ってみたいものです。

 そうですね。
次こそは!! の意気込みで頑張りたいと思います^^


masaya : 2009/04/14(火) 19:43:20 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ご無沙汰してます
遠征お疲れ様でした
リベンジは必ず出来る事でしょう
しかしバラシ3連続・・・
きっと5kg級のシマアジだったと思います
次回は絶対獲って下さい、期待してます。
親方 : 2009/04/14(火) 19:24:02 | URL | [ 編集 ] :#-
 はい、普段よりかなり楽ちんでした♪

 ほ~ 初めてお聞きしましたが、何とも悲惨な体験談ですね~。
それに比べれば私の場合など、どこでも渡船可能だっただけ遥かにマシに思えてきましたよ(笑)
ありがとうございます。 十分慰められました^^

 初日~二日目はオナガで、シマアジは最終日に釣れればいいや!とか、勝手な妄想を膨らませておりましたが、最後には“もう、シマアジでもいいから!!”ってなってましたよ(>_<)
はじめさんが一泊延長した気持ちが、とても良~~~く分かりました(^^;ゞ

 ええ是非、リベンジにはお付き合い下さい。
でも、車の運転はゆずりませんよ!
あとエビちゃんの夢も見なきゃ!!(笑)


masaya : 2009/04/14(火) 11:50:34 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
おつかれさまでした~。(普段より楽チン!?)
ちょっと、残念な結果でしたね(・。;)。

おなぐさめになればと思い、僕の話を少々。
僕の初八丈島は、天候が悪く渡船できず、危険だからって地磯にもいけず、堤防で2日間過ごしました。
2度目はやっぱりナギが悪く渡船できず、地磯と堤防で終了。
3度目はようやく渡船できたけど、ナギいまいちで本島周りの地磯。
ようやくちゃんとした沖磯と小島に行けたのは、なんと4回目だったんですよ!
まあ、行く時期を考えない自分が悪いのですが…。

どうです?すこしは気分がはれたかしら?

リベンジ、同行させてくださいね!次回は行きまっせぇ!
o : 2009/04/14(火) 11:39:39 | URL | [ 編集 ] :#-
お疲れ様でした^^
そして、今回もまた色々とお世話になり、ありがとうございました(^^)

そうですね、私も健闘したと、かろうじて言えるのは初日だけでしたからね~(>_<)
底力ですか?
大丈夫! 初日の洗礼もそうでしたが、中根では「はじめさん」の一発もありましたし、何より二日目には“本当の底力”を見させてもらいましたから!!(笑)

ええもう、是が非でもリベンジしたいです!!
お陰で勝手も少しは分かりましたから、何とか調整をつけてまた行きたいと思っています。

masaya : 2009/04/14(火) 07:55:03 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
そうなんですよ、距離はあるけど“時間的”には近い! なんですよ^^
それを最も実感したのは、家に帰ってビ~ルを飲んだ時でした。
「……ついさっきまで、八丈島にいたんだよなぁ~?」って(笑)

行きの船中では目を輝かせて会話もが弾んでましたが、帰りはもう口数も少なく、しかも遠くを見つめてるだけの状態でした(>_<)
妄想だけで終わってしまうのは、やはりどこか寂しい気がします……^^

はい、次は「素敵な魚!」と言われるように頑張りたいと思います(^^)

masaya : 2009/04/14(火) 07:40:14 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
そうそう、『夢』は以外に近いですよ♪(笑)

切欠や決断力と言うよりも、一番は日程の調整かも知れません。
さすがに日帰りじゃ厳しいですし、やはり2泊はしたいところですからね~^^
もし、今回の日程が前後の週のどちらかだったら、ご存知かと思いますが“土曜”がネックとなって私は行けなかったです(^^;ゞ
……はっ!
もしかして、そこで「運」を全て使い果たしてしまったのか!?(笑)

獲物もスケールがでかいですが、海や磯もスケールがでかいです!
それに反比例して釣りそのものは逆に繊細になり、尚且つ色々と工夫を凝らしたりする事が重要な要素になってくるので、そういった部分は非常に面白いと思います。
当然ここで学べる事は、房総や伊豆の地磯でも役立つでしょうしね?^^

楽しみながらスキルアップも出来る!!
時間とお財布の中身と相談しながら、是非、行ってみて下さい。
何ならコラボ釣行♪でも良いかも?^^




masaya : 2009/04/14(火) 07:30:50 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
そうですか、無事に退院されましたか。
「快気祝い」となるにはまだ少しだけ掛かるご様子ですが、それでもご家族の方は安心されたのではないでしょうか^^
良かったですね~♪

私も飛行機で釣りに行ったのは初めてです。
と言うか飛行機自体、あまり乗った経験はありません(^^;ゞ
他に船で行く方法もあるのですが、滞在出来る時間が大きく変わってくるので、それはちょっと勿体無いなぁ~って気がします。

今回は引きを味わっただけで、獲物を手に出来ず悔しい思いしましたが、次に行けた時はその悔しさをバネに頑張りたいと思います^^
masaya : 2009/04/14(火) 07:13:31 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
masayaさん;
 3日間お疲れ様でした。潮が動かないか、動いても魚がいる潮が限定される、という面倒な状況でしたが、もうすこし健闘したかった、というのが感想です。
 masayaさんに八丈の底力を見せてあげたかったのに~。最終日はカンナギに行くべきでしたね。残念。またリベンジですね。
はじめ : 2009/04/14(火) 06:42:08 | URL | [ 編集 ] :#-
お疲れ様でした~(^-^;)

八丈島ってイメージより近いんですね
ただ、家からだと南房と変わらないか…(;^_^A

遠征って行くまでが一番楽しいのかもしれませんね
あんなことや、そんな事に妄想を膨らませて…

しかし相変わらず素敵な写真です(^O^)v

次回は頑張って下さい(≧▽≦)ゞ
suke : 2009/04/14(火) 04:39:02 | URL | [ 編集 ] :#-
こんにちは マッハです。
先日は息子の件でメールを頂きありがとうございました。
私ども家族を心配して頂き大変嬉しく思っています。
おかげさまで息子は無事退院しました。
まだ完治と言うわけではないのですが 時間の許す限り私も釣りに行くつもりです。


飛行機で釣りに行ったんですか!
考えても見ませんでしたー!
渡船すら乗ったことがないものですから・・・。
釣果は残念でしたが なにやら凄いのが出そうな雰囲気は味わえたようですね。
次回のリベンジが楽しみです!!
マッハ : 2009/04/13(月) 23:55:37 | URL | [ 編集 ] :#9L.cY0cg
へえええええ!
八丈島に遠征に行かれてたのですかああああっ!
私と太郎は、「いつかは神津島に行ってみたい」とか「八丈島に行ってみたい」とか言ってるだけで、夢の領域にある感じですのにいいいい~。

けど、移動時間的には、確かに房総半島に行くよりも近いですねええ。
要は、きっかけと、行くと決めるまでの決断力なんでしょうねえ。

しっかし、釣行記を読むだけでも伝わる緊張感!
やはり房総の比じゃないケタ違いに凄い獲物が泳いでるんですね!
今回学習したことが、次回のリベンジ成功に繋がる事でしょう♪
けど、入りたいポイントに最初から入れたら言うことないですネ^^
ちあき : 2009/04/13(月) 23:42:19 | URL | [ 編集 ] :#0hKZQSco
行って来ましたよ~ 八丈島!^^
経済的な部分はさておき、ほんと一番近くて疲れない釣場です(笑)
ここには『Monster Squid』、5kg超級のアオリ烏賊も釣れるそうなので、
一応、エギングタックルも持って行きましたが、それらの出番はありませんでした。
もうその時点でも、房総とはスケールが違ってます^^
masaya : 2009/04/13(月) 17:17:10 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
心中察してもらえましたでしょうか?(笑)
久しぶりにかなり落ち込んでおります……
初日&二日は確かにベタ凪だったんですが、他の日とか聞くと、それでも上手な人は釣ってるんですよね~。
ですので、私は完敗だったいう事です。
だからこそ、最終日の「ツノ」には入りたかったですよ、ほんと(T_T)
腕の悪さはポイントでカバー! これが一番手っ取り早い!?(笑)

レベルアップ、出来たかどうかは?ですが、少なくとも色々と考えを改める部分はありましたね。
もちろん地磯の釣りにも当てはまるので、おっしゃる通り次に行けるその日まで、地磯で“精進あるのみ!“ です。
5月の残念会?の前に、たぶん一回くらいはゴロタへ遊びに(修行しに?)行くと思いますよ~^^
masaya : 2009/04/13(月) 17:10:42 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
そうなんですよ~
ほんと、初日の獲物がとれていれば……(>_<)
その時は、まだ初日だし~とか後二日あるし~とか、まだのほほ~んと構えてましたからねぇ(^^;ゞ
それがまさか!? こんな結果になるなんて(泣)

まぁ、次こそは!で仕切り直しです^^
ただ、その“次こそ”はいつ行けることやら……(^_^;)

masaya : 2009/04/13(月) 17:01:26 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
はい、“目の保養”だけは、タップリとして来ました(笑)
私の場合は何だか両極端で、地磯にコツコツ通うか離島へ行くか……
でも離島の釣りを一度でも体験してしまうと、普通の沖磯が物足りなくなってしまうかも知れません(^^;ゞ

そうですね、ポイントの開拓と言うよりも、同様にポイントを見極める事が大切な気がします。
それに潮の見極めとか仕掛けのバランスとか、普段の釣りでも役立つ事が沢山学べ、尚且つ此処では必要不可欠なんだと、身に染みて実感しましたよ(^^;ゞ

宿の食事ですか?
確かに正直に言えば、ホテルのように豪華な食事ではありませんが、その日の釣りや翌日の釣り、それらを肴に呑む酒は格別でした♪
まじめな話、そこで食べた「カツオ」が絶品で、あんなカツオは生まれて初めて味わいましよ!^^
masaya : 2009/04/13(月) 16:55:34 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
おお、八丈島まで遠征してたんですね。
残念な結果でしたが景色が堪能できたのではないかと思います。
あきらかに房総とは違いますね~
ロコパパ : 2009/04/13(月) 16:42:05 | URL | [ 編集 ] :#-
さすが離島♪ と既に長々のコメント考えていたのですが..
残念でした(++)心中お察しします
初日のベタ潮はともかく最終日のツノは良い感じそうに見えますね
景色や水深は雲見、居浜~入間あたりの景観と良く似た感じですね

何事も経験だと思います 釣果には恵まれなかったようですが
確実にレベルUPはしていると感じます
暫くは地磯修行で次回の離島リベンジ期待してます
5月に入ったら残念会やりましょう
一人より二人の方がショックも少ないし(笑)
yongou : 2009/04/13(月) 14:06:37 | URL | [ 編集 ] :#F5lhTPJM
残念っ!
雰囲気は良さそうなのですが、条件が悪かったみたいですね。
初日の魚が獲れてればぁ;(^.^);
たら・れば・は禁物ですね。
リベンジ頑張ってくださいね!
若旦那 : 2009/04/13(月) 12:52:49 | URL | [ 編集 ] :#-
masayaさん、思い切って行かれましたね♪♪
景色・・・青い海と山の緑がとても素晴らしい♪♪
目の保養はたっぷりされたようですね。

シマアジ・・・獲りたかったですね~!!!!
惜しい!!! 針を変えてからはアタリがなくなってしまうとは・・・。
釣りってそんなもんですよね。「あの時、あ~してりゃよかったって」

3日目のmasayaさんの焦りと不安の気持ち、分かりますよぉ~。
房総とかでは沖磯に乗った時に、磯上がりまで何~にも釣れないっていう状況と
よく似てますからね。八丈島での釣行は初めてでしょうし、房総や伊豆と同じく
ポイント開拓が必要みたいですね。魚のアタリがある根周りというのがあるでしょうから、
それを探すには時間がかかりますものね。リベンジ釣行では
でっかい尾長が釣れますように!! 私も陰ながら応援してますよ♪

泊まった宿のごはんは美味しかったですかぁ~!?
ニック太郎 : 2009/04/13(月) 12:48:37 | URL | [ 編集 ] :#-

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。