スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29~30日 「拘り」



そろそろ秋も深まり日中の白浜沖磯でも青物の釣果が目立ち始めてきた。
そうなると例外は色々あるものの、アジもかなり岸近くまで寄ってくるので、ふかせ釣りでもアジが狙えるようになる(^^) チャンス到来♪
本当は素直にカゴ釣りで狙えば良いのだろうが、釣れるものは何でもふかせで釣りたいのが自分の中での「拘り」
そう、辞書で調べれば「くだらない」と記載されている『拘り』だ(笑)
(○○さん、ちょっと言葉をお借りしました(^^;ゞ)

そういう訳で今回の釣行はいつものメジナ狙いは後回しにして、まずはアジ狙いで行くことにした。
決して奥さんから「メジナはしばらく持って帰ってこなくていいから!」と言われてしまったなんて事はない・・・・(^^;ゞ

天候、海況ともあまり良くないので、千倉付近から様子を見て、昨年の同時期頃、ふかせのアジ釣りでまあまあ良い思いをした磯へ入る事にした。
ところが!? 生体反応なし!
2時間程竿を出したがまったく釣れなかった(泣)
ん~、なんでだろう? 不思議だ・・・

その後メジナでも狙うか・・・ と移動したが、そこでは魚の反応はあったものの、何故かムラソイだらけ、
しかも型が小さくお土産にすらなりゃしない。
それでも何とか30cmクラスのメジナの顔は1匹だけ見る事ができた。
(雨も降ってたし、持ち帰るつもりがないので写真なし)


その後車中泊をして向かえた翌日、
3時半の目覚ましで起きてみると、ありゃりゃ、かなり雨が降っている。
塩焼きが美味しいサンバソウ狙いをパスして、カワハギ釣りをする事にした。当然カワハギもふかせで狙う!(笑)
でもこの釣りはあまりした事がなく、ちょっと勝手がわからない。
それでも何とか潮崎さんのアドバイスのお陰で何とか釣座を確保して開始する事が出来た(^^)
潮崎さん、感謝です♪

ふかせで狙うカワハギ釣りの場合、普通のふかせ同様コマセで寄せて釣るのだけれど、コマセを撒いて釣り始めると小魚のオンパレード。
こりゃたまらん、と3~4mに沖に仕掛けを入れると、おや? ウキに変化がない。
そのうちウキがス~っと沈み、合わせてみると中々の手ごたえ!
でも釣り上げてみると、なんのことはないアイゴだった(^^;ゞ
そんな感じで釣り続けたが、それにしても寒い、
雨風に打たれながらの釣りが、こんなにも辛いとは久しぶりに実感した。 俺なんでこんな事してんだろ?・・・・
周りに数人底物師が居たが、きっとみんな心の中でそう呟いていたに違いない(^^;ゞ
そう考えると何だか連帯感みたいなものを感じ、無性に応援したくなる、励ましあいたくなる。
ガンバレー、ガンバレー みんな、釣れるまでがんばろーぜ!!
気合十分、闘志を燃やして釣り続ける。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・でも釣れない・・・ 寒い・・・ 辛い・・・・
なんてことはない、2~3時間しか辛抱できず納竿してしまったのだった(^^;ゞ
まあ結局カワハギを釣る事は出来なかったんだけど、
でもカワハギかな? というアタリは数回あったんんだよなぁ?
上下の誘いが効果抜群! と聞いていたんだけど、その辺がうまく出来てなかったのだろうか?・・・
また次チャレンジしてみるかな、
もちろんふかせ釣りで! それが「拘り」だから・・・(笑)


>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ


スポンサーサイト

9月15~16日 萌え~~~♪

夕マズメ

いやいや、それにしても混んでいた、
流石は三連休といったとこだろうか。
予定以上に南房まで時間を要してしまい、お陰で目的の南房西部磯には入れなかった。
尾長、口太、メバル、おまけにイサキでも釣ろうと目論んでいたが(^^;ゞ
さすがにそこの磯は満潮前後は泳がないと渡れないため断念、
次の候補として向かった先は、日中渡船客が渡っているので、
そのコマセに魚が寄っているだろうからマズメ時に一網打尽♪
な~んて甘い考えでいたが、そこには先行者の姿がありこれまた断念。
ここに居たのはもしかして○●○さん? 違うかな??
結局流れ流れて行き着いた場所は千倉付近、
は!? ここは!
その昔、かの「ふかせ連隊」が激戦を繰り広げた地ではないか!!
・・・・・・・・・・・・・・・・
はるか遠い落日に思いを馳せながら入磯、早速実釣開始。
まず沖向きに竿を出し、オーバーハングしている根の際でコッパオナガ、
手尺で図って30cmないのでそのままリリース。
その後、うねりがきつくなってきた為、左向きに竿を出す事にした。
そして日中のスイカ釣りのお陰で、真っ暗で見えないながらも根や溝の位置は把握している、
なのでその溝と根周りを中心に攻める事にした。
すると、ズドン! と一発かなりの大当たり、というか物凄い引きの魚に巡りあった。
もうその引き具合と言ったらはんぱじゃなく、たまらずラインを出してしまった程、
でもそれがいけなかった。
結局そのまま終始魚に主導権を握られてしまい、しばらく耐え忍んだがsの後も主導権を取り返す事が出来ず、あえなく根ズレでバラシ、
でも今考えてもあんな状態でとれる訳がない(^^;ゞ
当然と言えば当然の結果だ、反省・・・・
それでも何とかその後の釣りで30cmクラスのメジナをゲット、
ちょっと早めだけど休憩する事にした。

クリックでサイズ

仮眠を取ってAM3時より再開、といっても別の場所、
4時半まで竿を出し、メジナの他ムラソイも釣る事が出来た。
ただちょっと不満・・
というのもこの場所なら型物は出なくとも、もうちょっと数が出るハズなのだが、結局30cmクラスのメジナは1枚しか出なかった。
むむむ、まだちょっと時期尚早なのかな?

070915-5.jpg クリックでサイズ
ムラソイだけ持ち帰りメジナはリリース、ムラソイは当然煮付けでしょう♪
070915-8.jpg


その後、「わらわはカワハギを所望ぢゃ♪」のご要望通り、カワハギ釣りにチャレンジするも撃沈、
気を取り直してスイカ釣りへ



でもって毎度ながらスイカ釣りも撃沈、
でも今回は少し期待持っててたんだけどなあ(^^;ゞ
だって満潮過ぎで濁りもあって、波っ気も良し! だったのだけど、
右沖の根回りは風向きが悪い中何とか仕掛けを投げ入れたものの沈黙、
左沖の根回りではアタリが数回あったものの、結局釣り上げてみればフグ、
といった結果だった。
・・・・・ハッキリ言ってスイカ釣りのセンスがまったく無い、
ほんとそう思えてならない・・・

その後も昨日入れなかった磯周辺に移動してスイカ釣りをするつもりだったが、なんとここで掲示板に潮崎さんより見てはいけない投稿が入った。それは、
「シマアジ萌え~~~♪」
お陰で私の頭の中も、「シマちゃん萌え~~~♪」(笑)
今まで我慢していた欲望が一気に燃え上がり、
スイカ釣りから「シマちゃん萌え~~~♪」に急遽転戦、
でもね、あれですよ、世の中そんなに甘くないという現実を、
ここぞとばかりにものの見事に突きつけられる訳なんですよ、
「シマちゃん萌え~~~♪」から「シマちゃんいねぇ~~(泣)」とガックシ肩を落とした私は、大人しく予定通りマズメから半夜のメジナ狙いに戻ったのだった。とほほ・・・・

でもね、南房の西に住んでる釣りの神様は、そんな私にほんのちょっぴり救いの手を差し伸べてくれた。
ちっちゃいけど、一応(^^;ゞ

『シマちゃん萌え~~~♪』(笑)

萌え~~~♪





>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

9月1日~2日 今回分かったこと




昨年から始めた「スイカ釣り」、今年こそは何とかフルーツ大好き彼女達の顔を拝むべく意欲を燃やしていたのだが、未だもって釣果なし、
そこで今回は今までとパターンを少し変え、メジナよりも黒鯛を優先で狙おうと、夕マズメ満潮狙いで千倉を釣場に選んだ。



午前中別の場所で釣りをした後(注:スイカ釣りじゃない)、車で一旦休憩、そして午後16時、そろそろだな、ムフフ♪ と目当ての釣場にスイカ餌を抱えて向かうと、あれれ!?
昼間様子を見た時は程よい波っ気で濁りも入り、これは期待出来そうだ♪と思っていたものの、車で寝ている間に海況は豹変、
東寄りの風も手伝ってか海はちょっと荒れすぎの感じがする、
折角師匠であるkimiさんに、その場所のコツを教えてもらっていたのに、その釣場はさすがにちょっと無理がある。
それならむしろ、もうじき満潮にもなるし、奥まった場所を狙おうと移動してみるが、案の定そんな場所には既に先客の姿がある。
う~ん、それならあそこしかないかな? と「しあわせ」になれる磯へ入ることにした(笑)
といってももちろん、「しあわせ」その②の方、ただここも、滅多に濡れる事のない場所のハズが、乾いている場所が無いほど磯場は濡れていたのだが・・・
まあ結局ダメだったのであまりダラダラ書いても面白くないだろうから(^^;ゞ
簡単に説明すると、時折沖からの強いウネリは入ってくるものの、潮は沖に払いだしていて、少し速すぎかな? くらい、
目の前の根周り、そして対岸の根回り、それから沖に流せるだけ流してみたりと、色々やってみたがまったくダメだった。

ほんとはこの場所で日没後までやってみるつもりだったが、あまりにも足元までうねりがくるので他の場所へ移動、
そこで残りのコマセを使い切ったのを機に納竿する事にした。



今回思ったのだけれど、釣る人はこんな海況でもきっちり釣果を上げていて、釣り方によってはむしろ、こういう荒れ気味の時に良型を上げている。
だから釣場の選択、もしくは自分の釣り方そのものがダメなのではないか? と改めて疑問に思った。
そう、ひとことで言うならば 「ヘタクソ」 なんだろうなあ・・
と言っても今回、ぐりぐりのボ-ズではなく、
久しぶりにお土産は確保している、一応ね♪(^^)
それは前日夜に入った南房最奥部周辺の磯で、開始一投目に釣ったメジナ(口太)と小さいながらも一応「オナガ」(^^;ゞ
(このサイズのオナガはその後も2匹ほど釣ったのだけれど、そのままリリース)
070901-size1.jpg

そしてイサキの外道?で最近良く耳にするメバル
070901-mebaru1.jpg

とりあえずこの3匹だけは、お土産として確保はしていた。
サイズ的には非常~に不納得ではあるけれど・・・
やっぱり目指すは40cmオーバーだよなあ(^^;ゞ
でもまあ、非常~に久しぶりの魚達なので、良しとするかな?












▼釣行Data1日(土)
釣行時間 :18:00~22:00
天気 :晴れ→曇り
潮 :中潮
水温 :
満潮 :6:54(140)-18:55(138)
干潮 :0:41(35)-12:55(46)
風 :北東~北寄り
波 :1.5mくらい?
備考:

▼釣行Data2日(日)
釣行時間 :5:00~11:00・16:00~19:30
天気 :晴れ/曇り
潮 :中潮
水温 :
満潮 :7:36(130)-19:16(137)
干潮 :1:17(31)-13:19(59)
風 :北東~北寄り
波 :2.5m→3mうねり
備考:





>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2016年 11月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。