スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06年6月28日~29日 新潟釣行

060628kanetsu1.jpg 060628kanetsu2.jpg
今回は平日休みを利用して、久しぶりの新潟遠征♪
片道350km、往復700km程の道のりですが、好きな釣行とあれば全然苦ではありません。
しかも今回のメインは「真鯛」に「黒鯛」とくれば、ウキウキしない方がおかしい?
真鯛ちゃんに黒鯛ちゃん、待ってろよ~とばかりに関越道をひたすら走ります。(・・・結構長い)

勤め先の新潟営業所で待ち合わせをし、そこの所長でもあり私の師匠でもある加藤さんと営業所の従業員の計3人が先発隊として11時頃、釣場へ向けて出発します。車で20分も走れば渡船場には到着です。(・・近い)
ところで、ここの営業所は釣キチぞろいです・・
今回の釣行日程は、新潟西港にある沖堤へ昼過ぎに渡り、そのまま夜通し釣をして翌朝帰る予定なのですが、なんと翌日仕事の人が何人もいるらしいです!?
加藤さんもその一人ですが・・

060628tosen.jpg
途中、コンビニや釣具屋などに立ち寄りましたが、約40分後には渡船に乗っていました。(ほんとに近い・・)

■新々堤防と途中から見た先端方面
060628teibou.jpg 060628teibou2.jpg
信濃川河口に浮かぶ、全長数キロに渡る導流堤、それが新潟西港新々堤防です!
その堤防の上流側に新堤防と新々堤防の切れ目があり、海峡と呼ばれているところ、その付近に渡してもらいました。
テトラです・・ 大きいです・・(恐)そのテトラを降りた海側に釣座を構えました。
■海峡(右側が新々堤防)
060628kaikyou.jpg

■釣座
060628tsuriza1.jpg
潮は左前から右に当て潮気味にかなり早く流れ、途中から風も同じ方向に強く吹き、足元に置いておいたバッカンが波を被るくらいになった頃、釣座変更の声が掛かり、反対の川側へ移動しました。

でも、ここもテトラです(恐)
ここは、堤防とケイソンと呼ばれるハナレをテトラで繋いでいて、丁度50mくらい川に突き出た格好になっています。
ただ、小さなテトラだったので翌日の帰る頃には平気で歩けるようになっていましたが・・ おかげ様で大分鍛えられました(笑)
ここでは一投目からアジが遊んでくれましたが、サイズが・・
今回は一応、大物狙いですから!(笑) もちろん小さいアジはリリースです!
しばらく釣りをしましたが、どうもテトラは落ち着かない・・
というわけで堤防へ戻り、一人、先端を目指し進むのでした~
■途中から見た先端方面
060628teibou2.jpg
赤灯が見えてる所が先端ですが、たどりつけるはずありません!
もちろん途中で断念!!(笑)
↓ 途中で見つけた潮目らしきもの・・ グレ大好きさん、これは潮目ですかー?
060628shiome.jpg


先端方面へ釣りをしながら移動していると、途中で5m程川に向かって出っ張っている場所があり、仕掛けを流すとゆっくり流れる筋があります。
ここの堤防は水深もあり常に2枚潮、もしくは3枚潮が発生しています。今日もマキエをまくと左に流れながら沈んでいたマキエが50センチくらいのところから今度は右に流れる、そんな状態でしたがこのポイントは表層もその下も同じ方向に流れているようでした。
ここで越を落ち着け釣ることにします。
潮上にマキエをし、少し時間をおいてから投入した仕掛けが堤防際を流れ、やがて角をかすめて抜けていきます。
アタリがあったのはその角に差し掛かった時で、上がってきたのはメバルです。
■メバル
060628mebaru.jpg
その後暗くなってからは一投ごとにメバルが釣れました。
それにしても流れが早い・・しかも表層だけ早く流れています。
■豆アジよりも小さいアジ・・小さすぎませんかー!?(笑)
060628azi.jpg
21:00頃、昨年黒鯛を釣った実績のある場所へ再度移動しましたが、そこから明るくなるまでフグばかりで、たまに豆アジが掛かる程度でした。あれ!?黒鯛が釣れない・・なんかおかしい・・

結局、昨日も上がったケイソンにつづくテトラへ移動しました。
遥か彼方に先端が見えます・・
060628kasumu-sentan.jpg

■テトラの上流側(左)・下流側(右)
060628yokuzitsu-tsurizaa.jpg 060628b-teibougawa.jpg
上流向きに釣り座を構えますが、流れは左から右の堤防側へかなり早いです。
■釣座
060628yokuzitsu-tsuriza1.jpg 060628yokuzitsu-tsuriza2.jpg
左前から右側へかなり早いです・・・
そこからテトラに吸い込まれる流れと堤防に向かっていく流れとがあります。
■釣座の足元
060628hantai.jpg

仕掛けがなじむとウキがゆっくりと沈み、その吸い込まれる流れのテトラぎりぎりのところで仕掛けを止めてアタリを待ちます。
エサがテトラの中に入るかどうかぎりぎりの位置にあるイメージです。
するとアイナメが立て続けに2匹釣れました。
このアイナメ達は写真を撮る前に海にお帰えりになられました・・
誰もがテトラで良く起こる出来事ですね(笑)
久しぶりにアイナメの刺身が食べれるとおもったのに・・(悲)

■ケイソン
060628yokuzitsu-tsuriza14.jpg 060628b.jpg

その後、8:00頃マキエも無くなったので荷物を置いてある場所に戻り、後片付けをし、残ったつけ餌だけで釣りをしようかと思いましたが、止めて納竿としました。

■本日のお土産♪
060628chouka.jpg 060628kurodai.jpg
あれ!?黒鯛がいる!?・・とおもいましたかー?
これはお土産にもらったのです(笑)加藤さんはしっかり2匹釣っていました・・ さすがですね!
20~27cmのメバルと小さなカサゴが一匹、もらい物の30cm前後の黒鯛。

【今日の反省】
1.軽い仕掛けに拘りすぎた・・・
・・・水深、流れの速さなどからもっと早めに重い仕掛けに変更すべきだった。
ちなみに最初使用していた仕掛けは、000負荷のウキにG5のオモリ、針のちもとにG7のオモリで沖に払い出す潮にのせて、ゆっくり沈ませながら探る予定でしたが、払いだす潮は見当たりませんでした。
その後タナプロ2Bに変更、夜釣りは5Bの電気ウキにマイナスウキの仕掛け
2.荷物の確認を怠った・・・
・・・つけ餌を車に忘れました。
荷物を減らそうと車にクーラーBOXを置いていったのですが、中に入れていた餌を忘れていました。


今回は条件が悪かった・・
加藤さん曰く、こんな潮の流れの時は滅多にない・・
そう自分に言い聞かせて帰路に向かうのでした~





スポンサーサイト

06年6月18日 南房・砂取港

今回やって来たのは南房・砂取港、野島崎から布良の間にある漁港です。
約2週間振りの釣行・・
実は隣にある「どんどん岩」に前夜21時頃から入磯してたのですが、磯の先端付近で準備している時に嫌~な雰囲気だったので30分程様子を見てみることに・・すると波が越えてくる状況!しかもあと1時間たらずで満潮、雨で南西の風に波向きも南西・・これは危険!と判断して撤収しました。
その直後から雨足も強まり、ついでに風も強くなったので干潮間際の午前2時まで待機することにして車内で仮眠を取りましたが、結局、海況は好転せず、隣の砂取港へ避難したのでした。

右側堤防の先端付近に釣座を構え、荒れ気味の為最初からタナプロ2Bに-2BR、ハリスは1ヒロ程でウキ下は2ヒロで釣り始めました。
一段高くなっている場所に上がり、外海側竿1本くらいのところへ仕掛けを投入しました。
ウキは左の方へ流れて行きます。
流れるウキを目で追いながら周りの海の様子を探ると、??根が多い!? うまく根の間を狙うようにしなければ・・と思い仕掛けを回収しようとしましたが時すでに遅く、根掛かり→高切れ の最悪パターンをやってしまいました(><)
これでヘタレてしまった私は、釣座を下の先端に変えたのでした~

【釣座】と【釣座右下】
060618tsuriza-migi.jpg
右からきた波が釣座の右下にぶつかり小さなサラシをつくり、そのサラシが対岸の堤防方面へ流れる潮と、そこから沖に向かって流れる潮がありました。
画像赤丸付近はフグが多かったので、沖にはマキエをせずにフグのポイントから足元に集中してマキエを入れ、マキエから離れた場所に仕掛けを入れると、すぐに勢い良くウキが右下へ消込み、上がってきたのは足裏(私の足サイズですよ 笑)サイズのメジナでした♪
磯際や対岸堤防の際ではフグしか釣れず、今日のヒットパターンは、際にマキエをし、マキエと離して(流れの潮上)仕掛けを流す、だったようです。
マキエも少なめに用意していたので、AM10:00納竿としました。

本日の目的のひとつである、「ナラ島 入磯ルート」も確認しました。
→ 釣場案内 野島崎周辺へ

【対岸の堤防】と【港内の堤防】
060618taigan.jpg 060618kounai-teibou.jpg


【港出口沖側】と【外海側の様子】
060618migioki.jpg 060618sotogawa.jpg


【本日の釣果】
060618chouka.jpg




・釣行時間:5:00~10:00
・天気:曇り
・潮:中潮
・水温:※計ってません
・満潮:8:22、22:35
・干潮: 3:10、15:27

06年6月11日 江戸川・三郷駅付近


今日は朝の散歩を兼ねて江戸川の河川敷にテナガエビ釣りに行ってみました。
近くなので息子の「ゆうた」と飼い犬の「ルギ」も同行です。
初めてのチャレンジです。
釣場に到着してみると水量が多くテトラは沈んでいるようで、まったく見えません。
テトラが沈んでいるあたりを攻めてみますが、まったく釣れる気がしません。
先釣者が一人いて、その方と話をしながら様子を見ていると、目の前でハゼを釣り上げました。
やはり目の前で魚が釣れつと、やる気が出てきますね~
テトラをあきらめて少し上流に移動し再開です。

【移動先の釣場】
060611-3.jpg 060611-2.jpg 060611-1.jpg
雰囲気は良さそうなんですけどね~
ここで岸際の沈み石周りを攻めていた時、3個つけているうちの針側目印が数センチ程怪しい動きをが・・ アタリか?と思い軽く合わせてみますが、エサもそのままで戻ってきます。
??テナガエビは少し待つんだっけかな~?と思い出し、再度同じポイントを攻めると、しばらく後に同様のアタリ!
今度は少し時間をおいて合わせてみると、上がってきたのは7cmくらいのマハゼでした。
海でも川でも困った時の際狙い♪
これなら釣れるかも?と思い「ゆうた」に竿を持たせてみます。
さすがに仕掛けの振込みは難しいようなので、私が仕掛けを振り込み「ゆうた」に竿を渡します。
すると数投目に目印に変化が・・
少し待ってから合わせますが針掛かりせず、その後しばらくはアタリもなくなってしまい、雨が強くなってきたAM8:30終了としました。
何も予定の無い休みの日に、気軽に竿を出す分にはそれなりに楽しめるかも知れませんね~

【ゆうたとルギ】
060611-4.jpg
ルギの足についた雑草の種をとってあげてるところ・・
↓でも、ルギはグラウンド、草むら、所かまわず爆走するので、また足についちゃうんですよね~
060611.jpg



・釣行時間:5:30~8:30
・天気:曇り一時雨
・道糸:1号
・ハリス:0.6号
・針:エビ針1号
・エサ:赤ムシ
・付属品:唐辛子ウキ、目印×3、G4錘×1

06年6月1日 白浜沖磯

【沖磯から見た野島崎の灯台】
060601toudai.jpg

久しぶりに白浜沖磯へ行きました。前日、大和田船長へ電話で状況を確認した時に聞いた、「釣れているのは足裏サイズが中心で、エサ取りが非常に多い」との情報を思い出し、あれこれ考えながら車を走らせました。
途中、いつもの釣具屋で予約しておいたオキアミと餌を購入しAM3:00前に白浜渡船へ到着しまし、マキエを準備しながら事務所が開くのを待ちます。
今回、6kgのオキアミのうち3kgを配合と混ぜ、残り3kgは配合と混ぜずに用意しました。
4:30頃港に移動し渡船に乗り込みました。今日は全員で4名居ましたが、上物狙いは自分だけで、他は皆底物狙いのようです。
私の今日の希望は、①高島、②江ノ島、でしたが、底物の方が高島と江ノ島へ渡りたいとのことなので、今回もまた、江ノ島ハナレに渡礁です。

060601tsuriza.jpg 060601funatuki.jpg
いつもの船付きの隣の一段低い場所は、まだ潮が高くてはいれそうもないので、船付きへ釣り座を構え釣りを開始しました。
ハリス1.5号を道糸に直結し、ハネスリー小、そのすぐ下にG4のガン玉をつけ、ウキは0号Sサイズです。
潮上へマキエをして潮が右から左へ流れているのを確認し第一投、1投目から釣れたのは、やはり小ッパサイズでした。
その後も1投ごとに釣れてくるのは小ッパです。
マキエを手前中心に撒き、アシカ島から出ているサラシの先端付近に直接仕掛けを入れると、少しだけましなサイズが釣れました。
その後、左足元から伸びているサラシの中をから同サイズを釣りましたが、あいかわらず小ッパばかりです。
高島から出るサラシと左に流れる潮の合流付近を狙おうと思い、潮にのせて流してみますが、やはり掛かるには小ッパなかりです。
それではと、Bのガン玉と針のチモトにG8を追加し、竿1本くらいの位置に鮎用の蛍光目印をつけてウキを沈めながら流して、丁度目印が海面付近を漂うくらいウキが入ったところでアタリがあり、メジナとはちょっと違う引きで上がってきたのはアジでした。

point.jpg 060601tsuriza-migi.jpg
その後、潮の動きがピタリと止まってしまい、また風も吹きはじめて上潮だけ動くような状況になったので、タナプロBにマイナスBの下ウキに変更しました。潮が動かないので磯際のサラシを流してみますが、根掛かりが多かったので、G2を針上20cmくらいのところにつけて際に仕掛けを張って止めていると、なんとタカノハダイが釣れてしましました。釣れたのは磯際なので気にしないようにしましたが・・・
磯際で大きな魚の気配を感じ、しばらく様子を見ていると、現れたのはサメ!
70~80m以上もあるサメが4~5匹、磯際をグルグル回遊しています。結局こいつらは、この後もずっとここから離れませんでした(涙)

【高島】左と【アシカ島】右
060601takashima.jpg 060601ashika.jpg

高島に渡った方は、一度大きく竿を曲げて取り込みを行っいる様子が見え、後で話を聞くと釣れたのは48cm、2.5kg程の「カンダイ」でした。
本命の石鯛じゃなくて残念でしたが、カンダイ、初めて見ました!
その方、一昨日伊豆の沖磯に渡り、昨日は長島でカゴ釣り、そして今日は白浜沖磯と、釣りを堪能されてて羨ましい限りです!
それと、今日は自作した竿の『竿おろし』だったそうです。

途中、目の前の「アシカ島」が全然波を被らないので磯代わりしようかと思いましたが、残り時間もわずかだったので止めました。
ただ、もっと早く気付いていれば、滅多にのれない「アシカ島」に乗れたのに~と船長とも話していました。残念です。

今回、配合を混ぜないオキアミを撒くと、メジナが海面で飛び跳ねるように食べており、そこに仕掛けを入れるとつけ餌が沈まないうちに食いついてきて釣れました。まるで昔やっていた渓流のドライフライの様で面白かったです。

【江ノ島側のワンド】
060601wando.jpg
ここは大物のバラシが多いらしく、竿2~3本くらいの間はシモリ根が凄いです。

【本日の釣果】メジナとアジ
060601mezina.jpg 060601azi.jpg
写真を撮った後もう一枚釣り、メジナ5枚とアジ2枚が今日のお土産です。





・釣行時間:5:00~14:00
・天気:晴れ
・潮:中潮
・水温:17.9℃
・満潮:6:05、21:09
・干潮: 0:47.13:41





プロフィール

邂逅の海トップへ

管理人:masaya

邂逅の海 メインサイトへ
管理人プロフィールへ
管理人へメールする

最近の記事

おすすめサイト

sai_kensunの磯遊び
サイトを始めたばかりの頃に色々とお世話になった、黒鯛を狙う白い狩人sai_kensunさんのサイトです。

海釣りの旅
南房がHGのニック太郎さんのサイトです。女性ながら磯釣りに掛ける熱意は素晴らしいです。

しろうと釣りクラブ
しろうとだなんてとんでもない!? ちょっと個性的な(^^;ゞちあきさんが送る、光輝く異次元のサイト。

海釣り大好き!
地磯やサーフなどでの釣りを基本に、ルアーからエサ釣りまで何でもこなす若旦那さんのサイト。

メジナ道場-磯釣り専門……
三浦半島~伊豆エリアを中心に活動されてるyu-maさんのサイト。「HOW TO」は中々読み応え十分!^^

磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~
とにかく釣りに掛ける熱意は半端ではない浅倉さんのサイト。
「磯投情報」や「上州屋.net」でコラムも執筆中!

おすすめブログ

「グレ大好き」メジナ釣師の釣行記
徳島出身、グレ大好きさんのブログ。メジナから青物釣りまでこなす釣行記は必見!

海釣り日記
タチウオ釣りに魅了されたミンミンさんのブログ

磯釣り奮闘記
みんなで楽しく釣りに行きましょう!と始めた「TEAM-N.F.C」さんのブログ

Real & Fake
紀州釣り歴10数年、落とし込み歴6年、今はルアーでのチヌゲーをメインにやられてるマッハさんのブログです。
ハッキリ言ってチヌ釣りまくりです!!


大阪~和歌山方面で地磯や沖磯のグレ釣りを楽しまれてる方々です。
グレちゃん補完計画
岸和田発 バスフィッシング釣行記
あやねパパの釣り日記
MALOの釣れづれ日記

はじめの磯釣り紀行
60尾長に50口太を求め、房総から伊豆の地磯や沖磯を東奔西走~! そんな頼もしい仲間の集う、はじめさんのブログです。
料理の腕前もかなりのものです!


黒鯛@釣れるとい~ね♪
ウキ仕掛けで狙う黒鯛&メジナ、釣れると聞けばどこまでも!?
エギングもやられてます。


磯釣りどうでしょう
はじめさん同様に房総~伊豆、果ては離島までこなすGatchanさんのブログ。
釣り魚料理もおすすめ!


西伊豆/東伊豆/三浦半島地磯の釣り+レコードとか
西伊豆・南伊豆をメインに東伊豆~三浦半島までと幅広く活躍中のカサゴさんのブログです。
こちらの釣り魚料理もおすすめ~^^


【磯釣倶楽部 疾風 ~catch a monster~】
磯釣倶楽部疾風代表の浅倉直樹のブログです。
「磯投げ情報」、携帯サイト「上州屋満足!釣りコラム」に執筆中。
釣りの事はもちろんのこと写真などもおすすめ!


房総半島Fishing Reports
小旅行みたいな釣行記
ほぼ毎週房総の海へと通うロコパパさんのブログです。狙った獲物をしっかりと釣るその引きの強さ?―いやいや、その努力は見習いたいです。

カテゴリー

カテゴリー別 記事一覧

・カテゴリー別に分けた記事の一覧

最近のコメント

管理人からのお願い

こちらのサイトでは、現在の釣りを取り巻く事情を考慮して、釣行記やBBSなどでの釣場の実名は極力控えるようにしております。
ご理解のうえ、ご協力下されば幸いです。

※渡船を利用する沖磯や沖堤はその限りではありません。

過去ログ

2016年 11月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【2件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【1件】
2011年 06月 【1件】
2011年 05月 【1件】
2011年 02月 【3件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【2件】
2010年 10月 【2件】
2010年 08月 【2件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 04月 【2件】
2010年 03月 【1件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【1件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【1件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 07月 【3件】
2009年 06月 【2件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【2件】
2009年 03月 【2件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【2件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【8件】
2008年 10月 【2件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【2件】
2008年 07月 【3件】
2008年 06月 【3件】
2008年 05月 【3件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【1件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【1件】
2007年 09月 【3件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【5件】
2007年 06月 【2件】
2007年 05月 【3件】
2007年 04月 【3件】
2007年 03月 【2件】
2007年 02月 【4件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【5件】
2006年 11月 【4件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【4件】
2006年 07月 【5件】
2006年 06月 【4件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【2件】
2006年 03月 【4件】
2006年 02月 【2件】
2006年 01月 【2件】
2005年 12月 【3件】
2005年 11月 【4件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 01月 【10件】

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

i2i無料WEBパーツ
合計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。