スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月18日、19日 あ然・・・



今回の釣行は、表題通り「あ然」とした釣行だった。
予報では波1.5m、風向きも北東だったので、以前より計画していた南房の最南部地区で18日夜~19日日中、場合によっては18日夜まで竿を出す予定でいたのだが、
現地に到着して海を眺めて、まさにあ然、とても波1.5mどころの状況じゃない・・・
おー、なんてこった、予報の大うそつきめ!
ちなみに後で確認したら、いつのまにかちゃっかり波2mウネリに訂正されていた(笑)

まあそれでも風だけは予報通りだったので、予定通り南部地区の磯へ入る事にした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・1時間程で撤収。
エサとコマセを波で海に持っていかれ、予備のエサなども用意していなかったのであえなく撤退を余儀なくされた。
ちなみに釣れたのはコッパのみ(泣)

もちろん、諦めの悪い私のこと(^^;ゞ、近所の「おどや」で、エサ類を買い込み、移動して再度竿をだしたのだけど、
まあダメな時はとことんダメだね、な~んにも釣れない、
とっとと車に戻って仮眠し、翌日夜明け前から再度釣りをする事にした。



翌日、ここからはスイカでやってみたが、何のアタリも無く、
再び昨夜の磯へ移動、今日はもうここで竿を出して止める事にした(^^;ゞ
夜は予報では南西の風だし・・・

070819-6.jpg

ここでは、地元の人と思われる釣り人が数名、サリガニをエサにして "ぶっ込み釣り" で「ブダイ」を狙っていて、
そのうち一人が見事「ブダイ」を釣り上げていた。 お見事! (^^)

写真を撮ってあげたこのおじさん、
その後心がほぐれたのか、色々な事を教えてくれた。
ある意味今回一番の "成果" だ(笑)

まあそんな感じで昼頃には竿を仕舞い帰路へついたのだった(^^;ゞ






>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ
スポンサーサイト

8月7、8日 「深瀬連隊」哀歌

晴れ!

歴史的大敗を喫した忘れもしない8月4日、
それから幾月日かが流れ、今度こそは!と満を持して "房総南部戦線" へ出撃!
千倉~根元間に味方の布陣は完璧にひかれ、我々「深瀬連隊」は戦場の北部地区に位置する「神殿」を攻略する事となった。
みな面には出していないが、その心の奥には雪辱の炎が燃え盛っているのは言うまでもない。

070807-2.jpg 070807-3.jpg

〔7日19時30分:神殿へ突撃〕
前回の雪辱を晴らすべく準備は万端、まずは左より迂回して根から突撃!
先陣を切って投下されたのは「駒瀬部隊」、戦場を縦横無尽に飛び交い敵の出足を止める事が狙いだ。
まずは順調に部隊は進んでいる模様だが果たして効果は出ているのだろうか?
既に日は落ちているので効果の程を確認するのは難しいが、
ここでついに味方本体が投入された。
敵の防御は案の定堅牢で地形を利用した戦術も敵ながら天晴れ、
何度も何度も罠や伏兵などに苦戦し、その度に一人、また一人と脱落していく。
それでも頭に緑の明かりをともした、我が勇猛果敢な「玉宇気部隊」は恐れを見せず、南西の風を背に受け決死の覚悟で突撃を繰り返す。
敵の牙城に消え行くように入る我が部隊の動向に、やったか? 陥落か!?
何度そう思った事か、
それが敵の罠と知り、その度に歯噛みし地団駄を踏んで、何くそー負けるものかー!と「駒瀬部隊」、「玉宇気部隊」の怒涛の波状攻撃を繰り返す。
それに対し敵も必死の防御で応戦し、まさに一進一体の攻防が繰り広げられている。大激戦・・
うむむむ・・・
21時00分、とうとう只の一部隊も捕獲する事無く、戦闘終了の喇叭が戦場に無情に響き渡る。
撤収! 撤収~!!
む、無念 あまりにも無念!

070807-4.jpg

その後疲れ切った体にムチ打ちながら南部方面へ転戦、そこでかの高名な「伊佐木」総司令官殿にお会いする機会に恵まれた(^^)
寡黙で口数の少ないお人柄と聞いていたが、案外気さくで温厚な方で会話も弾み、殺伐とした戦場に和やかな雰囲気が漂う。
しかも少し前に敵一部隊を捕獲、我々の見ている前でも見事にも一部隊を捕獲してしまった。冴え渡る手腕、流石の一言につきる。
お陰で我々も気力を奮い立す事ができ、各戦場の様子を見ながら再度北部地区へ進軍、最突撃を敢行したがあえなく撃沈、仕方なくしばし休息を取る事となった。


秘密兵器「西華・改」と「天狗・安」

〔8日11時30分:神殿最突撃〕
まもなく正午になろうかという頃、我々「深瀬連隊」は再度「神殿」への突撃を試みる。
ただ昨夜と違うのは秘密兵器「西華・改」と「天狗・安」の投入だ。
残念ながら「天狗・安」は軽量すぎて使用に耐えれなかったが、
その分「西華・改」に期待が集まる。
手順としては「駒瀬部隊」投入の後、「玉宇気部隊」とこの「西華・改」を同時投入する。
そしてこの「西華・改」の特徴として、敵をかなり浮き足立たせる事が出来るのも嬉しいところだ。

どれほど時間が経過しただろうか、こう着状態だった戦場で、敵に動きが出始めた!?
即座に全部隊に伝令を走らせる、
左だ! 全部隊、左前方40座標付近に集中攻撃だ!!
飛び交う「駒瀬部隊」、そしてここぞとばかりに秘密兵器「西華・改」が火花を散らす、
そして、ついに、敵を捕らえる事に成功!
「我敵ノ捕獲ニ成功セリ」
だが待て、安心するにはまだ早い、
ここからが肝心なところで、敵に逃亡されてしまっては元も子も無い、
慎重に、慎重に・・・・
むむ、この手応えは!? もしやいつものやり取りが楽しい部隊「山王寺」ではなく、
銀鱗まばゆく輝くあの「黒大隊」か??
思わず期待に胸が膨らむ♪
だがしかし、その姿を確認する事無く、見事に逃亡されてしまった。
ああ何たる失態、千載一遇の機会を逃すとは! とほほ・・・
結局敵の正体は分からずじまい。
その後逃亡した敵を南下しながら「ひるまづ」追いかけるものの、17時またもや撤退の喇叭が響き渡る。
ああ残念!

070807-6.jpg 070807-7.jpg
食料調達部隊「漁火」>

〔敵部隊捕獲成功〕
こうなったら大きな戦果を狙わず、小さな戦果をコツコツまとめようと、戦場の中ほどへ転戦、
ここでは追い風の援護は期待できず、むしろ敵の勢いに押され自軍目の前を死守するのがやっとだ。
それでも何とか夕闇が迫る頃、執拗に追いかけていた部隊では無いものの、敵一部隊の捕獲に成功!
今度こそ、「我捕敵ノ獲ニ成功セリ!」

070807-8.jpg
雑兵といえ侮れない部隊「亜細」、 結構人気者♪

ところがが後が続かない・・・
以降、敵の攻勢は強まるばかりで、まさに眼前足元にも敵の刃が迫ってくる、例えるならそんな状態だ。
そしてしばらく後、南部戦線では珍しい? 鋭い切れ味が持ち味の部隊「鎌須」を捕獲

070807-9.jpg

ところが我々が油断した隙に、音も無く横歩きして忍び寄る刺客、
奇襲部隊「蛾座身」に折角捕獲した「鎌須」を全滅させられてしまった(泣)
敵に捕らえられれば味方あっても命は無いということか・・・
「蛾座身」、恐るべし!

そして南西から押し寄せる敵を避けるべく、思い切って最南部方面へ転戦、
そこで残った命の最後の灯をともすかのごとく、「玉宇気部隊」の頭の緑の明かりを大きくし、「駒瀬部隊」は自陣目の前へ投入、やや前線付近遠めへ「玉宇気部隊」を投入するものの、戦果を上げる事は叶わなかった。
伊佐木総司令官殿、前線に向かう勢いはなく、むしろ敵の勢いに負け自陣に押し戻される戦況でありました。
謹んでご報告申し上げます(^^;ゞ

こうして我々「深瀬連隊」の長く辛い戦いは終わりを告げ、煌々と輝く星々に見守られながら母国へ引き挙げる事となった。
ああ哀しき「深瀬連隊」、いつになったら栄光を手にする事が出来るのだろうか・・・
ogi隊長殿、潮崎二等兵殿、まさ~や上等兵殿、
「籠釣連隊」の皆様方、何卒、何卒我々の無念を晴らしてくれる事を切に願う次第であります。
















▼釣行Data7日(火)
釣行時間 :19:30~21:00、0:00~3:00
天気 :晴れ
潮 :長潮
水温 :
満潮 :11:37(96)-21:43(126)
干潮 :4:33(46)-15:06(90)
風 :南西
波 :1.5m→2mうねり
備考:

▼釣行Data8日(水)
釣行時間 :11:30~14:00、15:00~23:00
天気 :晴れ
潮 :若潮
水温 :
満潮 :22:39(123)
干潮 :6:04(42)
風 :南西
波 :1.5m→2mうねり
備考:



070807-11.jpg



>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

8月4日 無理を承知で・・(^^;ゞ

本当は日、月と休みの予定だったので、土曜の夜から月曜まで釣行予定を立てていた。
ところがなんと!? 前回と同じく今回も急遽休みが変わってしまった。とほほ・・・
普段ならそこで、大人しく代休日に釣行するのだが、
今回はどうしても諦める訳にはいかない、
何故なら土曜現在南房方面の海は荒れ模様で、満潮が大体20時頃、
そんな条件の時にどうしても竿を出してみたい磯があったからだ(^^;ゞ
と言うわけで翌日仕事ではあるものの、無理を承知で南房へ釣行!



17時過ぎ現地到着、海は荒れ模様、釣座付近の様子は前方からのウネリが手前の磯にぶつかり、そのまま沖方向へ流れていってる。
よしよし♪ 予想通りだ(^^)
ただひとつ難点は風、
南西の風が強く、右斜め正面から強く吹き付けていて非常に釣りづらい。
それと実際に仕掛けを流してみて判明したのだが、
沖方向へ流れているのは表層だけのようで、ウキから下の仕掛けはほとんど流れていかない、ウキが仕掛けをひっぱってしまう状態、
手前から左前方10mくらいにある根に仕掛けを流し込みたいのだが、
道糸も風に煽られてしまい、仕掛けが手前に戻され中々思うように流せない、
う~ん、困った・・・
挙句の果てには手前に戻されてきた仕掛けが根掛かり&高切れ、ウキごとロスト(泣)
釣座を変えたり、重りやガン玉の打ち方、位置を変えたりしてみるもののまったくうまくいかず、根掛かりと高切れの繰り返し。
はあ~ 自分の技量の無さに我ながらあきれ返る(>_<)
結局22時に移動するまでそんな事の繰り返しで釣果ゼロ。
釣果が無かったにしても、せめて思うような釣りが出来ればまだ良かったのだろうけど、非常に反省点だらけの釣りとなってしまった。



気を取り直して移動(笑)
西風に強い千倉方面へ
ここでやっとウキにアタリがあり、釣り上げた魚は
な、なんと!? またもやムラソイ
嫌な予感を振り払いながら続けると、だいぶましな引きで釣れてきたのは、ここでは珍しいオナガ。
けれど残念ながら30cmには全然届かないサイズ(泣)
写真もとらずに即リリース
ここにきてやっと釣れだしたのだが、いっこうにサイズアップできない。
もうここまできたら釣れるまで止めるものか!
と意地になって続け、日付が変わる頃再び移動、
・・・・・・まったく釣れません(笑)
時間も時間だしなあ・・・(^^;ゞ

もうこの時点で半ば諦めモードだったが、最後にもう一ヶ所だけ行く事にした。
そこは夜に竿を出した事はなく、ましてこんな海況の時に行っても難しいのは十分承知の上、
竿を出して感じが掴めれば良いかな? 程度
さすがにここまでくると集中力も切れて疲労困憊、
当初の何が何でも!! はどこへやら、だ(^^;ゞ
こうして次の釣行の為の下見をバッチリ行い(笑)、夜明け前の南房を後にしたのだった。
さ~て、このまま会社に直行だなあ・・・









▼釣行Data4日(土)
釣行時間 :18:00~翌3:00
天気 :晴れ
潮 :小潮
水温 :
満潮 :7:45(129)、20:13(131)
干潮 :1:47(53)、13:57(46)
風 :南西)
波 :2.5mうねり
備考:



>>> 釣行一覧へ
>>> 邂逅の海トップへ

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2016年 11月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。