FC2ブログ

11月25日 またもや。。。



最近日が落ちるのがかなり早く、土曜の仕事が終わってから直行しても夕まずめと言われる時間帯には到底間に合わなくなってきた。
そこで今回は日曜の夕まずめを狙おうと考え、出発は日曜の当日にする事にした。
朝いつもの時間に起きて会社に行くかのように南房へ・・・(^^;ゞ

ちなみに今回久しぶりに「ルギ」も同伴。
数ヶ月振りの潮風に刺激されてか、ブランクを感じさせない疾走っぷり(笑)
071125-rugi1.jpg 071125-rugi2.jpg


今の時期の日中は、あまり潮位が下がらないのだが、今回選んだ釣場は、海況が穏やかなので大丈夫だろうと、岬の先端に入る事にした。
ただ時折大きなウネリが押し寄せて来るのがちょっと気になる・・・
そのウネリが無い時はベタ凪に近い状態。
そこでメインの釣座からひとつ下がった場所で釣る事にし、仕掛けはハリスにジンタン5号相当のハリスウキを付けて0ウキを使用。
正面やや沖側は右から左に流れているが、釣座の左側はサラシを境に流れが半時計周りにグルグル回っているようだ。
そこでコマセの大部分を左側に撒き、少量を右から左の流れの潮上に撒くようにした。

それにしても今日は日差しもポカポカ、雲ひとつない晴天でとても暖かい。
釣りとして捉えるとあまり好ましくないような気もするが果たしてどうだろうか?(^^;ゞ
とりあえず釣れてくるのはベラやフグ達ばかり、
おや? そういえばコッパの姿が無いぞ・・・??
ベラが釣れているのでもう少し沖方面に狙いを変えたところ、やっとコッパが釣れだした。
こうなると先端へ移動したくなるが、まだちょっとメインの釣座は不安があるので我慢。
時々くるウネリが結構強く、2Bのガン玉とウキに仕掛けを変更してみたが、今度はアタリが無くなってしまった。
でもエサは頻繁に取られてる・・・・?
ガン玉を針上に移動してみたりウキ下を変えてみたり、仕掛けを張って穂先でアタリを取って、やっと魚が掛かるくらい。
ウキが沈まない・・・

ちょっと前からエサ取り用に撒いている左側に、ちょっと大きなサイズの魚かなり上の方に浮いているのががちらほら見えていてる。
そこで仕掛けを再度0ウキ用の仕掛けに戻したところ、やっとウキが沈みだした。
でも釣れてくるのは相変わらずの魚達。
ちなみに浮いて見ている魚の正体はボラ、30cm程のボラが群れているようだ。
まあコッパやフグに比べたら、ずいぶん引き味は楽しめるけど・・・(^^;ゞ

そんなこんなしているうちに、メインの釣座がいけそうなので早速移動。
足元には相変わらずエサ取りの姿が見えるが、潮が正面に払い出しているようなので、コマセを足元のみに入れ仕掛けをうんと沖側に投入してみると、
一投目でウキが沈み魚が釣れたがまたもやコッパ、
う~ん・・
気を取り直して2投目、またまたウキが沈みコッパかフグかと思ったら、
ななな、なんと30cmのメジナ!!
なんだやっぱりこっちだったんだ!(^^)

そしてその10分か15分経った頃、同じようにス-と沈んだウキに、アワセを入れると結構な引きと重量感、
明らかに先ほどのより大きいと思われる。
ほんとは一段低い場所へ一歩前に出た方が良いのだけれど、ウネリがあって降りられない。
最初のメジナはうまく右側に誘導する事が出来たが、今度のヤツは中々言うことを聞いてくれない。
まあ "10年早い" タックルを使ってた事が大きな原因なんだけど・・・(^^;ゞ

結局そのまま正面から寄せざる得ず、ウネリが邪魔だったが何とかタモ入れまでこぎつけた。
その頃には魚体が確認できており、明らかに40cm絡みである事は間違いなさそうだ。
そしてタモ網の中に魚を入れようと魚をグイッと引き寄せた時、
「スコッ!」 ・・・!?
なんとバレてしまった!!
なぬ~~~!?
最初「ちもと」からハリスが切れたかと思ったが、どうやら針ハズレによるバラシのようだ。
なんで???
後で分かったが、メジナでも飲まれてたりすると、強く引っ張られた拍子に口の中が切れてバレる事があるそうだ。
確かに飲まれたハリを外す時、強く引っ張るとブチッとハリが取れる事があった気がする・・・・

その後ショックを隠し切れないまま釣りを続けたが、コッパやフグの姿しか見る事がなく、後は夕まずめに望みをつなごう! と一旦磯上がりする事にした。
う~ん、残念!!



そして肝心の午後の部の夕まずめはというと、これが全くダメ、
師匠からのアドバイスもあり、ちょっと期待しつつ竿を出したのだが不発に終わってしまった。

タックルを元に戻し、次回必ずリベンジだ!!(笑)






>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード:
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

コメント一覧

ちあきさん こんにちは。
広い意味で言えば、バカでかいハリですから、あながち間違いではありません(笑)

ハリス1.5号~1.7号でもかなり引っ張り強度はあると思います。
根掛かりしても中々切れませんね?
ですのでかなりの大物までとれると思いますよ。
ただハリスの長さが短かったり竿が硬すぎると、バランスが悪くてハリスが切れやすくなるでしょうし、根ズレやフグに齧られていても同じくスグ切れてしまうと思います。
特に房総は水深が浅く根がキツイ、そして釣りの税金とも言われるフグが非常に多いですね。
小まめにハリスを確認するのは当然ながら、多少齧られても耐えられる号数が2.5号以上であると、そう師匠より教わり、また私自信実感した事です。

ちなみに道糸は細ければ細い程良いと思いますが、高切れでウキを流すのがイヤなので普段は3号、風が強い場合のみ2.5号もしくは2号を使用してます(^^;ゞ (それでもハリス2.5号は変えません)

水深が浅くてハリスを長く出来ない場合、なお更一般的な仕掛けより太くする必要があると感じています。

滅多に出会える事のない大物を、少しでも釣り上げる確立を上げる、そういう意味でも今回の私の使用した竿は落第点でした(^^;ゞ


masaya : 2007/11/28(水) 16:56:55 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
前の日記で「ストリンガー」と書かれてるのを見て、ネットで検索し、それがどういうものなのか今頃知ったちあきです(笑)
よく見れば普通にハリじゃないだろうに、あまりの無知ブリが恥ずかしいいいいい~。

って事で、今回は大型バラシでございましたかあああ。
タモまで来たのに、痛恨中の痛恨ですね。

ちなみに私は道糸2号(か2・5と曖昧・・)で、ハリスは1・5~1・7号という、大物には出会わないであろう設定してやってます。
(これだと、どんくらいまで獲れるのかな??)

それにしてもmasayaさんの釣行記は、釣行記オブ釣行記って感じで、勉強にもなりますね。
いつか私も、そういう玄人っぽい日記を書きたいですうううう。
ちあき : 2007/11/28(水) 16:29:53 | URL | [ 編集 ] :#0hKZQSco
> 潮崎さん、
ほんと、何でもバラシはいけませんな(^^;ゞ
新潟、高級魚狙いで行って来ます(笑)

> ニックさん、
灯台の写真は最近御なじみの、ちょっと加工した写真です(^^;ゞ

ライトなタックルとは1.5号竿の事ですよ。
ちなみに道糸は3号にハリス2.5号は変わらずです。
私が普段通うような場所では、1.5号でもヤワです(^^;ゞ
でもとても面白さを感じてますので、腕を磨いていつの日か、またはガムシャラな釣りをしなくなった頃にでも使ってみたいと思います。
masaya : 2007/11/27(火) 09:06:08 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
なになに、針はずれ!
ハリス、ぷっつんの方がまだダメージは少ないが
針はずれはいかんな(笑
新潟釣行、期待してまっせ♪
潮崎時来 : 2007/11/26(月) 23:23:43 | URL | [ 編集 ] :#-
うぉ~、masayaさん、そりゃ悔しかったですね!!
スコっと針が外れてしまった時のmasayaさんの様子を想像してしまうと、気持ちが伝わってきますよ。
惜しかったですね・・・・。

10年早いタックル・・・・竿が0.8号とか???
そんな訳ないか~!! ライトなタックルとは??
気になります。BBSのやりとりを見ながら、
何のことだろう?と考えてますが、このところ続く
バラシの原因を今度、アドバイス下さい。

灯台の写真・・・・とってもきれいですね。
うちのプリンターで印刷して額に入れて
飾っちゃおうかな!な~んて思ってます♪
ニック太郎 : 2007/11/26(月) 20:10:10 | URL | [ 編集 ] :#-
RX4号さん、
ハイ、やっちまいました(笑)
釣りって確立だと思うんですよ。
少しでも魚の掛かる確立を上げ、取り込む確立を上げ・・・・
そこで面白味とのバランスも加味されるのですが、10年早いタックルとは面白味の方にウエイトおいてしまい、釣れる(取り込める)確立を低下させたライトな竿を使用してたわけなんです。
もう当分使用する事は無いでしょう(^^;ゞ

それと言い訳ですが、師匠から口の中で切れてバレる・・・
という話しを聞きましたが、つまり飲ませてしまった事も原因の一部、もしくは大部分であるのかも知れません。
そこはもう未熟としか言いようがありません(^^;ゞ

新潟は今まで沖堤へ渡る事が多かったのですが、今回第一希望で沖磯を希望してます。
ただ房総と比べて水深が圧倒的に深いのと、狙いが黒鯛や真鯛などの、の比較的下にいる魚になるので、毎回そこら辺で勝手が違って苦戦してます。
今週の何処か、行けそうな日があれば釣行予定です(^^;ゞ
masaya : 2007/11/26(月) 12:04:08 | URL | [ 編集 ] :#vh1mV2jE
新潟釣行は残念でしたね。私も気になっていて日本海方面の天気図を見たりしていました。パーシャルな海で磯師masayaさんが如何なる挑戦をするのか密かに楽しみにしていたのですが(笑)
それにしても「痛恨の針ハズレ」・・やっちまいましたか(^^;・・もしかして私の「ハリハズレウイルス」にネット感染してしまったのでは?・・処方はズバリ『朝まで飲み明かす
ヽ(`Д´)ノウワァァァン』これで決まりです(笑)
masayaさん使用の10年早いタックル是非拝見したいものです。
私は知人に100年早いと何かにつけて言われますが(^^;
いつも、コマセも餌も置き易く、魚を掛けた後、釣り人が有利になるポイントで魚が掛かれば申し分無いのですが、今回のようにウネリの向こう側でアタリが頻発するケースは私も良く経験します。30クラスなら何の問題も無いのですが今回のような大型の場合、予期しないブレイクは多くなりますね。過酷な状況では「運」も見方に付けるしかないのかと思う事が有る今日この頃です。私の「針ハズレ」は要因の解析と今後の対策に、ある程度の方向性が見えて来ました。近々釣行予定です
masayaさんの華麗なるリベンジ期待しています。




RX4号 : 2007/11/26(月) 11:42:17 | URL | [ 編集 ] :#-

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2018年 08月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計