FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月13日 初の離島日帰り遠征!(^^)

080713-top1.jpg

先日の南房釣行から中二日、再び釣行してきた。
しかも今回向かったのは、伊豆諸島にある「鵜渡根」。
狙うは当然、夢の60オナガ!!(^^)
下田から渡船に揺られて、およそ1時間半~の道程。・・ちなみに日帰り(^^;ゞ
そして今回上がったのは、鵜渡根の本島周りにある「二つ根」という一級磯・・・らしい?
・・・
実はこんな夢のような釣行が実現出来たのも、『はじめの磯釣り紀行』の管理人さんである「はじめさん」と「Oさん」、このお二人のお陰なのである(^^)
突然の、「伊豆の沖磯デビュー♪を手伝って下さい!」という、私のあつかましいお願いを、快く承知してくれ、しかもあっという間に段取りを取って下さって今回の釣行実現となった。 (感謝!)

この場を借りて、改めてお礼申し上げます。
はじめさん、Oさん、色々と有難うございました!(^^)


そして暗い内から渡船に乗り込み、いよいよ鵜渡根を目指して出発!
途中、船酔いする事も無く、仮眠しながらの航海も順調に進み、進行方向左手に日の出とともに利島が見えた時には、薄っすら感動すら覚えたものだった。
ところが・・・!
実際に鵜渡根に到着した時は、感動どころでなく、はっきり言って "ぶったまげた"!?(笑)
まさにTVや雑誌で見た圧倒的な景観が、目の前にド~ン!と広がっていたからだった。

す、す、すげー!!

そして自分が今現在、まさにその場所に居るという事に、改めて実感して感動した瞬間でもあった(^^)

080713-s1.jpg080713-s2.jpg
080713-s3.jpg080713-s4.jpg


カツオ根付近から渡渉が始まり、
・・・・
このカツオ根、船から見ただけでも物凄く潮が走っていて、初めて見た私の目からも、超一級磯である事が伺えた。
いつか乗ってみたいゾ、カツオ根!!(^^;ゞ
・・・・
そしていよいよ我々の番となる。
二つ根という磯に、我々三人と底物釣りの方1名の計4名で上がる事となった。

宜しくお願いしま~す!(^^)と、底物釣りの方と爽やかな挨拶を交わし、そそくさと準備を済ませていよいよ釣開始!
・・・・したのは私以外の面々のみで、
私はと言うと、ここぞとばかりにデジカメで写真をあっちこっちと撮りまくり。
はじめさんがイサキを数匹釣上げるのを見て、慌てて釣りを始めたのだった(笑)

080713-tsuriza_all.jpg

↑上の画像右にあるサラシ場から竿を出す。

ちょっと迷ったが、ハリスは5号を2ヒロ半結び、G1の潮受けストッパーにG4をチモトにつけ、ウキはプロ山元ウキ・プロツーの0号、ウキ下は3ヒロに設定はしたが、実際には仕掛けがウキごと沈むように設定。
・・・と言っても、
オモリやウキは、その時の状況に合わせて、かなり頻繁に変更していたので、あくまでスタート時点でのセッティング(^^;ゞ

コマセはオキアミに配合を少し混ぜたものから最初は使用(ボイル6kgも別に用意)、足元からパラパラと撒いていく。

その内にはじめさんが、述べ竿を持ち出して何やら狙い始めた。
・・・?
何を狙ってるんだろう・・と、聞いてみると、タカベを狙っているのだという。
でも、タカベ狙いのはずだったのが、釣れてくるのはイサキばかり(^^;ゞ

ちなみに私はオナガを狙うと言っておきながら、最初はマジでイサキを狙っていた(笑)
そして程なくして、記念すべき離島初釣果でもあるイサキを無事ゲット♪した。

やったぜい!(^_^)

080713-isaki.jpg

それにしても水深の深いこと深いこと。
・・・と言っても、房総と比べてだけど(^^;ゞ
底物釣りの方が10m程先に仕掛けを投げ込んでいたが、その時リールに表示されていた水深は、何と、25mだと言うから驚いた!?

う~ん、何もかもスケールが違うっ!(汗)

今回残念ながら、はじめさん風に言うと 「潮に一本芯が通って無い潮」だとかで、
要は潮の動きが悪い。
当然、カツオ根で見たような、ド~ン!という激流が走るわけでは無く、右にいったり左にいったり、正面に真っ直ぐ出たり・・・。

それでも、私なりに一番面白かったと感じたのは、潮が右に流れていく時に、足元のサラシの先端付近をかすめながら仕掛けをウキごと沈めながら流し込んでいけた時で、
スプールからは道糸がどんどん引き出されていき仕掛けもぐんぐん流され、スプールが空になりかけた事もしばしば(^^;ゞ

080713-shio1.jpg

そして大分仕掛けを流したあたりで、道糸がパチィッ!と弾かれたり竿先がググゥッ!と引き込まれたりしてイサキが釣れる(^^)
・・・
残念ながらオナガではなくイサキ・・・。
でも、正直なところイサキでも嬉しかったりもする(笑)
とにかく、そうやって流し込んでいって釣る事が嬉しいし、楽しいのだ♪(^_^)

スプールが空になるまで流し込んでもアタリが無く、ちぇっ!と、仕掛けを回収して来る途中では、こんなヤツが喰ってきたりもするし・・・?

080713-tobiuo.jpg

あんな沖で魚を掛けたのは初めて!?(驚)
遥か沖合いでトビウオがジャンプ! ほんとに飛んでるみたいだった・・・。
思わずはじめさんと顔を見合わせて笑ってしまう(^^;ゞ


それにしても暑かった(x_x)
水分を3ℓくらいは持って行っていたが、飲んでも飲んでも汗として流れ出ていってしまう。
そんなこんなで休憩をはさみつつの竿出し。
けれど相変わらずオナガの気配はなし・・・。
もしかして磯際か? とも思ったので、オモリをど~んとうって磯際のエグレの中に仕掛けを潜り込ませても、釣れてくるのはイサキ。
コッパの姿すら見ていない・・・。

そして、グイグイ締めこむ引きと、イサキとは明らかに違う扁平気味の魚影に、
つ、ついにオナガか!?と、期待一杯にやり取りしていると、
横からはじめさんの無情のひとこと。

あ、イズスミですね!
ほら尾っぽが黒いでしょう? オナガなら白いですから!

・・・・ほんとだ、黒い。
残念ながらイズスミだった。

080713-tsuriza2.jpg080713-tsuriza1.jpg

お昼を過ぎ、14時の撤収が頭にちらつき始める。
そして、その頃から潮がまた右に流れ始めたので、ラストチャンスと思って仕掛けを流し込んでいく。
心の中では「バチッ!と来い、バチッ!と来い!・・・」と、繰り返し祈り続ける。
・・・が、その後もイサキばかりで、とうとうオナガを釣る事は叶わなかった(泣)

無念!!

残念だけど仕方が無い、
それに自分で食べる分のお土産は、十分確保してるので気分的にはOK!(^^;ゞ
素晴らしい景観の鵜渡根を後にし、再び船に揺られながら下田港へと帰港したのだった。

ちなみに、他のみんなが、やたらとバカでかいクーラーBOXを持ち込んでいた理由がよ~く分かった。
確かにこれじゃあ、魚が入りきらない・・・。今の時期は氷の量も多いので尚更だ。

最後に改めて、今回の機会を用意して下さった、はじめさんとOさんのお二人には感謝致します。
お陰様で、私の釣り人生に新たな1ページが加えられる事となりました(^^)
また日程を併せて、是非ご一緒致しましょう!
ありがとうございました。




>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

>> ちあきさん、
いやいや、ほんとTVや雑誌で見る世界が、スグ目の前に広がっておりました(^^;ゞ
今でも写真を見ながら、ここに行って来たんだよなぁ・・・と、ニヤニヤしながら思い出に浸る時があります(笑)

ほんと、夢の60オナガを求めて、これからも機会があればチャレンジしていこうと思います(^^)

masaya : 2008/07/17(木) 13:46:00 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
ま、まさにTVの世界ですねええええええ。
masayaさん、すんごい所にデビューしたんですね!
いやああ、景観だけでも圧倒されましたああああ。
これが、画像じゃなく、実際に自分がいるとなったら、もっと凄い興奮なんでしょうねえええ。
そして見るだけじゃなく、こんな凄いところで竿を出せるの??と思ったら、ワクワクどころじゃありませんね。

ここならオナガ60オーバーを釣るのも夢じゃないですね!
今回は顔を見られなかったようですが、イサキ&トビウオも十分に嬉しいぃいいい~。

遠征、お疲れ様でしたあああああ。
いやあ、ほんとに凄いですうう!
ちあき : 2008/07/17(木) 12:15:41 | URL | [ 編集 ] :#0hKZQSco
>> グレさん、
ええもう、ほんと、最高の釣場でした!
また行きたくてウズウズしております(笑)

確かに鵜渡根あたりまで行くと、何かあっても良さそうな気はしますね~。
でも、地磯だって捨てたもんじゃありませんよ!
特にグレさんも今回体験されたように、夜釣りでは意外な大物が足元で釣れたりしますから、それはそれでワクワク♪させられますよ!(^^)
masaya : 2008/07/17(木) 06:26:26 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
MASAYAさん、こんばんは!
 
イサキにトビウオと、旬の獲物をGet出来たし、素晴らしい釣り場を堪能したんですから最高ですよね!
私が徳島に帰省して磯釣りへと船で渡っても、殆どお土産すらありません・・・
ただ、船で渡った方が夢があるというか、なにやら予感?期待?が膨らむのは私だけでしょうか???
次回の挑戦も、楽しみにしていますよ!
グレ大好き : 2008/07/16(水) 22:03:46 | URL | [ 編集 ] :#zbXMXQP6
>> Oさん、
色々お世話になりました(^^)
それにしても、ほんと暑かったですよねぇ~。
次行く時は日傘を持っていこうかと・・・、
いや、昼釣りはもう限界ですね(笑)

たった一つの共通点から知り合う・・、
ほんと素晴らしい事ですよね(^^)

写真、褒めていただきありがとうございます。
トビウオ、かわいいですか?
それじゃ、今度はOさんをカワイク撮ってあげましょう!(笑)
masaya : 2008/07/16(水) 06:56:58 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
Oです。めちゃくちゃ暑い中、お疲れ様でした。そして、こちらこそ本当にありがとうございました!また是非ご一緒させて下さいね!

PS:BLOG拝見していて常々思っておりましたが、ほんとに良い写真をお撮りになりますね!トビウオ、チョ~カワイイんですけど~!!!
O : 2008/07/15(火) 21:37:15 | URL | [ 編集 ] :#-
>> はじめさん、
アシストできずだなんてとんでもない!
お二人との出会いとご好意がなければ、今回のような釣行は実現不可能だったと思います。
もう十二分なくらいアシスト頂いておりますよ(^^;ゞ

本命不発とは言え、その他の釣果は十分でしたし、何よりあの壮大な景観、そして地磯では中々味わう事の出来ない "流す釣り"、
初挑戦だった私にとって、どれもみな素晴らしい体験でした(^^)
また是非にでもご一緒させて欲しいと、帰ってきた早々に、既に考えております(笑)

帰りは流石に秦野中井~横浜町田間の渋滞25kmには辟易し、
途中のPで仮眠してから帰りました(>_<)
でも、正直なところ新潟よりは近いので、一人でも何とかなりますね、渋滞さえ無ければ(^^;ゞ

お疲れ様でした(^^)
Oさんにもお世話になりましたと、宜しくお伝え下さい。

そうそう、いずれ南房でもお会いしましょう!(笑)
masaya : 2008/07/15(火) 06:25:19 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
 せっかくの初遠征なのにアシストできず失礼しました。丹羽さんの薦めに従わず頑固に新島に行くべきだったか?とちょっと後悔しております。お一人での帰りの運転はさぞお疲れだったと思います。潮か水温がもうちょっと何とかなれば~、と思いますけど。
 離島遠征はやはりあの雄大さが魅力ですが、地磯も地磯ならではの魅力があって、どちらも捨てがたいですねぇ、というかどちらも好き!
 これからも、楽しく釣りしましょう!今度は条件の良いときに是非!またご一緒しましょう!
はじめ : 2008/07/15(火) 00:32:08 | URL | [ 編集 ] :#-
>> レーサーさん、
レーサーさんも以前は色々な場所へ出掛けてたんですね?
私の場合、まだそういった土台すら出来ていないと、自分では思っています。
ですので、色々な場所へ行くのも良い経験になるだろうと(^^;ゞ
それにその場所に応じた釣り方もありますしね?
実際、今回の釣行では、今までの南房での主な釣り方では、ほとんどと言って通用しなかったと思います。
とは言え、状況によっては南房と同じようにやったりもしました。
いずれにしろ、自分の中で釣り方の引き出しを増やしていき、場所や状況に応じて使い分ける、
そうすれば釣果も増えていくのでは無いかと・・。
釣りは当然楽しいですが、釣れればもっと楽しいと思いますので(^^;ゞ

もちろん、私自身にも地磯への拘りはありますが、拘り過ぎる事により、自分自身の視野を狭めるような事にならないよう注意しなければと、そう考えています。
いずれにしろ、まずは色々な経験をしていく、
これが今の私には必要なのでは無いかと考えています(^^)

それに、素晴らしい景観の中で竿を出せるという楽しさもありますしね(^^;ゞ


masaya : 2008/07/14(月) 21:36:35 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
シッシッ、大政師匠~(笑
どこへ連荘で行ったのかと思っていたら、なんとウトウト根まで行っちゃたんですか、若いって素晴らしい。

私も若い時は房総磯の渡船では、鵜原小梅ハナレ/仁右衛門沖磯小島/勝浦灯台下他/ゴムボートで大沢弁天ハナレ、行川沖磯/伊戸猪子島/その他の磯渡渉、散々パラやりました。
三宅三本岳/御蔵磯/八丈小島/銭洲ハナレ/西伊豆渡船も行きましたね。
若い時ってエネルギーありますからね、逝っても逝ってもまだ逝ける....ハハ

ただ、今思い起こして一つだけ言える事は、釣り方/狙い方も甘かった(無知)と感じています。
それは、釣り雑誌に書いてある事を手本にしていましたから。
私の場合は費用対効果はなかったですね、あえて言えばいろんな所へ行って見た経験ですかね。
その後仲間の一人は大物求めてとうとう小笠原諸島まで行っちゃいましたが、流石にここだけはその時はまだ釣れてたようですよ(笑

4号殿の地磯に拘るって感覚、私はなんとなくですが分かりますよ。
コマセ撒きレーサー : 2008/07/14(月) 21:13:14 | URL | [ 編集 ] :#-
ほ~、もう少し遠くですか?
・・・小笠原とか?(^^;ゞ
まっ、時期がきたらいずれ判明するのでしょう。
その時を楽しみにしております(^^)

私も遠征費用を貯めなければ・・・。
禁煙でもしようかなぁ。
masaya : 2008/07/14(月) 20:08:56 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
遠征のお誘いありがとうございます
ですが私はブログの表題でも謳って有る「地磯に拘る」事をモットーとしてますから(ただ貧乏なだけと言う噂もありますが...爆)
実は来年もう少し遠くを目指して現在貯金をしている最中だったりします
暫くはゴロタで我慢しますよ(笑)
4号 : 2008/07/14(月) 19:49:43 | URL | [ 編集 ] :#Sg0WaspI
>> 4号さん、
表題しか見れませんでしたか?
それは失礼を致しました(^^;ゞ

そうなんですよね~、諭吉さんの集団家出はちょいと深刻です(笑)
でも、それを踏まえてもまた行きたいですね。
夜釣りも出来るようだし・・・。
あんなロケーションで夜釣りなんて、考えただけでもワクワク♪してきます(^^)

4号さんも、折角タバコを止めた事ですし、どうです? 次は一緒に行きませんか?(笑)
masaya : 2008/07/14(月) 19:25:26 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
午前中に見たら表題だけしか見れませんでした(笑)
改めて初遠征おめでとうございま~す(^^;
尾長は残念でしたが景色だけでも楽しまれたようで何よりです
私も銭州には数度行った事が有りますがあまりに簡単に魚が釣れちゃうんで感覚が狂っちゃうんですよね(笑)
何しろ餌盗りの基本がイサキやメジナだったりしますから。しかも全部40UPばかり(-_-;
アッ私の場合は船釣りだったもんで
船長にいきなりメジナじゃ棚が浅いよ~とかマイクで言われた時には「じゃあ何釣ればいいんだ」って思いましたから(爆)
最大の難点は諭吉さんが何人か家出する事でしょうか?せめて野口英世さん5人位だったら好いんですけどヾ(^-^;)
4号 : 2008/07/14(月) 19:00:09 | URL | [ 編集 ] :#Sg0WaspI
>> ogiさん、
私も利島を見ながら、つい先日あそこにogiさん達が来てたんだよな~って思ってました(笑)

場所の違いが多きいのでは無いでしょうか?
水温も25℃まで上がってましたし・・・。
言い換えると、イサキとかトビウオくらいしか姿が見えませんでした。後、大きなイズスミの群れとか(^^;ゞ

60オナガは、次回どころか「いつかは釣るぞ!」って感じです。
なので、40cmのオナガは目標ですが、60オナガは夢と例えています(^^;ゞ

でも、もし仮にあっけなく釣れたとしても、間違いなく更に熱が入るのは間違いないと思われます。
きっと、釣りに満足いく終わりは無いのでしょう(^^)
まさに、釣りの夢は果てしない・・って感じです(笑)
masaya : 2008/07/14(月) 15:54:02 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
あら、レスポンスが悪いと思ったらなんと鵜渡根遠征でしたか。
先日行った利島からすぐお隣に見えてました。「おらも渡りて~な~」なんて思いながら(爆)
何かイサキがいとも簡単に多数釣れちゃったみたいですね。これも腕の差かな?。
やはりあの辺のスケールは房総とは大違いですね。潮流も川みたいに流れて。
60センチ尾長グレは次回までおあずけですね。っつーか、そう簡単に釣れちゃったら世の中面白くなくなっちゃうじゃないですか(笑)。
釣れないのも釣りの楽しさかな?。
ogimiki111 : 2008/07/14(月) 15:22:36 | URL | [ 編集 ] :#-
書き忘れました。
>何時までかって・・・
そういうヤボは聞かないでって、言ったぢゃない!!(笑)
さすがにこんだけ連続釣行すると、角がはえてくるのが怖いんです(^^;ゞ

えーとまぁ、いわゆる奥さんに対するフェイクです。
・・・って、ここで書いたらバレバレだ!(笑)
masaya : 2008/07/14(月) 14:42:38 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
>> ニックさん、
そんな釣りバカ達が、あの船には沢山乗っておりました(^^;ゞ
そういうニックさんだって、もし行けるとしたら、迷わず行きそうですよね? (笑)

到着して、いざ渡渉が開始された瞬間は、ぞくぞく震えがきました。・・武者震い?
今回は要領が良く分からず、船に乗っている時は手元にカメラを所持していなかったのが、ちょっと悔やまれます。

>プロの哲ちゃんだって苦戦・・・
という事は、言い換えればどうにかして釣る方法もあるんですよね~。
う~む、やはり精進あるのみ! ですね?
その過程もまた楽しかったり・・・?(笑)
masaya : 2008/07/14(月) 14:32:19 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
>> 潮崎さん、
ほんと、費用対効果は釣果面でも精神面でも、十分ありますよ!(^^)

到着して、初めてその景観を目にしたあの瞬間の事は、きっと一生覚えてる気がします(^^;ゞ

そんなんで小笠原諸島なんて見たら、ぶっ飛ぶどころか、きっと失神してしまう事でしょう(笑)

でも潮崎さんだって、もし実現可能ならば、迷わずお船に乗って釣バカしに行くでしょ?(^^;ゞ
masaya : 2008/07/14(月) 14:22:44 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
潮崎さんがおっしゃるように、
とことん釣りバカになってしまいましたねv-218 日帰りであそこまで行かれてしまうとは、すごいパワーです。

ところで釣りはしばらくお休みですか!?
スイカも??

メジナは潮に左右される魚なんですね。
どんなに一級磯に乗っても、メジナの潮が流れないとお手上げということですね。私が過去に五島列島に行った時も潮が流れなかったのですが、プロの哲ちゃんだってその時は苦戦していましたから、仕方がありません。次回の遠征の時は、是非、潮が流れてくれるといいですね~v-229

それにしてもすごい景色です。 
ご自分が本当に鵜渡根に来ていることを実感されるのに一瞬、心が複雑になったのではないでしょうか?masayaさんが撮られた写真もとてもきれいですね。 このすごい景色、いつまでも大切に心に残して置いてくださいね!
ニック太郎 : 2008/07/14(月) 14:05:57 | URL | [ 編集 ] :#-
管理人様
どうも、潮崎です。
お船に乗って数時間・・・・・まさに釣バカ(笑
しかし
素晴らしい景観ですな。

費用対効果は十二分にあるようじゃ!
この調子で小笠原諸島制覇してきて下さい。
潮崎 時来 : 2008/07/14(月) 13:44:23 | URL | [ 編集 ] :#-

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。