スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 釣り納め!

2005年の夏より海釣りを始め、翌06年1月より房総半島に通い出し、
気が付くともう年末・・ 最初の一年が終わろうとしている。
そして釣り納めに向かうのは、もちろん南房の磯!


本当は31日~元旦に掛けて釣行する予定だったが、さすがに元旦にまで釣りに行くのは難しく、
予定を変更し30日の午後から南房へ行く事にした。
予定していた本命場所は、波、ウネリが強くて入れそうに無く、予定変更で向かった先は伊戸、
ここは程よい波っ気があって中々期待できそうな雰囲気♪
でも釣り人がまったく居ないのが少々気になる(笑)

061230-2.jpg

早速釣りを開始してみたが、何とも潮の流れがイマイチで沖に流れず手前に戻ってきてしまう、
それに底からかき乱されている様な感じで、あちこちに湧昇流が見られる。
むむむ・・・
日没後までやってみたが結局定番の"足裏サイズ" しか釣れなかった。
とほほ・・・

061230-1.jpg綺麗な南房磯の日没、
とりあえず初日はこんなもんか~?


061230.jpg車に戻って愛妻弁当ならぬ "お手製弁当" で遅めの夕食を取り翌日に期待する(笑)

翌日も移動せず同じ磯に入って見る事にした。
夜明け前のAM4:00釣り開始!
昨日より少し潮位が高い状況
ところがまったくメジナは釣れず "あれれ!?" な状況、
7:00過ぎ早々に諦めて他へ行く事にした。

ところが昨日と変わって何処の釣場も釣り人がいっぱいで、どこも入れそうに無い、
仕方が無いので車を少し走らせて "布良" に行く事にした。
061231-1.jpg
ここで何とかメジナを釣る事が出来たがサイズが思わしく無い、
30cm以上を釣る事が出来ず苦戦・・・
潮止まりのPM13:00頃、またまた移動~

昨日入るのを諦めたこの場所で夕マズメまで粘ってみる事にした。
061231-2.jpg 061231-3.jpg
ここでも足裏サイズしか釣れていなかったが、マズメまで時間もあるのでノンビリしていたが、PM15:30頃事件は起こった、
と言ってもビックリ釣果があった訳ではなく・・・
PM3:00頃より時折大きなウネリが出だし、念の為背負子もピトンとロープで縛って流されない様にしていたのだが、今までに無いくらい大きな波が目に入ってきた。
もう、見た瞬間に「まずい!」と直感し、とっさに左手でチャランボ、右手で背負子を括っていたロープをそれぞれ掴んで力を入れて流されない様に耐えた。
そして大きな波は磯際に当たった後一気に釣座の上を抜けていき、
その衝撃は本当に体ごと流されても可笑しくないくらいの勢いだった(怖)
潮位も100cmを下回っていたので大丈夫だろうと思っていたが、野島崎灯台の観測情報を聞いて見ると、波2、ウネリ4、との事、朝よりウネリが強くなっている・・・(汗)
もちろん竿も仕舞わず早々に撤収した。

結局釣り納めの最後は、今年一番通った千倉の磯で向かえる事となったが、釣り納めだしそれも良いか・・と思う事にした。

で、結局何とか30cmオーバーを1枚だけ釣る事が出来たのだが・・・
念願のメジナ40cmオーバーは来年以降~に持ち越しとなった様だ(笑)
061231-4.jpg

それにしても、ほんと日中の釣りが全然ダメで、来年2007年の大きな課題になる事は間違い無さそうだ(笑)




スポンサーサイト

思い出の釣道具

私が始めて自分で購入した釣り道具がこれ、
D社の「HI-SPEED」とかいうベイトリール

たしか中学一年生だったと思うが、その年のお年玉を使って近所の釣具屋で買ったので二十数年以上前のリールになる。
当時流行っていたブラックバスのルアー釣りをやりたくて購入した。
061225HI-SPEED_2.jpg 061225HI-SPEED_3.jpg
初心者のくせに何故かベイトリールを選んでしまい、何度もパーマを繰り返しながら必死に投げる練習をしてた記憶がある(笑)
待ちに待った初の実釣は自転車で片道4時間くらいかけてバス釣りに行った。
でもこの話はまた別の機会に・・(笑)



061225HI-SPEED_5.jpg
そして、恐らく購入してから初めてになると思うが、
ふと、思いつき分解してグリスアップする事にした。
061225HI-SPEED_6.jpg 061225HI-SPEED_7.jpg

開けて見ると、思っていたより中身は綺麗でビックリした。
何故なら、淡水用のリールだったと思うが、東京湾のシーバス釣りでしょっちゅう使用してた記憶があるし、昨年は常磐の波止めでのチョイ投げ釣りや、テトラでの釣りなんかにも使っていたから(笑)
確かルアーで初めて「メバル」を釣った時使っていたのも、このリールだったかな?

だからなのか、何となく愛着があって、常に釣道具箱の上の方に仕舞い、スグ出せる様になっている。
ファミリーフィッシングに行く時は持って行ったりもする、
あまり使った事は無いけど (^^ゞ

みんなにもそんな釣道具があったりしない?(笑)



12月17日 大寝坊・・・

久しぶりに寝坊・・・
しかもかなり寝過ごしてしまい、
南房に到着した時は今の時期にも関わらず、既に辺りは完全に明るくなっていた(汗)
勿論朝マズメに入るつもりだった場所やその後に行くつもりだった場所は、
既に釣り人の姿があって空きは無し、とほほ・・・
しかも南西の風が強く釣場も限られてくる・・
仕方無しに取り合えず竿を出そうとやって来たが、どうにも南西の風が強く釣りにならない・・・
061217-1-2.jpg
ほんとはもう少し沖側に出たいのだが潮位が高くて今の装備では渡れない → 結局移動、実釣30分(笑)

そうそう、今日は久しぶりに「ルギ」も一緒♪
061217-3.jpg
何故ならば、
ルギを連れて行かなかった時は、
ルギの散歩の為に奥さんが早起きしなければいけない
→ 早起きで不機嫌 → 帰宅しても不機嫌?
今後の釣行を円満に行う為と寝坊したついでに「ルギ」も一緒に連れて行く事にした(笑)

結局、こんな状況では竿を出せる場所は限られ、またそういった場所には必ず先行者が居る状況なので素直に諦め、一旦竿を仕舞って釣場を見て廻る事にした。(ルギの散歩も兼ねて・・・(^^ゞ)
いつもの様に千倉~洲ノ崎間の磯を見て歩き、今後の為に溝や諸々の状況を見ておく
流石に釣り人の姿はほとんど見かけない(笑)
途中、竿を出そうと準備し掛けたが、余りにも風が強いので素直に諦め、夕マズメ狙いで千倉へ移動した。

マズメまではまだ時間があったが、今まで竿を出した事が無い場所を中心に竿を出してみるが、状況はまったくダメ、
でも新しい場所で竿を出し、状況確認が出来ただけでも "良し" とするべきかな?(笑)
061217-4.jpg

その内日も暮れ始め、期待しながら臨んだ夕マズメ
ところが期待とは裏ハラに結果は "撃沈!"
風を背にして竿を出せたのだがとにかく風が強い、
車に戻ってから確認した野島崎灯台の観測情報によると
"南西の風20m" となっていた。
ちなみに波6、ウネリ4、だった・・
結局風が強いのと釣れない事もあり、あまり粘らずに納竿してしまった。
久しぶりに "撃沈" だー!(笑)





▼釣行Data
釣行時間 :AM8:30~PM18:30
天気 :小雨→晴れ
潮 :中潮
水温 :
満潮 :3:09、13:43
干潮 :8:02、21:01

▼仕掛Data
竿:メガドライM2-1.2号
道糸:2号→3号
ハリス:1.5号→2号
ウキ:0号→G2→3B
その他:特になし
備考:特になし



→ 〔 釣行一覧へ
→ 〔 邂逅の海トップへ






12月3日 幻の40UP!

凝りもせず夕マズメから南房へ、
ただし予報では南西の強風で野島崎灯台の波浪情報によると、波5・ウネリ5の状況、
それならば!と千倉へ向かったがこちらは何と "ベタ凪"
しかも初めて体験する、まるで池の様な状態
これはこれで良い経験になった、
低気圧ではなく南西風が吹いた場合に竿を出せるのは白間津~千倉くらいで、ただし "ベタ凪" は覚悟しなければならない(^^ゞ

千倉某所で竿を出したが見事撃沈し、朝マズメをもう少し白浜寄りに狙って見る事にし、移動した後仮眠を取る事にした。
061203-1.jpg 061203-2.jpg
眼を覚ますと風向きは北東寄りに変わっていて夜明け前から釣りを再開、
けれど潮は左前から右後方へやや当て潮気味で、しかもハネスリーの動きを見る限り、上潮は左から右後方、その下の潮は沖側に流れている二枚潮の模様。
061203tsuriza-1.jpg
そしてシモリ根を位置を覚え間違いしていた事も災いして根掛かり連発、必然的に根掛かりを恐れて中途半端な釣りになってしまった。
結局、何も釣れないまま午前の部は終了する事となった。
とほほ・・・

その後、千倉~洲ノ崎までの間を釣道具は持たず磯と海況だけ見て歩き、午後2時頃から途中で見かけて気になっていた場所へ戻って釣りをする事にした。
ここは下見した時に、波っ気、濁り、ともにとても良い具合で、
ここならば!と期待させられる雰囲気があった(笑)
061203tsuriza-2.jpg

磯の際先端は波を被っているので一歩下がった場所から釣り開始!
足元やや後方に根が沈んでいて、まずはその付近に撒き餌を撒き仕掛けは足元から流してみる、
餌取りはイワシが時折姿を見せるだけだが、サシ餌は結構無くなる事が多い状況。
手前側ではフグが掛かる事が多かったので、撒き餌は手前を多めにし、左前方からのウネリと払い出す流れがぶつかる付近に白泡が溜まっているので、そこに仕掛けと撒き餌を流し込むイメージで流してみる。
道糸もうまく外側に打ち返して仕掛けが手前によらない様意識してみる。
すると白泡付近でグッ!と引っ手繰る様なアタリで33cm程のメジナが釣れた。
よしよし♪
同様に沖に流すとウキが沈む事があるのだが中々針掛かりしない・・
沖に流していき、ここだ!と思う付近で仕掛けを一瞬止め、そしてス~とまた流してやるのだが、それでも思う様に釣れない。
餌取りしか釣れない時間が長く続いたが、波を被っている磯の際から沖方面に仕掛けが流れ、少し止めたて再度流した時、やはりウキがス~と海中に吸い込まれ、合わせた瞬間確かな手応えが竿に伝わってきた。
お!? しかもかなりの手応えだ!
やっとキタ~♪
今まで経験した事が無い強さの引きが竿を通して手、体に伝わってくる。
しかも何度か海面まで浮かせるのだが、次の瞬間にはまたグイグイと水中へ潜っていってしまう。
やっとの事で大人しくなりタモ網で掬った魚体を見てみると "でかい!"
急いでメジャーで図ってみると41cmあった♪
やった! 念願のメジナ40UPだー!
061203mezina_up.jpg
正直、前回の黒鯛より嬉しい一匹だ(笑)
色々工夫して釣った一匹だけに、本当に価値ある一匹だと思う♪
この感覚を忘れずに更なるサイズUPを目指していきたい。

20061204092326.jpg







.... 続きを読む??

12月3日 反省すべき釣行

今回の釣行は深く反省すべき釣行となってしまった。
12月2日日没くらいから南房へ釣行したが、翌日の3日午後に入った釣場で私は重大なマナー違反を犯した。
今更反省しても遅いが、二度とマナー違反を起こさない為に釣行記に綴って自戒としたい。


〔顛末〕
その釣場に先行者が2名いて溝の奥に釣座を構えていた。
少しその方と話をして了解をもらい、溝の10m程先に私は釣座を構えた。
おわかりの通り、既にこの時点でやってはいけない事をしていた。
挙句、私はその事にすら気付かず、ある方よりご指摘を頂いて初めて "マナー違反" の事実に気付いた。
私が入った時その方は竿下付近のポイントを攻めていたが、その後確かに私の釣座付近まで仕掛けとコマセを入れていた。
ご指摘通り先行者の仕掛けの足元に私が釣座を構えた事になる。
そんな事をしておきながら、良型を釣ったと浮かれて喜んでいた自分が非常に恥ずかしい。
釣行記に書かなければいいのかも知れないが、それでは自分の為にならないと思い、私の犯した "マナー違反" を公開して自分自身への戒めとしたいと思う。

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2016年 11月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。