スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06年7月29日 布良~下洲港

今回の釣行場所は前回と同じジャングルを予定していたのですが、年二回の大きな会議の為、新潟からこちらに来ていた加藤さんも、急遽いっしょに行く事になり、地磯から漁港廻りに変更しました。(本当は2人だからこそ地磯に行きたかったのですが・・)
そこで選んだのが布良漁港。
加藤さんは立ち入り禁止の「赤灯」へ行きたがっていましたが、そんな事してあんな事になったら、南房の釣師全員から大ひんしゅくになるので、そこは思い留まってもらい新堤の先端に釣座を構えました。
そうそう、布良漁港の駐車場所で準備をしている時、通り掛かった釣師がルギを見て「あっ! □@○に出ている犬だ!!」と声を掛けて来ました。
テレビのCMか何か??・・と勘違いした私は、「そうそう 出てるよー♪」と軽く答えてしまい、よくよく考えてみると、たしか・・ブログ??と言ってたような・・??
あっ!「ブログに出ている犬」と言っていた!?
という事は私のつたないブログに訪問下さる数少ないお客様!??
→ ☆大変失礼致しました。この場を借りしてお詫び申し上げます。(謝)
なんかちょっぴり嬉しい出来事でした♪ (その後の釣果はいかがでしたかー?)

釣りの方は・・
なんと一投目でアタリがあり、「ムツ」が釣れました!?
が、後が続きません・・
まーコマセが効いてくるまで我慢♪我慢♪
と手返し良く仕掛けを投げていると・・
加藤さん:「全然釣れない!!」
私:まだ始めたばかりだし・・ コマセ効いてないし・・ (心の中で・・)
加藤さん:「魚が居ない!!」
私:いやいや、取りあえず一匹釣ってるから・・(心の中で)
加藤さん → パンを食べ始める・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・わかりました!! 場所変えます!! ちっ!
そこで場所移動!!という事になり何処に行くか協議。
最近、下洲港が好調な事を話してあったので加藤さんはそこに行きたい模様
でも私は、エサを購入した釣具屋で「ゴンズイ注意報」を聞いていたので却下、とにかく却下! 何がなんでも却下!!
すぐ側のジャングルを勧めてみる、
加藤さん:「歩くのはイヤ♪」・・ コノヤロー!!(→ 心の声♪)
『ザ・ゴンズイ祭』を知らない加藤さんに何とか理解してもらおうと
私:「この間「粟島」で~千匹のフグが居てボロボロだったでしょ? あれとおんなじだよ? しかも毒魚だよ! 毒!!」
と説得して見るが無駄・・
釣具屋で黒鯛は釣れる釣れないは別として、間違いなく居る!!と聞いてしまっている加藤さんは、もう頭の中は黒鯛一色。
元々この方「黒鯛師」、しかも新潟ではかなりの実績があるお方。
たしかに黒鯛が居れば大概釣っちゃいます・・
それは認めます・・・ (いつもお土産ありがとうございます♪)
今までの恩を仇で返すわけにはゆかず、泣く泣く譲歩・・・
行っちゃいました下洲港・・
はるばる新潟から来てるしね~

そして約一時間かけてやって来た下州港、
赤灯先端に陣取りテトラから釣り開始。
潮は左から右に結構速めに流れています・・
先端付近テトラの角で流れが少しゆるいようなので、そこを中心に攻めます。
・・・おっ!アタリか!?
軽くきいててみると魚のプルプルした引きが伝わってくる。
上げてみると針先には何故か海草が!? 魚は??
そんな事を繰り返しながらやっと釣れた暗闇の中の魚の影は・・・
やや平べったい・・?
ゴ、ゴンズイちゃん!?
と思ったらサメでした♪
サメ!?~
などと小一時間遊んでいたら、
加藤さん:「じゃ、私休憩しますから!」
・・休憩? あ~一服ね
加藤さん:「車の鍵貸して!」
・・はいっ? 今何とおっしゃいました!?
もしかして寝る気? 自分が来たいといったくせに寝る!??






















060730koume.jpg

チクショー!!!

その後、一人サメと遊び続け・・
いい加減飽きたので納竿!!としました。










【今日のお土産】
これだけ・・
060730mutsu.jpg


「ゆうた」・・・
すまん!!




※今回の釣行、なんだかんだと言いながら、いつもと違う書風で釣行記を書いてしまったくらい楽しかったです♪
加藤さん! また行きましょーね!!
でも、次は地磯ですよー!!(笑)




・釣行時間:PM23:00~AM8:30
・天気:曇り
・潮:中潮
・水温:※計ってません
・満潮:朝の7時頃?
・干潮: 夜中1時頃??

■竿:1.7号→1.2号
■道糸:3号→2号
■ハリス:2号→1.5号
■ウキ:5B電気円錐ウキ




釣行一覧へ
邂逅の海トップへ





スポンサーサイト

7月23日 布良釣行(竿ポッキン)

タイトルにもありますが、やってしまいました・・竿ポッキン・・(涙)
初めての磯での夜釣り、普段は手持ちで釣りしますが、今回は初挑戦のアジ籠釣りに念を入れてチャランボ用の竿受けも準備して行ったのに・・・
久しぶりに心が挫けかけた釣行でした。
3匹目のアジを釣り上げた時、それまで常に竿受けに置いて作業をしていたのに、ちょとした油断から磯の上に置いてしまい、移動したその時!・・・ボキッ! あっ!! という訳です。 ~トホホ・・・(涙)
一瞬、帰ろうかと躊躇しましたが、折れたのはトップから20cm程でしたのでそのまま続行しました。

釣りの方はというと・・・
今回やって来たのは南房布良、通称ジャングル
初の磯での夜釣り、(下の写真は別の日の昼間撮影したものを使用しています)
潮は左から右手前に寄ってくるような流れで、釣り始めから3投目くらいまではつけ餌もそのまま残ってくる状態でしたが、コマセを詰めかえ投げたその次の一投、ウキがス~と沈み竿先がガタガタ揺れている・・・アタリか!? と軽く合わせながら仕掛けを巻き上げるると、竿先にぶらさがっていたのは、本日の本命アジ! なんか、あっけなく釣れてしまいました(笑)
その後、アタリがあっても針掛かりしなかったりつけ餌だけとられたりしたので、ウキ下を2ヒロ強から2ヒロ弱に変更して釣果を伸ばし、本当は明るくなってからメジナ狙いのウキふかせも行うつもりでしたが、雨の降り出したAM3:00納竿としました。

060723boro1.jpg 060723boro2.jpg 060723boro3.jpg
※写真は別の日に撮ったものです。
コマセがききだすと、1投ごとにアジが釣れたのですが、途中、竿を折ったり、針が絡んだスカリに気づかずそのまま投げてアジの友釣り(笑)をしてしまったり、何だかんだと中断している時間の方が長かった為数を伸ばす事が出来ませんでした。(→ 次回の課題♪)
・・・その結果、
060723chouka.jpg
↑今日の釣果
20cm~25cmのアジ7匹
スカリが破れて逃げた3匹や、上げる途中磯にぶつけて落としたアジが5、6匹いたのが残念です。


↑ミナミハタンポ
この「ミナミハタンポ」、普段このサイズの魚は滅多に持ち帰らないのですが、釣り上げた時、初めて見る魚に思わず、「何だ!?この魚は?・・ とりあえず持って帰ってみよう! 」となったのでした。
そして帰宅後、色々調べて分かったのが「ミナミハタンポ」でした。


060723syoiko1.jpg 060723syoiko2.jpg
↑自転車用LEDを取り付けた背負子
この背負子に取り付けた自転車用LED、某HPで見て早速真似してみました(笑)
角度も自在に調節出来、ヘッドライトとの併用で明るさはかなりのものでした♪

060723rugi.jpg
↑今回もいっしょに行ったルギ♪
今回珍しく『ゆうた』が「ルギは連れていかないで!」と言っていたのですが、場所が場所なだけにどーしてもと説得して連れて行きました(笑)
釣場に到着するまでの道程も、ルギと上記背負子のお陰で難なく進む事ができました。が!、磯の上などはスタコラと前を行くくせに、藪に差し掛かると指示もしていないのに、待て状態で「ご主人、お先どうぞ~♪」と言わんばかりに、その場に座って人の顔を見ている・・
2ヶ所程の藪の道は、行きも帰りも同じ状態でした。
それと普段は海の方ばかり見ているくせに、今日に限って何故か後ろの崖方向を、じ~と凝視!
釣りの途中、何度か様子を見てみたが、ほとんど同様の状態・・・
気味悪!!・・









・釣行時間:前PM23:00~AM3:00
・天気:曇り後雨
・潮:中潮
・水温:※計ってません
・満潮:1:24、17:04
・干潮: 前20:20、9:21

■竿:1.7号
■道糸:3号
■ハリス:2号
■ウキ:4号中通しウキ




釣行一覧へ
邂逅の海トップへ





06年7月16日 南房・砂取港

060716are2.jpg 060716are.jpg
今日は三連休の中日、珍しくくいっしょについて来た家族とFF釣行です。
荒れ模様の海の為ブダイ島は諦め、今回も「砂取港」へやって来ました。
現地到着はPM22:30、そしてここは往年の大物釣場、夜通し釣りをしていれば何かしらの大物くんが顔を出すかも・・
そんな淡い期待を胸に堤防付の濡れてないギリギリの所に荷物を置きしばらく待機。家族は車でご就寝♪
堤防を波が越えてこなくなったのを見計らい先端へ移動、新調した竿とリール、メガドライM2-1.7号にインパルト2500LBDをセットし、ワクワク、ドキドキの釣開始♪
潮は前回同様で手前にはサラシができ、船道付近が沖に払い出す良い感じの流れ・・ ウキ下は3ヒロ・・
波間に漂う電気ウキの淡い輝きを見つめていると、す~とウキがシモッテいく、ビシッ!と合わせを入れ、少しの重量感の後上がってきたのは海藻・・? その後もまったく同じ・・?
途中、潮が一番引いたAM1:00頃、せっかく念願の夜釣りに来ているのだからと「ゆうた」を起こし、付き添いで来た※「ばば」合わせた3人と1匹で夜の海を観賞・・
※「ばば」・・・家内の母親、釣やキャンプなどのアウトドアが大好きで、今回の釣行に家族がついて来たのも、実は言いだしっぺ(笑)
そして、「全然釣れないし・・ 夜の海は怖い」と車に戻って行った・・
(これで夜釣にいっしょに行きたいとは言わなくなるだろう・・ 子供連れの夜釣りは危ないし・・)
その後も状況は変わらず、ただ、時々オキアミの頭だけ齧られるアタリのあるのが心の救いでした(悲)
そして向かえる夜明け・・・
060716asayake.jpg 060716asayake3.jpg 060716asayake2.jpg
これを見れただけでも、夜通し頑張った甲斐があるってもの♪
その頃家族は車で爆睡中、おこしても起きません(笑)
明るくなってから小っぱが湧き出した、よし!「ゆうた」にこれを釣って楽しんでもらおう♪
・・と、真っ先に起きてきたのは「ばば」、さすがです・・(笑)

060716yuta1.jpg
↑エサとウキが一直線になるよう仕掛けを入れ・・
060716yuta2.jpg
↑おっアタリだ!
060716yuta3.jpg
↑うまく仕掛けが掴めない・・
コツを覚えた「ゆうた」は一投するごとに魚を釣って楽しんでいました♪
私は竿を持たず、エサ付けや釣れた魚の針はずしにてんてこ舞(汗)
でも、みんなが楽しんでくれたので良しとしますか~(笑)
060716yuta4.jpg 060716ff-chyouka.jpg
↑ゆうたと今日のお友達♪
この中から足裏サイズのメジナとサンノジをお持ち帰り。
サンノジ!? サンノジは尻尾を切り取り血抜きして持ち帰り、
↓こうなりました♪
060716sannozi.jpg
↑薄作り♪
薄くないのはご愛嬌(笑)
お味の方は・・・・?
※釣場で血抜きをして、エラや内臓も全てとって持ち帰り、氷水で締めてから薄く切って食べましたが、中々いけると思いますよ。ほとんど「ゆうた」が食べてしまった程です(笑)


帰りは真っ直ぐ帰らず、内房「ばんやの湯」でノンビリ温泉に浸かり、風呂上りのビールにお寿司を堪能して家路に向かいました。

~おまけ~
060716rugi2.jpg 060716rugi1.jpg
↑スロープで遊ぶ「ゆうた」と「ルギ」



・釣行時間:PM23:00~AM8:30
・天気:曇り時々晴れ
・潮:中潮
・水温:※計ってません
・満潮:前20:19、7:27
・干潮: 1:48、14:09

■竿:1.7号(夜)、1.2号(昼)
■道糸:3号(夜)、1.8号(昼)
■ハリス:2号→1.5号(夜)、1.25号(昼)
■ウキ:5B電気円錐ウキ(夜)、タナプロ2B(昼)、0号S+ハネスリー(昼)




釣行一覧へ
邂逅の海トップへ



ジャングル

060716boroa-migi-mae.jpg 060716boro-migi-migi.jpg
南房・砂取港のFF釣行の帰りに望楼下(ジャングル)を再度下見・・
溝を渡る場所や竿だしポイントなどを確認。

kimiさんや近所のおっさんさんがおっしゃってたのは、この辺かな~?と思いながら探索・・
060716boro1.jpg 060716boro2.jpg 060716boro3.jpg
060716boro4.jpg 060716boro5.jpg

この磯の左側も溝を越えれば出れそうだが、波が結構あるので今日は止めました。
それに手前の平らな磯で、座れ!待て!(笑)をしていたはずの「ゆうた」が、気が付くと小さいながら冒険心がウズウズするのか、四つんばいんなって溝をよじ登って先端に行こうとしている・・・
ライフジャケットも着させてなかったし、危険すぎるので早々に引き上げました。
060716boroyuta.jpg



□画像追加(06年7月31日更新)
060731hidarisaki-mizo.jpg 060731hidarisaki1.jpg 060731hidarisaki2.jpg
↑左先の磯 左側
060731hidoko2.jpg 060731hiradoko1.jpg
↑平床




釣行一覧へ
邂逅の海トップへ


06年7月5日 房総半周

本日は八日市場まで仕事で行く用事があり、良い機会だったので房総半島半周ツアーを実施しました。
もちろん仕事を終わらせて、その帰りに寄り道しただけです!
ツアーがメインではありません(笑)
外房~南房までグル~っと軽く走ってみました♪
まずは・・・・・
■寄浦港
・車を横付けできる付近のテトラ
0675yoriura1.jpg 0675yoriura2.jpg
まず最初にやって来たのは、『グレ大好きさん』のHGである寄浦港。
ここはテトラのちょい先くらいからがポイントか?
外堤防は柵があったのと、コマセ禁止の看板の為見に行きませんでした。


■浜荻港
・真ん中辺から見た堤防
0675hamaogi1.jpg 0675hamaogi2.jpg
次にやって来たのは、もちろん・・浜荻!
ここも『グレ大好きさん』のHG♪
ただ、想像してたよりテトラが高かったです(怖)
が!小さめで四角いテトラでしたので、そんなに苦労せずのれそうです。

・大きめなシモリ根発見
0675hamaogi3.jpg
ここはテトラの少し先にあちこち根が沈んでいて、中々良さそう♪

■実入の磯
※寄浦港と浜荻港に位置するので、その間に行っています。
・駐車場から磯への入口
0675niiri1.jpg

・ワンド
0675miiri-wando1.jpg 0675miiri-wando2.jpg

・実入の磯 ワンド沖側
0675miiri-a1.jpg 0675miiri-a2.jpg 0675miiri-a3.jpg

0675miiri-a4.jpg
水深もそこそこありそうで、荒れた日に実績があるとの噂も・・
黒鯛狙いで竿を出してみたいです。


・浅瀬を渡った先の磯
↓浅かったので渡ってみました。画像の沖に見える島です。
0675miiri-b.jpg
・左側と右側先端
0675miiri-b-hidari.jpg 0675miiri-b-migi.jpg
途中、極端に深い溝もなく、すんなり渡れました。
水深1ヒロ~2くらい?


■白間津の磯
黒島から白間津大橋の間に位置する磯場
0675siro.jpg 0675siro2.jpg 0675siro3.jpg

0675siro4.jpg 0675siro5.jpg 0675siro6.jpg
ここ白間津の磯は、平行に溝が入っていて、陸側の地形から海中の溝も想像できると思います。
その溝を丹念に攻めれば釣果が期待できるかも?


■乙浜港の磯
・堤防外側の磯
0675otohama.jpg
堤防に隣接している磯です。
溝を渡った先が良さそう。


この後、根元~布良、そして伊戸と見て歩き最終目的であるブダイ島へ向かいました。
もちろん、『近所のおっさん』さんが●●●を釣った風車がある場所も行ってみました。
そして一番見たかった・・・・

■ブダイ島
以前からずっと気になっていた場所です。
0675budai-migi.jpg
ここも溝が平行にはしる釣場です。
0675budai-migi2.jpg 0675budai-migi3.jpg

・先端側の磯の様子
0675budai-naka.jpg 0675budai-naka2.jpg 0675budai-naka3.jpg

0675budai-hidari.jpg
雰囲気抜群です!
ここなら雰囲気だけ?で終わらないかも・・
夜釣に実績があるようです。
もう、これで次の釣行先は決定!!?





釣行一覧へ
邂逅の海トップへ

プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2016年 11月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。